FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年09月22日(日) 会津田島クライミング

ぐっすりと眠って迎えた朝は気持ちよく晴れている。
…ん?!晴れているだと…また灼熱地獄じゃないか…!
バチバチに仕上がった肩に鞭を入れて、もうひと頑張り。

●同行メンバー
ハマノさん、オリガさん、スズキさん

「五合蕎麦 5.13a」 ×
昨日ワンテンまで追い詰めたので、今日ケリを付けられるとバッチグーなんだが。
スズキさんの「鉄仮面」トライのロワーダウンでヌンチャクをセットして頂きトライ開始。

しかし…3手目のかかりの良いピンチを保持してアンダー→カチポッケとしようとしたら
右手のピンチホールドが取れて吹っ飛ばされてしまった。
プリクリでスタートしていて、スズキさんの油断ないビレイのおかげで事無きを得ました。
いや~まだまだ安定していないんだなぁ…

ムーブの作り直しなのです。3手目はサイド方向への保持が良いので、
なんとかサイドで取れる体勢を考えて試行錯誤しておりますと、
スタート付近にヒールフックが都合良さそうな感じ。

夕方近くまでトライを続け、なんとかムーブの再構築は出来た。
でもそこまで…もう2ピン目のクリップ体勢を作れるような保持は出来ず敗退でした。

「川田太鼓 5.12bc」 ×
キンさん達のヌンチャクをお借りしてトライさせて頂きまして。
中間部の甘いホールドの処理がこのルートの本性なのかな~
全長は結構長いけど、実質的な部分は結構凝縮されている印象。
まぁ、トップアウトさえも出来なかったんですけどねw

お風呂入って食事してのんびりと帰路。
ぬ~会津田島の岩場がなかなかに楽しい。でも指皮がビリビリと痛む…
二日間、お付き合いいただきありがとうございました。

◆本日の一枚◆「会津の風」をRPするオリガさん。グレード更新オメです!
20190922会津田島

スポンサーサイト



2019年09月21日(土) 会津田島クライミング

台風の影響で全国的に雨模様な天気予報。
それでも諦めきれず各地の予報を嘗め回していると、青葉の岩場に可能性を感じまして。
ところが当日になって会津田島もイケそう?とのことで東北道へ面舵一杯。

●同行メンバー
ハマノさん、オリガさん、スズキさん

「為さねば成らぬ 5.12c」 〇
「会津の風」でアップしてロワーダウンでヌンチャクをセットし、前回固めたムーブを反芻して離陸。
あれほどパワフルに感じた核心部分も少々の余裕を感じつつ「サル戦争」に合流。
そのまま上までスッキリ抜けてRPでした。一か所危なっかしいところがあったけど、結果オーライw

「五合蕎麦 5.13a」 ×
出だしから細かいホールドが連続し、パワフルなアンダーを駆使して「鉄仮面」に合流する課題。
一手目のピンチから微妙な保持感なのに、2手目のカチは結構な外傾具合でして…
続くピンチは比較的良いのだが、アンダー→カチポッケ→クロスと油断のないムーブが連続。

挙句の果てには薄い左カチ頼みにパツパツのキョンを入れて行う2ピン目のクリップ…
背筋に冷たいものを感じつつも慎重にトライを重ねて少しずつ慣れてきたような。
でも結局ワンテン止まりで試合終了となりました。
|memo|
2ピン目は連結したヌンチャクをセット。

この日は10台近いクルマが集合し、お会いしたことのあるクライマー諸兄ばかり。
たくさんお喋りして終始楽しく過ごさせて頂きました。
予定通り明日も登ろうってことで、ハマノさんがアドリブでバンガローを手配してくれた。
その手腕に驚きつつ、慎ましく宴会をして明日のクライミングに備えるのでした。

