FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年05月26日(日) 北川クライミング

はるたろさんにお誘い頂き本日も北川。
電車でのんびりアプローチだったけど、結構快適。
ただ、今日は本当に暑かった…

●同行メンバー
はるたろさん、スズキさん

「グリーンオニオン 5.11ab」 ◎
暑さと疲れにすっかりと参ってしまい、残していた11台にシフト。
今日も貸し切り状態なので、大きくトラバースする課題を登っておいた。
北川ハングの入門課題といったところか。ただ混雑しているときは控えたいかも。

「名無しのゴンちゃん 5.11d」 〇
アンダーとサイドを連打してくるパワー系のルート。
1トライ目はあっさりパンプして弾き返されてしまった。
次で登れたが、ヌメりとパンプで緊張感たっぷり。

流石の皆も暑さには勝てない…汗みどろになりつつ格闘するも、
ちょっと早めに退勤して、西吾野駅で炭酸ドリンクをブチ込みました。

◆本日の一枚◆暑さにも負けず「秋葉大権現」に挑むはるたろさん。強い。
20190526北川

スポンサーサイト



2019年05月25日(土) 北川クライミング

本日は日頃お世話になっているモリモト兄貴の
北落師門RPを見届けるために北川へ。
僕もまだまだ課題は残っているし、お互いガンバりたいところ。

●同行メンバー
ハマノさん、サトウさん、ニシムラさん、モリモトさん、オリガさん、タニエルさん

「ルンルンヒロシ君 5.12a」 〇
大所帯ではあったが、結局貸し切り状態となったため、
「謙譲の美徳」「北落師門」「ルンルンヒロシ君」と気兼ねなくヌン掛け。

心配ポイントその1の三角穴ホールドからの左手クロスは、
右足を飛び出した右フェースの下に置くことで安定したが、
心配ポイントその2の3~4ピン目の処理がパワフル過ぎて繋げられない。

皆の助言に従いムーブを考え直すことに。
左手を少しイマイチなアンダーにして右足を上げれば
一発で右手ピンチを取れる…しかも省エネ。これだ。

次のトライでRP。いやホントにムーブは常に考えていかないと。
雑なクライミングでした。

「錦ヶ浦 5.12c」 ×
折角なので探っておくことに。
ルンルンヒロシ君パートを抜けて最初の乗っ越し手前の
大ガバから左上のアンダーから乗っ越して北落師門に合流、
そのまま突端へ~というライン取りかな?

最後の最後、突端上部のビクトリーガバへのデッドを放てるだけの
パワーを温存してたどり着けるか~という勝負なのかしら。

モリモトさんは北落師門を追い詰めるものの、RPならず…おしかった。
ハマノさん、オリガさんは謙譲の美徳を着実に攻略してきて良い感じ。
シーズン終盤なのに、皆ギラギラと燃えているな。

◆本日の一枚◆「謙譲の美徳」トライのオリガさん。良い感じに仕上がってきている…!
20190525北川

2019年05月19日(日) 河又クライミング

本日も河又。そろそろシーズン的に厳しいのだろうか…
トライ中のルートを登って、気持ちよく締めたいが…
しかし岩場はひんやりとしており、半そででは寒く感じるくらい。
もうちょっと登っていられるのかな。

●同行メンバー
ハマノさん、オダさん

「さっちゃん 5.12d」 ×
アップの「泣かないで愛ちゃん」でフォールし、最低の立ち上がりだったが、
本命のルートではちゃんと体は動いてくれて安心w
いよいよワンテンになり、核心の左手取りも左手を上から入れる意識で
少しずつ安定してきた雰囲気。

だけどそこはやっぱり河又の高難度ルート。
最終の4便目では核心パートを抜けたものの、上部カチ取りのときには
既に出涸らし状態であえなくフォールでした…とほほ。

ハマノさんは愛ちゃんを登り、大五郎と格闘を繰り広げ、
オダさんは猛然と小作人を追い詰めていたね。
もう少し河又で遊びたいような…

◆本日の一枚◆本人曰く、疑惑の愛ちゃん。
20190519河又

2019年05月16日(木) 御岳ボルダリング

前日の仕事がごちゃついてしまい、すっかり暗黒気分。
翌朝の集合に間に合うには絶望的だったので、
折角のところ恐縮だが辞退させて頂き、なんとなく一人御岳。

●同行メンバー
なし

「ピンチオーバーハング 初段」 ×
ちょっと何か変わっているかと期待したが、
左手のピンチはまるで保持感を得られず、
ただ磔状態になるのが精いっぱいでした…

「in Tokyo 三段」 ×
偶然ミケちゃんが御岳に来ているってことなので混ぜて頂く。
自分も背伸びさせて頂きトライしてみると、やっぱり異次元のカチホールド。
これを保持って引き付けて、左足を上げるのが次のステップなのかな~
ミケちゃんは闘志をメラメラさせていたな。

