FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年01月19日(土) 河又クライミング

本日もはるたろさんと河又へ。
今日はヤマキンの皆も御一緒とのこと…
こりゃ楽しみだ!

●同行メンバー
はるたろさん、タニエルさん、フルカワさん、スズキさん、シガさん

7時30分に府中本町駅でピックアップして頂きまして突撃。
しかし相変わらずアプローチが辛い…何とかならんかね…
いや、鍛えろよってことですね…スミマセン…

「おもらいでがんす 5.12b/c」 ×
居合わせたクライマーの方から薦めてもらったルート。
ボルダラーなら丁度よいとのことだが。

1ヶ所ワンフィンガーになっちゃうところが嫌な感じだけど、
3ピン目手前までは解決して、ここからが恐らく核心。
ブラインドカチへのデッド→左足あげの左手アンダ→右手スロパ
となるっぽいけど、このときの右足がなくて飛び出せない…

キョン足も試したけど全くハマらず、
いっそフラッギング気味のデッドが一番可能性ありそうだが。

「デンシャラス 5.11c」 ×
ワークアウト的に。3ピン目からは大きく振りかぶって
右ヒールすると左手ガストンの姿勢を作りやすいような。
こちらはようやくムーブ固まってきたかな。

結局トップアウト出来ずに敗退。
いやぁこの無力感…スタートはここからっすな。

◆本日の一枚◆ピクニック気分で終日楽しく。控えめに申し上げて最高ですね。
20190119河又

スポンサーサイト



2019年01月13日(日) 河又クライミング

はるたろさんの甘い囁きにあっさりと乗っかる私。
休日出勤を調整して連続の河又なのです。

●同行メンバー
はるたろさん

7時30分に府中本町駅でピックアップして頂きまして突撃。

「かぶってるぜ 5.12a」 ○
午前中ひたすらに左カンテのヒールでのムーブに取り組むものの、まるで成功率が上がらない…

ちょっと視点を変えて、カンテ手前の縦スロットを使ってみる。
すごく持てるので、そーなると右ヒールしたいのね。
出だしのアンダーピンチにかけてみると具合がよろしいのなんの。
上部も右手出しで解決できそう…コレだな。

カップ麺をかきこんで午後から右ヒールムーブで再開。
数トライで上手くはまり登れました。
短いルートなのに、すっかり夢中になれました。

「デンジャデンジャ 5.11b」 ○
残った時間を使ってみる。
大きな窪みからのフェイスパートのホールドが
良い具合に外傾していて手強い感じ。

でもさ、石灰岩はフリで登れって言いますよね…
ほんとその通りで、フリを試したら無事解決して3トライ目でRP。
こーゆーところの引き出しを増やしていきたいよね。

「かぶってるぜ」を登れてちょっと一区切り。
次はどんなルートをやろうかな~

◆本日の一枚◆カロリーチャージのはるたろさん。デザソンがんばです!
20190113河又

2019年01月12日(土) 河又クライミング


本日もはるたろさんと河又へ。

●同行メンバー
はるたろさん

7時30分に府中本町駅でピックアップして頂きまして突撃。
岩場でのカップ麺の有り難みに味をしめたこの頃。
ポットにお湯を入れておけば色々と便利ね。

「かぶってるぜ 5.12a」 ×
オイケンさん、サトルさんに薦めてもらったルート。
2ピンしかないボルダールートだけど、
パワフルなムーブで豪快に登れて気持ち良いやつ。

左カンテのヒールが成否を分けると言っても過言ではなく、
散々トライして成功したのは1回だけ…
うーん出来るかな…あ~またすぐトライしたい!!

2019年01月05日(土) 河又クライミング

はるたろさんに拾って頂き河又へ。
マッシー師匠に鍛えて頂いた思い出の岩場…
登り倒したい!

●同行メンバー
はるたろさん

7時30分に府中本町駅でピックアップして頂きまして突撃。
なかなかに険しいアプローチをこなして、
岩場到着は10時頃だったかしら。

「ドラゴンストリート 5.11d」 ○
いきのいい奴でアップし、トライ開始。
予想通り大五郎パートでハマり、
4トライ目でようやく登れました。
長さとムーブの強度なんかが丁度よい、素敵なルートですな。

この時期は空いているのか、終始快適にエンジョイ。
また通い詰めたいなぁ。

◆本日の一枚◆拾ってくれたはるたろさんに感謝なのです。
20190105河又

2019年01月03日(木) 恵那ボルダリング

恵那ボルダリング2日目。
もうボロボロです…やり過ぎました。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、まこっちゃん、シモジマさん、チャンプ