◆本日の一枚◆賑わう田島岩。曇っていると本当に快適。
20190921会津田島

2019年09月15日(土) 会津田島クライミング

ポイズン兄弟も本日は都合がつかないようだったので、
前回登れなかった課題を処理するべく会津田島へ。

●同行メンバー
モリモトさん

「会津の風 5.11b」 ◎
ガバではあるが、強烈なハング帯を登るパワフルルート。
登っていて楽しい課題でした。

「特急列車 鉄仮面 5.12d」 〇
ヌン掛け便のときに、気になっていた中間部の小核心で狙う
スロット状のカチに目印をつけさせて頂きつつムーブをおさらい。

次のトライではカチ取りがピシっと決まって上部核心手前まで。
少し息を整えて、核心ムーブに臨むものの左手カチの収まりが微妙…
そのまま突っ込んでしまったが、核心の突破に成功して無事RP。やったね。

「為さねば成らぬ 5.12c」 ×
アンダーの連続するトラバースに耐えるとのことだが、まずアンダーに入れないw
岩場で合流したオイケンさん軍団とのセッション効果でムーブは何とか作れた。
しかしこれが甘かった…
省力化した出だしムーブからの核心ムーブに成功し、あとは合流するだけ…
しかし、この合流への一手が詰め切れておらず右往左往した挙句、フォールでした。
いやー、これはダサい。こーゆーところだわな~orz
|memo|
出だし、穴に右ヒールでガバ取りがスムーズ。
右上のカチは左手クロスで入ると2ピン目クリップ体勢も素直に作れる。
右手上の収まり悪いサイドアンダ、ガバに左ヒール、左手ガストン。
右手ガストンでパワー頼みの左手アンダーで核心終わり。
3ピン目クリップしたら左手アンダーをクロスすれば合流。

帽子を忘れてしまい、軽く日射病気味になってしまった。
帰りは塩原の湯の駅で入浴&食事して帰りました。
くぅ~これはまた来たい!

◆本日の一枚◆鉄仮面にトライするオイケンさん。美しい…!
20190915会津田島

2019年09月08日(日) 会津田島クライミング

オイケンさん軍団にお声掛け頂き、初めての岩場となる会津田島へ。
少し前に公開されてから気になってはいたものの、なかなか機会がなく。
今朝起きたらケツがバキバキになっていたけどお構いナシよ。

●同行メンバー
オイケンさん、サトルさん、イシダさん

「山王丸 5.11」 ◎
アップがてらイレブンの入門とされているこちらから。
中間部がステミングで昨日のクライミングがリフレインしたが、
こちらはなかなかに快適。ノーハンドで大レストし、小ハング帯へ。
こちらも快適そのもの。ホールドが一部脆そうなので、気を付けつつ登りました。

「アガタメモリアルルート 5.12a」 〇
当エリアで最初に拓かれたルートとのこと。攻撃的なハングをグイグイ登る感じ。
出だしでホールドを見逃しあっけなくフラッシュトライは終了…
次のトライでは、落ち着いてホールドを辿ってそのままRPでした。

「サル戦争 5.12b」 ◎
トポにあるとおり、出だしのハングからの遠いガバ取りムーブが悩ましい。
オイケンさんは豪快に決めていたが僕には厳しそうな感じ。
何となくキョン足を出してみたら上手いことハマり、そのまま終了点へ。

「特急列車 鉄仮面 5.12d」 ×
出だしはアガタと共有し、右上に抜けているルート。
中間部に小核心があり、上部のカチパートの処理が核心となる感じ。
ムーブを組み立て、RPトライに臨んだもののワンテン止まり。とほほ。

アプローチ0分というのは伊達ではなく、岩場というかジムというかw
明るくとても快適だが、午後からは日差しを遮るものが何もなく帽子が必要かと。
もういっそタープでも張って日陰を作るのもアリではないかなー

◆本日の一枚◆初めての会津田島岩。こりゃ素敵な岩場ですこと。
20190908会津田島

2019年09月07日(土) 柴崎ロッククライミング

兼ねてよりジャックポイズンにトライを重ねてきた兄弟たち。
いよいよムーブも完成&洗練されて、もはや後は登るだけ。
フィニッシュに立ち会うべく、柴崎ロックに向かうのでした。