「炎 初段」 〇
下地がなかなかに怖いロッキーボルダーの課題。
1トライ目はリップからスッポ抜けて盛大にフォール。
いや、こーゆーところを反省すべきなんだよ。

「オプティミスト 初段」 ×
トラバースの中間部分の解決が見いだせず。
トゥフックで体を落としつつ、あの薄っぺらいカチを使うのか…
まだまだよくわからないけど、厳しい課題であることは間違いないな。

あっという間に出涸らし状態となったため早退。
ミケちゃんとお喋りしつつボルダリング出来たおかげで素敵な一日になった。

◆本日の一枚◆イケイケのミケちゃん。
20190516御岳

2019年05月12日(日) 北川クライミング

月曜日が早朝出社なので、近所の岩場でお茶を濁す感じに。
(せっかく太刀岡誘って頂いて、後ろ髪ギュインギュイン引かれたが…)
はるたろさんと、まさかの北川二連荘でした。

●同行メンバー
はるたろさん

「張り子の虎 5.10b」 ◎
アップがてら。って出だしから厳しいんだが。
確かにガバっちゃガバだけれども、結構イマイチな感じのやつ。
これは…要注意な課題すな…

「ルンルンヒロシ君 5.12a」 ×
やはりの3ピン目クリップからのトラバースが気持ち悪い。
ついついパワー頼みの突破になってしまうが、これでは元も子もない。
一応ワンテンまで漕ぎ着けたが、これは何かムーブがあるはず…と思いたい。
そうでなければ、あとに控える御大の攻略が怪しくなってくるゾ…

夕方早めに撤収したものの、尋常じゃない疲労感。
チャートのクライミングでしっかりと指を虐め倒した週末でした。

◆本日の一枚◆何度見上げてもカッコいいよ北川ハング。
20190512北川

2019年05月11日(土) 北川クライミング

ハマノさん軍団に混ぜて頂き北川へ。
モリモトさんが北落師門、良い感じとのこと…
これは露払いとしての腕前を問われるな…!

●同行メンバー
ハマノさん、オダさん、モリモトさん、オリガさん、はるたろさん

「秋葉大権現 5.12b」 〇
総勢15名ほどの賑わいで、駐車スペースも丁度満車といった具合。
北落師門を登ってからトライ開始でございます。

前回は何も出来なかったが、テンションしつつ各パートを解析。
心配していたハング越えもムーブが決まり、その後のカチパートも何とかなりそう。
その次の便では、決めたムーブをなぞることが出来てRPでした。
トップまで抜けて終了点クリップ。気持ちよく登らせて頂きました。

「ルンルンヒロシ君 5.12a」 ×
こちらは下部の3ピン目クリップからのトラバースが難しい。
左手のナナメカチを取るときの体勢が気持ち悪くて消耗してしまう。
続くガストンからのアンダー処理もパワフルで上部も油断ならない感じ。
しつこくトライするものの、残念無念の敗退でございます。

「謙譲の美徳 5.11a」 ◎
ハマノさん軍団のトライに入れてもらって。
中間部の膨らんだ部分をトラバースしていくところが核心か。
アンダーホールドばかりで疲れるし、なかなかのピン間隔でハートに響く一本かと。

ハマノさん軍団の猛烈トライに僕も負けじとたくさん登った印象。
帰りは餃子の王将で乾杯し、アウトドアクライミングを完璧に満喫した一日だった。

◆本日の一枚◆北川クライミングを満喫するモリモトさん&オダさん。
20190511北川

2019年05月05日(日) 河又クライミング

GWも気が付けば終了間近…
今更遠出もなんだしな~ということで
飽きもせずにせっせと河又へ。

●同行メンバー
サトルさん

「さっちゃん 5.12d」 ×
前回のトライよりは各パートの保持感もよく、仕上がりつつある雰囲気。
これはひょっとすると…とか思ったら下部のボルダーパートで盛大に指皮を破いて流血敗退。
甘くないのう…しかし各パートの精度向上と、抜けのラインを整理できたのでまぁヨシ。

「畑 5.11b」 〇
出だしのトラバース?がフィンガリーで強度高めの課題。
だけなら良かったんだけど、出だしのテラスが結構近いのでグランドが怖い…
右上のガバっぽい棚も、そこまでのガバではなく緊張感たっぷりで2トライ目RPでした。

なかなかに暑くなりつつあるが、果たして梅雨入り前に登れるか…

◆本日の一枚◆新緑の眩しい河又でした。
20190505河又

2019年05月03日(木) 瑞牆クライミング

たっぷり眠って気分爽快の朝。サササと朝食を流し込んでテントを撤収。
今日は「かっこいいヤツをやろう!」ということで、
はるたろさんのお目当てルートもある不動沢のほうへ行ってみることに。