本日は道上Aエリアに行ってみようかと。
昨日よりも良いコンディション。
なんだけど…すげー寒いのね。

「アドバルーン 2級」 ○
恵那には珍しい?スラブ課題。
ちんぷんかんぷんだったけど、
チャンプのムーブをパクって登れましたとさ。
如何にスラブやってないか思い知らされるやつ。

「山椒 3級」 ○
大きなハングで大きなムーブ。
なかなかの距離感&ホールドでマントルも気を遣うやつ…
これで3級とは、なかなかに辛口ですなぁ…

「ちりめん山椒 2級」 ○
見るからにヤバそうなハイボール。
チャンプが散歩のように軽々抜けて、「むさっさん!」
と煽りをいれてくる始末。
確かに難しいのは下部のみだけど、なかなかに緊張。

目立った渋滞もなく帰宅。
新年早々、ありがとうございました!

◆本日の一枚◆寒さに震えるチャンプ。
20190103恵那

2019年01月02日(水) 恵那ボルダリング

新年1発目は東村山の皆様と恵那ボルダリング。
なんかもうコンディションとか関係ないよね。
取りあえず岩の前で過ごすんじゃ。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、まこっちゃん、シモジマさん、チャンプ

朝5時にピックアップして頂きまして突撃。
諏訪インターあたりの積雪に唖然。
岩場も結構濡れていて残念。

「ネブラ 二段」 ×
ランジ手前まで出来るようになったけど、
左手のカチが痛すぎて。
飛び出す感覚がまるで掴めないまま敗退。

「デブリードマン 初段」 ×
出だしから出来ずに早々に敗退。
あのカチで体を固定して手を出すのか…

「青函トンネル 1級」 ×
ハングからのっぺりしたフェイスに出る。
フェイスに散らばる細かいカチでの保持がポイントかな~
出来そうで出来ないもどかしさを噛み締めて敗退。

居酒屋さんで宴会して店長ルームで二次会。
やっぱ強いクライマーは酒も強いんだね。
僕はまだまだ。

◆本日の一枚◆「ジェンガ」前のチャンプ。
20190102恵那

2018年を振り返って

今年も大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い致します。

【振り返り】
1月~4月までは集中的に聖人岩へ通い、「ウェーブ」や「パルチザン」が登れました。
どちらも印象深いルートでしたが特に「パルチザン」は看板課題に相応しい見栄えと内容で、
リードクライミングの下地を改めて作れたような気がします。

その後は台湾で初めての海外クライミングをさせて頂く機会に恵まれました。
龍洞という海辺のエリアでしたが、長いルートが多くどのルートも登りごたえ十分。
毎日クタクタになるまで登らせて貰えました。
パートナー、現地クライマーの方、また台湾に詳しい知人クライマーには本当に感謝です。

その後、有笠山や小川山でクライミングをしており
小川山の「エンドルフィン」に狙いを定めて繰り返し通ってましたが、
最後のリップ取りをこなすことが出来ずに…
今年は週末が悉く雨という天気が多く、ほとんどジムで過ごしていたような。

御前岩でのクライミングに連れて行ってもらいつつ、
フリクションが良くなった10月下旬にエンドルフィンを登ることが出来ました。
花崗岩は本当にフリクションが大切なんだな~と思いつつ、
取りあえずは5.13aというグレードの課題を初めて登れたことを素直に喜びました。

また御前岩でも「DAIJA」や「キルフィンガー」を登ることが出来ました。
ハードルートが勢ぞろいしているエリアでも楽しめるようになったのかな~
とか思うとちょっと嬉しかったです。

【雑感】
今年は初めて台湾でのクライミングを経験して、
「日本の岩場」と「日本以外の岩場」を比較する感覚がありました。
クライミングについて捉える視野が広がったのか、一つ一つの課題がより魅力的に感じます。

また、お世話になった台湾クライマー御一行を案内?する機会にも恵まれました。
(案内というより、一緒に遊んで貰っただけのような…)
自分にとってのローカルな岩場(自分が詳しい岩場)が欲しくなり、
また案内出来るようにもなりたい思いがあります。

年末に御岳・鳳来でのチッピングという痛ましい事件がありました。
御多分に漏れず私にも様々な思いが去来しましたが「虚しさ」「悲しさ」という感情ばかり。
何ら前向きな考えも浮かばず、すっかりボルダリングのモチベーションが下がってしまいました。

誰かと一緒にクライミングをすることがとても楽しいです。
トライするルートが違っていても、お互い茶化しあったり応援しあったり。
これからも色んな人と一緒にクライミングさせてもらいたいな~。