●同行メンバー
サトーさん、ハマノさん、スズキさん、ツネちゃん

「優等生 5.11c」 ◎
当該エリアを代表する一本がまだでしたので、本日はこちらから。
トポにも見た目にもステミングで処理していく課題というのは分かるが、
ステミングになるまでが結構イマイチなホールドでの処理を強いられる。

ステミングになったからといって大レスト出来るということもなく、
徐々に消耗していく下半身とメンタル。
もう諦めてテンションしようか…でもこの課題を繰り返しトライするのは嫌だ…
そんな葛藤をしながら足を上げ続け、どうにか終了点に。足は終始震えっぱなしでしたw

「観月院 5.12cd」 ×
見た目がカッコいい前傾したカンテ。これを抱え込むようなライン取りで登っていくみたい。
なんとなく花崗岩クライミングっぽいな~という印象を受けつつトライ開始。

本日3トライしたものの、各駅停車にもならないぐらいボッコボコにされまして。
トライを重ねて使うホールドを決めていけば可能性がありそうだけど、
最上部のリップトラバース?がどうしても強引になってしまうのが頂けない。
これは、難しいんじゃないか…

ポイズン兄弟達は猛然と波状攻撃を仕掛けるものの、
ゴールホールドに魔物でも取り付いているのか、悉くゴール取りが決まらず…
誰もが予想しない結果にハマノ軍団きっての完成した大人ことスズキさんも苛立ちを隠せない様子。
ジャックポイズン最終章はお預けとなりました。

◆本日の一枚◆ポイズンを攻め立てるスズキさん。もうちょっと!
20190907柴崎ロック

2019年08月31日(土) 柴崎ロッククライミング

天気予報に一喜一憂して平日を過ごしつつ迎えた金曜日は雨…
しかしアメダスを見る限り秩父方面は大したことなさそうな。
敗退覚悟でハマノさん軍団が突撃するそうなので混ぜて頂きまして。

●同行メンバー
サトーさん、モリモトさん、ハマノさん、スズキさん、ツネちゃん

「ジャックポイズン 5.12bc」 〇
到着してみるとジャックポイズンは何とか登れそうな…しかし下部はしっかりと濡れている。
ヌン掛け便では冷や汗モンのシーンありつつ反省しきりでございました。
雑巾でフキフキしながら皆でトライしていくうちに、状態も少しずつマシになってきた気がする。
肝心の上部はほとんど影響なさそうだし、個人的な2つのキーホールドはむしろしっかり持てる感触。

そんな雰囲気で迎えた3トライ目。何となく疲れてしまう下部のムーブだったが、
スズキさんの洗練され抜いたムーブを完全にパクって疲労は最小限。
上部カンテ奥のカチ取りは左ヒールで丁寧に取れた。核心のガバ穴取りムーブ。
結局両足が切れてしまったが、良いところを持てていたのか耐え切れた。
あとはもう声を出しながら終了点まで駆け抜け切った。ギリギリ逃げ切りRP…

腹筋回りというか、体幹の強さが求めらるような課題なイメージ。
これだけスッキリした前傾壁がこのグレードで楽しめるのは嬉しい…嬉しくない?
見ても登っても楽しくて嬉しい一本でした。

「スーパークリップ 5.10c」 ◎
ハマノさんにオススメ頂きましたので。
垂壁はモロに雨の影響を受けてしまうのか、手も足もヌルヌルする感じ…
一か所顕著に難しい箇所があったような印象だが、後は快適なルートかと。

終わってみれば終日遊べてしまった。帰りは満願の湯でスッキリさっぱり。
敗退覚悟の突撃が功を奏した1日でございました。

◆本日の一枚◆ツネちゃんa.k.a.登れるイタリア彫刻による華麗なるポイズン。
20190831柴崎ロック

2019年08月25日(日) 安達太良ボルダリング

目を覚ますとギッシギシの体にビックリ仰天。
こんなんで本当にクライミング…というかアプローチがまず大丈夫だろうか。
めちゃんこ美味しい朝ご飯を鱈腹頂戴して2日目でございます。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、グンジさん、ほそぴー、アベさん、シモジマさん、じっちゃん、マコっちゃん

