FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年12月14日(土) 氷川屏風クライミング

まだまだ続くよ氷川屏風クライミングw
仲間達が兼ねてよりトライを重ねてきている、
ボルダリーなアイツに御挨拶なのであります。

●同行メンバー
オケイさん、スズキさん、ツダさん

「ビョーバー 5.13b」 ×
取りあえず2本プリクリップ状態にしてみて離陸してみる。
いや、コレ初っ端からイヤらしいホールドっすね。。。
なんすかこのギザギザトゲトゲしたスローパーはw

かかりのイマイチ気持ち悪い左ヒールを頼みに手を進めるものの、
左手ピンチ出しがパワフル過ぎて撃沈しまくり。
これは~なかなか…高強度じゃな?

あっという間にヨレ散らかして完全なる敗退でした。
初日はこんなモンか…いまんとこ、全く可能性を感じないが…

「ショットガン 5.12a」 ×
ツダさんのトライに便乗するも、こちらもあっけなくフォール。
とにかく足が悪くて抜けまくること…核心パートは手で使うホールドの細かくなる始末。
まさしく氷川地獄。

う~ん、氷川屏風のハードっぷりを改めて認識させられた1日。
これはまだまだ修行が必要な予感です…とほほ。

◆本日の一枚◆こーゆー課題も攻略できるようになりたい…
20191214氷川屏風

スポンサーサイト



最近意識している工夫について

夏から年末にかけて、何だかクライミングの調子が良いっぽい。
どこか傷めたりも特にせず、割と順調にRPを積み上げられているような。
一応、工夫というか気をつけていることがあるので整理してみようかと。

工夫①:毎日の10分をクライミングのトレーニングにあてる。

平日ジムで登って休日は岩場。このサイクルで何年も過ごしてきて、
それなりに上達してきたようにも思うけど、ここ数年の成長は明らかに鈍化。
トレーニングなりダイエットなり、何かしないと突破できないように感じて、
懸垂みたいな筋トレを試みるも全然継続できずにグズグズしていた。

そんなとき師匠で勧められたのがプランク。誰もが知っているあの地味なヤツ。
確かにプランクは指を傷めないし鍛えにくい体幹を使うし丁度良いようにも思えた。

とにかくこれに決めてまず1か月続けてみようってことで朝の出勤前プランクを断行。
僕の場合「朝の出勤前」というのが良かったのか、もう2か月ぐらい続いている。
3週目ぐらいから、人工壁の前傾壁がちょっぴり楽に感じるようなことはあったが、
それ以降は特に効果を実感することはないものの、クライミングの結果を鑑みると…。

工夫②:朝ご飯を食べる。

おかげで朝の時間が更になくなり、朝食の確保が難しい…
しかし、トレーニングされている方が皆そろって仰るのが「朝メシくえ」ね。
最近、生卵3個を少し掻き混ぜたものをレンチンしたものを食べるようにしている。
タンパク質も結構摂れるし、コスパもなかなか悪くない。何より簡単。

気になるのが脂質だが、所謂「良い脂質」を積極的に摂ったほうが良いと思う。
血糖値を安定させて激しい空腹を感じにくくなるし、皮膚の再生にも必要な栄養素だそうで。
今までたまにあった指皮がベロベロに向けるようなことも最近は無いな。

工夫③:シャワーじゃなくて湯船につかる。

冬でもシャワーで済ませることが多い生活だったが、
疲労回復に良いのかも、と思って湯船につかるようにしてみた。
たまにシャワーで済ませちゃう日もあるけど、
湯船につかった翌日のほうが体がラクなように感じる。

…あれ、こんなもんだ。書き出してみるとあっけないw
世間の気を吐くクライマー諸兄からすると誤差の範囲内みたいは工夫じゃんね。
しかし、何もしないよりはマシだと信じて、もうちょっと続けてみようかな~。

2019年12月04日(水) 氷川屏風クライミング

寝ても覚めても低脂肪のことばかり考えてしまう。
とにかくトライしたくて仕方がないんだよな~めっちゃ駆り立てられる感じ。
感情の赴くまま休暇をもぎ取り、パートナー様に連絡して突撃しちゃいましたw

●同行メンバー
ハマノさん、オケイさん

府中本町駅にてピックアップして頂き、町営駐車場にin。
お喋りしながらのんびりとアプローチして1時間弱で到着。
急ぐと疲れちゃうし、こんな具合が丁度良い…というか精いっぱいなんですがw

