FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年06月22日(土) 障子岩クライミング

残念な天気予報ではあるものの、突撃したい気持ちを抑えきれず。
頼もしい仲間達に囲まれて、いざ障子岩。

●同行メンバー
ハマノさん、サトウさん、オリガさん

「熱中症 5.9」 〇
アプローチをこなすとアキタさん御夫妻が先着していらっしゃった…流石ですw
乾いていそうな中断の左端でアップしようとトライしてみると、
上部がわからず何もないところを叩いてフォール…無様すぎるだろ。
でもこれ、なかなか面白いルートすね。乗越して追われるし気持ち良い。
ルート近くでアシナガバチが営巣していたので、ヌンチャクでひっぱたいて駆除。

「ロリータ桃子 5.11a」 ×
鼻息を荒くして取り付いてみたものの、1ピン目で早々にテンション。
2ピン目までは見当がついたけど、両手ピンチからイマイチな体勢で右上に飛び出せず…
モジモジしているうちに雨が強くなってきたので終了。

雨に降られながら昼前敗退でございました。
不完全燃焼だったので、そのまま皆で西国分寺へ赴き無事に仕上げ。
こりゃ暫くはジムトレに集中すべきかね~とほほ。

◆本日の一枚◆雨降りの障子岩。でも、岩はあんまり濡れていないような…
20190622障子岩

スポンサーサイト



2019年06月16日(日) 障子岩クライミング

終日土砂降りの雨で迎えた日曜日の朝は恨めしいほどの快晴。
せめて岩場に行って敗退しないと後悔するやつだ…

●同行メンバー
ハマノさん、タニエルさん、フルカワさん、スズキさん

河又に到着したところでタニエルさんから、先行クライマー曰く全面真っ黒という情報を連携頂く。
どうしようね~と話し合いをしたところ、障子岩の最上段エリアはどうだろうか?
という提案が採用され、久しぶりの障子岩になりましたが果たして。

「チーム・レットボルト 5.9」 ◎
最上段エリアは一部濡れているものの、ほとんど問題のない状態だった。
灼熱地獄を懸念していたが、どーゆー訳だか終日日陰で気持ち良い感じ。
素敵なロケーションを堪能しつつ、ウォーミングアップでした。

「虹の戦士 5.12a」 〇
これはオンサイトあり得るんじゃなかろうか…という汚い心で離陸。
案の定、核心ムーブでモジモジしてあっけなくフォールでした。
一同、総攻めを繰り出し核心パートのデッドポイントを練習。
丁寧に足位置を決めてやると、気持ちよくムーブが決まってRPでした。
いわゆるリーチものに該当してしまうけど、何でも楽しいものですね。

「スーパーコンダクター 5.11b」 ◎
スズキさんの流麗なオンサイトを目の当たりにして一同発奮。
短いものの、見た目よりも傾斜していてパンプしきる前に抜けられるか…
上部でパンプしてしまい、イチかバチか手を出したホールドが保持できて、
そのまま押し切ってFL。河又のスネークジュニアに似た印象の素直な好ルートかと。

「デザートストーム 5.11d」 ×
いやいやコレはとんでもないルート…出だしから指にくるカチ。
中間部のポケットはガストン方向に指2本しか掛からない。
ヒールからのアンダーは凄く高いところにあって、そこから疲れるデッド連発。
ゴール直下もスローパーで終了点クリップが怖い。ボコボコにやられました。

終わってみれば、土砂降りの雨あがりが嘘のように終日楽しんでしまった。
林の中はとても涼しく快適そのもの。憧れのルートも拝見してモチベ急上昇。
梅雨の最中だってゆーのに…あぁ悩ましい。

※ご注意※
「スーパーコンダクター」「ジョンガーバー」のルート中に蜂が営巣してます。
どちらも思いきりルート上なので、要注意かと思います。
特に「ジョンガーバー」は蜂が攻撃してきた為、クライミングを中止しました。

◆本日の一枚◆相変わらず素敵なロケーションなのです。
20190616障子岩

2019年06月02日(日) 河又クライミング

週末の予報を見ると、気温低めの曇り予報。
これは梅雨入り前のラストチャンスな予感。
パートナー様に我儘を聞いて頂き河又へ。

●同行メンバー
はるたろさん、スズキさん、ツダさん

「さっちゃん 5.12d」 〇
意外にも盛況な河又は結構ひんやりで良い感じ。
朝イチのヌン掛けでは結構シケシケで嫌な感じだったが、間もなく良い状態に。
勝負は涼しい午前中と思ってお昼までに3トライするも登れず。
各パートとも、以前よりも余裕も以てこなせる感じはあるのに…

焦ってトライするのをやめ、お昼休憩を挟んでちょっと再整理。
この午前中のトライで、以下2つのコツを再認識できた。
縦スロット取りのときは、左足を爪先立ちのようにして体を右に傾ける。
縦スロットからの左手飛ばしは、抜けそうなオープン持ちにすると引っ掛からない。
レスト体勢も左足をペラペラカチ、右足はカンテそばにするとしっかり休めた。

これでもう不安要素は払拭されたはず…少々の疲労感を感じつつも離陸。
最小限の消耗で抜けて、いざ縦スロット。
午前中に掴んだコツのおかげで突破し、レスト体勢も上手くつくれた。
あとはもうヨレる前に抜けるのみだが、続く細かいセクションはどうしても指を使う。
最後は遠めの良いホールドを繋ぐセクションだが、ギリギリセーフでRP。

最後のガバを掴んだときは、「あ~終わっちゃった」という不思議な気持ちだった。
特徴的なボルダームーブに細かいセクションと大きめムーブセクションを持つ、
短いながらも内容の濃い一本だと思う。やったね!(左手中指のテーピングは必須w)

「ビッグトゥモロウ 5.11c」 〇
ランナウトしているように見えるので、これまで敬遠していたルート。
ハタさんに聞いてみると、2ピン目までは棚状ってことなのでやってみることに。

確かに2ピン目まではガバなので問題なし。
明らかに核心と思う細かいセクションであっさりテンションこきましたorz
切り替えてムーブ作りですねコレは。

いきなり左足ハイステップだと窮屈なので、左手を細かいカチに出してから
ハイステップで左手をアンダーに戻し、右足を強引に上げて右手出しの手順で決めた。
続く2トライ目では決めたムーブが上手いことハマってそのままRPでした。
30メートルロープでほぼ目いっぱいだったので、見た目よりも高さのある印象。

年明けから通い詰めた河又も「さっちゃん」のRPで気持ち的にも区切りがついたような。
そろそろ花崗岩クライミングにシフトしていきたいな~。

◆本日の一枚◆ギザギザハートを楽しむスズキさん。楽しんでるよね?
20190602河又

該当の記事は見つかりませんでした。