「モカ 1級」 〇
昨日の帰り道に教えて頂いたボルダーから本日のクライミングをスタート。
スタートの足位置がイマイチなのと1手目が甘いが2手目はかかりの良さそうなポケットに見える。
何度かトライを繰り返すうちに良い足位置とホールディングが分かってきて登れた。テクい課題すな。

「カフェモカ 1級~初段?」 ×
皆で猛然と攻め立てるなか、じっちゃんが登りアベちゃんが登った。
そんな二人のムーブをパクる形で僕も何とか登れた…

ところが。

どうやらライン取りが間違っていたようです。
手に足で立ち込むところが出来ずにモジモジしていると雨が降ってきた。
山登りを嗜む兄貴&姉貴の悪天候かも~という御言葉に従い素直に敗退。

初めての安達太良ボルダリングは相当に満喫できた。
しかし未だ見ぬ課題もあるようで…これは是非また来たいゾ。

◆本日の一枚◆東村山軍団一同。お世話になりました。
20190825安達太良

2019年08月24日(土) 安達太良ボルダリング

T-WALL東村山にて、俄かに巻き起こった空前の安達太良ブーム。
フタカミ姉貴の大号令に呼応し、東村山軍団の出撃でございます。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、グンジさん、ほそぴー、アベさん、シモジマさん、じっちゃん、マコっちゃん

皆の日頃の行いが良いのか、気持ちよく晴れ渡った。
なにより高速道路を降りてから終始続くひんやりとした空気感…!

一部ガッタガタのダートをこなしてアプローチを開始。
距離こそあるもののアップダウンは緩やかで、景色を楽しんでいるうちに到着でした。

「西瓜 4級」 ◎
別便でいらっしゃっていたリトル御夫妻のガイドを頼りにまずはこちら。
ポコンと一手出せれば後はスラブを歩いて上がる。
トップアウトからの景色は最高と言わざるを得ない。

「普通 1級」 〇
少し前傾したキレイな壁には目立つホールドを繋ぐスッキリとした課題。
一般には「普通の人」という課題名が浸透しているようだが、ご本人曰く「普通」だそうで。

中間部のポケットからの一手がなかなか出来なかったが数トライで登れた。
離陸時の微妙なバランスとポケットの絶妙な保持感。充実感高めですねコレは。

「ちょっといい人 1級」 〇
顕著な棚ホールドからSDで離陸し、1手2手と出してリップにズドォンするボルダーらしいやつ。
最初はリップにも触れられない有り様だったがセッション効果&マシンガントライで形になりつつ。
分割して練習するうちにとうとうリップを止めることが出来たのでこれはもう繋ぐしかない…

正装してのトライが功を奏したのか気持ちよくリップを止めて無事完登でした。
しかしまぁアレだ…曇って風が少しでも吹くとめっちゃくちゃ寒いのね。

「柴田ランジ 1級」 〇
リトル兄貴と「これ、イケるんじゃないっすかね?!?!」とかしゃべっているうちに
マット、シューズ、チョークもなく飛び始める始末。しかしどうしても止めきれない…
取りあえずチョークを解禁したらポコンと気持ちよく。チョークすごいわ。

「スラブ 2級」 ◎
フタカミさん&シモジマさんが手を付けていた課題に混ぜて頂きまして。
なかなかの高度感にシビれながらも下部は快適。
中間部の核心?では緊張もあって相当固くなってしまったがフレーク取りに成功してそのまま。
いやぁこれは緊張するやつだ…

帰りはリトル兄貴と野湯をキめて本日のお宿「あるぱいんロッジ」にログイン。
凄まじく豪華な晩御飯をモリモリ頂戴し、店長の還暦前祝いをつつましく行い就寝。
明日もたくさん登れるといいなぁ…

◆本日の一枚◆ベスト湯加減を求めて遡上する僕達。脱衣は入浴の直前にすべきだった。
20190824安達太良

該当の記事は見つかりませんでした。