「低脂肪 5.13b」 〇
一応TRセットでロワーダウンしつつヌンチャクをセット。
スッキリと晴れて気温も高めな予報だけど岩はパキっとしている。
下降しながら各パートのムーブを確認したけど良い感じに繋がってくる。
しかし核心のクロスだけは、どうしても不安を残すなぁ…

1便目からヒールフックからの左手カチ取りに成功してクリップも出来た。
少々の余裕を感じつつ右手を出すと、今にも抜けそうな保持感。
チョークが欲しいけど、もう行くしか…でもそんな強引が通るような課題じゃないね。
手に足からの左手出しがガマンしきれずのフォールでした。

冷静に最終パートを見直してみると手に足ではなく、
その手前のフットホールドを使うことでちょっと省力化出来そう。
あと3ピン目クリップしたら右手チョークアップすると安定感が出そう。

大きく時間を空けて2便目。
核心パートのガストン→マッチ→クロスは過去最高の安定感で突破できた。
続くフラッキングからの左手2連発も、精密にこなすことが出来たように思う。
緊張しつつ2ピン目をクリップしてハイステップ乗り込み。
ここは右手カチが抜けないように意識してホールディングするのがポイントのような。
ヒールフックからの左手カチもスムーズに決まって3ピン目クリップ。
直前の整えたチョークアップ&左足スタンスがハマって最終のガバ取り手前。
焦らずに左手を十分にシェイクして最後のカチを握りしめてガバ取りをこなす。
そのまま気持ちよくトップアウトして奥多摩の町を一望。やったじゃんね!

ずっと憧れていた草野さんの低脂肪。まさか僕にも登れる日がくるなんて。
絶望的な難易度に思えたムーブも、恐怖に足がすくんだボルト間隔も乗り越えられた。
ちょっとは上達できたかなぁ…仲間達と賑やかにトライを続けて夢中になっている内のRPでした。

◆本日の一枚◆各パートを煮詰めるオケイさん。着実にコマを進めておられる…!
20191204氷川屏風

2019年12月01日(日) 氷川屏風クライミング

都合および悪天候に阻まれて2週間ぶりの氷川屏風。
気温もだいぶ下がってきて、いよいよシーズンインの予感。
果たしてどんな状態になるのか…期待と不安が入り混じりつつの突撃でございます。

●同行メンバー
マスダさん、オイケンさん、サトルさん、イシダさん、スズキさん

本日の奥多摩行は控え目な混雑具合で大半が御岳駅下車。
奥多摩駅で降りる人は随分と減ったな~やっぱり寒くなってきたせいかね。
今日ものんびりアプローチをこなしてC峰まで上がりました。

「低脂肪 5.13b」 ×
一応TRセットでロワーダウンしつつヌンチャクをセット。
ムーブを確認しつつ降りていくが、どこもかしこもバチっとした雰囲気。
岩は少々冷たいけど、今までで一番の保持感。

フォール時のコントロールを考慮し、「トラバガニ」1本目のクリップは無くしてトライ。
左手カチ2連発でフォールしちゃったけど、
そんなに落ちないしビレイヤー側のロープもそんなに問題なさそう。これだ。

お昼過ぎ頃のトライではヒールフックパートまで突入したものの、右手サイドが抜けそうで…
腹をくくってそのまま最後の左手を出したが無念のフォール。
過去最高の大フォールだったと思うけど、落ちてみれば地面まで2メートル少々はありそう。
そのままトップアウトして、リードでもワンテンという状態になった。

ホカホカタイムを避けて夕暮れ時に最終トライ。
最後の左手カチを捉えてクリップ体勢まで入ったけど、
パンプしきってしまいクリップする余裕がなくなり無念のヌンチャク鷲掴み。

ここは無理せず冷静な判断が出来たものだと思いたい…
しかし最終トライが最高高度とか…う~ん、期待しちゃうなぁ。

いつも付き合ってくれるキョーヘーちゃんも、ついに核心のクロスをモノにしつつある。
この調子で皆で氷川屏風に通って楽しくレベルアップと洒落込みたいねぇ。

◆本日の一枚◆「ビョーバー」の合間に着々と分析を進めるオイケンさん。
20191201氷川屏風

該当の記事は見つかりませんでした。