【来年に向けて】
2019年2月に右足の抜釘手術を予定していることもあり、リード中心に考えてます。
石灰岩と花崗岩で5.13aを一本ずつ登れたら嬉しいですが、
あんまりグレードを意識しすぎず、何でも一本一本噛み締めて登っていきたいです。

どうか皆様が来年も怪我なくクライミングを満喫できる一年となりますように。

2018年12月31日(月)野岳クライミング

長崎クライミングの4日目。
本日が長崎クライミングの最終日…
出し切って終わりたいところですな。

●同行メンバー
モリモトさん

今日は昨日までとは打って変わってポカポカ陽気。
特に広場のルートはカイロなしでも登れそうなほど。
これが野岳の真の姿だったのか…!

「スポットライト 5.8」 ◎
ほぼ階段のようなルートだったかと。アップに丁度良いね。

「ヘールポップ彗星 5.11d」 〇
この前登れなかったルート。
作ったムーブを素直になぞってRPでした。
上部がちょっとモロそうなのが玉に瑕って感じかしらね。

「鮫のあくび 5.12a」 ×
象徴的な大ハングを抜けるルート。
下部がモロくてちょっと慎重に進めハングまで到達するもテンション。
ハング越えのマントルはちゃんとホールドもあるけど、
木が生えているので相当にイケる感じがないと突っ込めないな~

「東ルート 5.11b」 〇
この岩場で最初に登られたルートらしい。
夕日を浴びつつ気持ちよく登らせて頂きました。

これにて長崎クライミングは終了。
面白いルートもたくさんあったので、是非また行きたいんだな~
次のチャンスはいつだろうw

◆本日の一枚◆岩場、温泉、食べ物…長崎ってステキ!
20181231野岳

2018年12月30日(日)龍頭泉クライミング

長崎クライミングの3日目。
今日はモリモトさん親戚のガク君も一緒に、
龍頭泉へ出かけてみることに。

●同行メンバー
モリモトさん、ガクくん

午前中はお餅つきに参加させて頂き、日本人としてキャリアアップ。
いやコレは重労働ですわ…御餅を食べるときの有難みが今後違うだろうな。
そんなわけで午後から龍頭泉入りでした。

「スマイリー 5.9」 ◎
なんとか辿り着いた「学校エリア」というところで取りあえず一本。
コッケコケで誰かが登っている雰囲気も薄そうなルート。
内容もちょっと意地悪なルートだったかな。

メインエリアと思しき「真ん中」エリアを探そうと試みるものの、
1時間ほど山中を彷徨った挙句たどり着けませんでしたとさ。
う~ん、まぁ初めての岩場あるあるですなw

◆本日の一枚◆お餅つきの風景。いやぁこれは貴重な経験ですよ…!
20181230龍頭泉

2018年12月29日(土)野岳クライミング

長崎クライミングの2日目。
今日もせっせと野岳に向かうのでした。
長崎県人の逆襲が少しでも進むと良いんだが…

●同行メンバー
モリモトさん

今日は昨日よりも寒くて雪までチラつく始末。
しかしカイロを握りしめれば何とか…って感じ。
いやカイロって凄いのね。

「ダーティーレイバック 5.10b」 ◎
基本的に気持ちよく登れるが、
レイバック箇所がちょっと力入っちゃう感じ。

「長崎県人の逆襲 5.13a」 ×
通しで凹角ハングパートを突破出来たが、その後は散々。
このままだとこのルートで果ててしまいそうだったので、
今回はここまでとして敗退。

「魔の終着駅 5.11b」 ◎
11台の登竜門的ルートとトポに記載されているルートで、
垂壁~スラブ主体だが、小ハング超えもあって面白いルート。
特に終了点直下は慎重にホールドとムーブを選ばないとイヤな感じw

「リドラー 5.11b」 ◎
出だしが一見ツルツルの凹角で、上部は終始イマイチなホールドの連続。
こーゆーのをストレニ系というんですかね~…
パンプに耐えつつ何とか抜けられて一安心でございました。

「ヘールポップ彗星 5.11d」 ×
本日の最終便。モリモトさん御親戚の方々も来てくれたのに、
不甲斐なく上部落ちする有様でした…くぅ~悔しいのぅ。

日が暮れる前に撤収。明日は龍頭泉に行ってみることに。

◆本日の一枚◆レスト中のモリモトさん。広場は日が射して居心地バツグン。
20181229野岳

該当の記事は見つかりませんでした。