●同行メンバー
はるたろさん

「百獣の王 5.11c」 〇
アプローチの長さはカサメリ沢のNDDあたりまでと同じくらいかね。
でっかり岩の中央をズバっと登る、威風堂々としたお姿に感動。

ガバとガバの間が小難しいムーブやホールドがあって、
上部のトラバースと終了点下が難しいという内容。
OSトライは上部トラバース開始の手前で力尽きてしまって残念無念。

しっかりレストを入れた2便目は上部トラバース開始のガバでたっぷりとレスト。
結構ヨレていたので無駄に自問自答を脳内で繰り返す…w
トラバースのアンダー取りが結構ギリギリだったけど、
何とか残せて、あとはもう根性で終了点まで抜けました。
グレード以上の充実感に満たされて非常に気分ヨシ。

「ジュゴン 初段」 〇
はるたろさんも目当てのクラックルート2本を登り、
僕もTRで体験させてもらったところで少々時間が余った。
(そうそう、久しぶりに金室さんに会ったんだな~嬉しいもんだ)
「ジュゴンやらね?」という御言葉に従い、60分一本勝負を仕掛ける。

トライ中の方がおられたのでマットを失礼させて頂きトライ開始。
以前は絶望的に感じた右手ピンチだったが…これは、なんとか持てる?!
その後、数トライでとうとう左手のガバへの送りが成功してトップアウト。
昔出来なかった課題が出来ると成長してるのかな~とか思って嬉しかった。

帰りの中央道は30キロ渋滞だったが、下道での回避作戦が功を奏したのか
ほとんど止まることなくスムーズに戻ってくることができた。
二日間お付き合い頂き感謝なのです。

◆本日の一枚◆百獣の王、その堂々としたお姿!
20190503瑞牆

2019年05月02日(水) カサメリ沢クライミング

世間は10連休のGWだが、ちょいちょい仕事を差し込まれてゾンビマインド。
そんな腐乱死体のような私に救いの瑞牆1泊2日ツアーに招いてくださった…!

●同行メンバー
はるたろさん、フルカワさん

「ネコの手 5.10b」 ◎
ほぼ渋滞もなくスムーズに瑞牆入りしてテント設営しつつフルカワさんと現地合流。
やはり前日までの雨を考慮してなのか、クライマーは疎らな様子。
そしてこちらはアップに最適なルートではなかろうかね。気分ヨシ。

「ワニワニワニ 5.11b」 〇
久しぶりの花崗岩クライミングにウキウキしながらトライ。
上部のムーブに詰まってしまってフォール。皆のトライを参考にして、次のトライでRPでした。
短いながらもテクニカルで面白いルートじゃった…!

「ギャラクシィ 5.12b」 ×
偶然居合わせたツダさんのトライに便乗。
のっけから細かい足で立ち上がり、縦ホールド中心の正統派?花崗岩クライミング。
難しい&恐怖心で各駅停車でハングドックしまくるものの、
結局最終パートのムーブは解決できず無事敗退でございました。
こーゆー課題がきっとクライミングのレベルを引き上げてくれるんだろうな~

「ぞうりむし 5.11a」 〇
手のかかりは良いホールドばかりだけど、とにかくパワフルなルート。
なかなかに疲れていたけど、もう二度とやりたくない一心で強引にFL。
モチベの出どころはともかく、なんとか登れてよかったw

フルカワさんが岩場に靴を忘れるハプニングがあったものの、
久しぶりにふじもとで焼肉を頬張り風呂&ナナーズをキメて
はるたろさん自慢の巨大テントでちょこっと晩酌でした。

◆本日の一枚◆フルカワさん、ワニワニワニの核心攻略中。
20190502瑞牆

2019年04月15日(月) 北川クライミング

本日はハマノさんにお付き合い頂き久しぶりの北川へ。
カッコイイ岩なんだが、なかなか行く機会がなく…
これを機会に宿題を作っておきたいところ。

●同行メンバー
ハマノさん

「北落師門 5.12a」 〇
とっても有名なルート。オブザベでは強引に感じられたトラバースも、
登ってみると良いホールドを繋いだ結果ってのがよくわかる。
最後のマントルはなかなか手強いけど、岩のてっぺんで終わって気分爽快。
2トライ目でRPでした。

「秋葉大権現 5.12b」 ×
出だしのハングから出てくるところで力尽きてしまって、まさしく門前払い。
あれは何かコツがあるんだろうか…2ピン目のクリップ体勢さえ見当できず。
大人しく宿題にして本日は敗退。

「ミンボー 5.12a」 〇
「北落師門」の派生ルートでこちらは真っ直ぐ登るライン。
一か所だけちょっと悪いけど、前後でレスト出来るしマントルも易しい。
グイグイ登っていく気持ちよい課題ですな~こちらも2トライ目でRPでした。

ん~やっぱり北川は岩がカッコいいという印象。
課題も面白いし、また来たいぞ!

◆本日の一枚◆あたりはすっかり春景色でした。
20190415北川

該当の記事は見つかりませんでした。