FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年11月23日(金)瑞牆ボルダリング

フルカワさんからクライミングの御誘いを頂きまして、
行き先を検討しているところに登場した「阿修羅」。
めっちゃ放置してた…いまこそトライせねば!

●同行メンバー
フルカワさん

朝6時に府中本町駅でピックアップして頂き瑞牆へ。
三連休初日にしては渋滞も控えめで9時前には現地入り。
パキパキに乾いたクラックを前に、やる気もりもり。

「カンテ右面??? 1級」 〇

ひとまず近くにある「背骨岩」の課題でウォーミングアップ。
「スケルトン」をこなしたのち、「カンテ右面」という1級をやってみることに。
左手はカンテ、右手はちょっと高いところにある2つのポケットに親指と中指を入れてピンチ持ちで
離陸、直上する感じと見た。(どうやら全然違ったみたいだが…)

フルカワさんが数トライで完登し、私も続きたいところだが盛大にドハマリ。
離陸からの一手が兎に角難しくボトボト落ちまくる始末。
左足をヒールフックにすることで安定し、ようやくトップアウト。
これでようやく本題に入れる…orz

「阿修羅 初段」 ×
以前、肩王パイセン&ヨコタさんとトライしたっきりのように記憶しているが、
相変わらずの威風堂々した御姿…やっぱカッコイイすな~。
右手アンダーから動けなかったが、ちょっとは進歩しているといいなぁ。

やはり今日はフリクション抜群のようでクラックはばっちり。
続くアンダーからも左足が離せて動けるようになっていた。
お腹周りに凄く力が入っているので、ここの力が大切だったのかな。

上部の大きなポケットを取ったらビクトリーかと思いきや、
皆が何気なくやっているフラッキングが兎に角悪くてフォールを繰り返す始末。

デッドで出してみたものの、止めきれず後ろの木に挟まって九死に一生という場面もw
そこからマントルだけやっておいたので、あとはこのフラッキングパートを解決できれば…!
アシュラマンと化したミヤサカさん御一行の方々含めてセッション頂きありがとうございました♪
|memo|
右手アンダーは上側、人差し指だけ右の穴で、残り三本は左の穴にするとラクに引き上げられる。
左足をポケットに乗せると伸び上がれる。
上部ポケットは人差し指を入れてサイドアンダー気味に保持するとのこと。
マントルはヒールからつま先に変えること。

ミヤサカさんのテンションに引き摺られ「インドラ」で指を痛めつけて終了。
こちらも離陸できるようになっていたりして、ちょっと嬉しかったり。
思わぬ進捗に俄然瑞牆ボルダーが魅力的に…しかしもうゲート閉鎖が目の前じゃないか!

◆本日の一枚◆阿修羅にトライするフルカワさん。次週ワンツーフィニッシュといきたい…!
20181123瑞牆

スポンサーサイト



2018年11月17日(土)塩原ボルダリング

ynynさん軍団と1泊2日で豊田クライミングを計画。
しかし僕の仕事が大爆発してしまい土曜日深夜の出社が必要となりまして…
都合を勘案して頂き、土曜日日帰りの塩原クライミングに切り替え。

●同行メンバー
エツコさん、モリタさん、ynynさん

朝6時に大泉学園駅にてピックアップさせて頂き外環→東北道でアクセス。
片道200キロ弱の2時間強ってところで結構通いやすいかも。
少々風が吹くものの凍える程でもなく、常連様曰く、今日のフリクションは最高とのこと。
今日は15時完全撤収なので、短期決戦やな…!

「千 初段」 〇
ひとまず「後悔」でアップ後、早々に着手。
北海道に行ってしまわれたユーク先輩が偶然にもトライ中だったので御一緒させて頂きまして。

ynynさんと出だしムーブに取り組むものの、一手目から躓く始末。
兎に角、足が切れて切れて尻餅つきまくり。
見兼ねたymt兄貴、tnk兄貴からのアドバイスを賜りつつ、ようやく下部が組みあがった。
しかし結構疲れてしまったような…うぬぬ。

中間部のガバから始めて上部の解決を試みることに。
2トライ目でトップアウトに成功…スローパー地帯は指先を窪みにハメるイメージで、
おにぎりガバはクロス取りが安定したな。

トイレ休憩を挟んで繋げトライ開始。1便目は中間部ガバからの右手出しが出来ずフォール。
ガバ地帯で左手をシェイクしたらどうだろうか…考えてみれば左手ばっかりガンバる課題だし。

ユーク先輩がスイっと完登して、こちらもやる気がモリモリモリ。
下部パートは丁寧に抜けてガバ地帯。作ったムーブで左手をしっかりとシェイクして上部パート。
スローパーは手でガンバりすぎず体を落とすイメージで効かせて、
クロスもバッチリおにぎりを捉えてそのままトップアウト。
ユーク先輩とワンツーフィニッシュ出来て最高に気分ヨシ。ありがとうございました!

「穴パワー全開 初段」 〇?
壁際にポツンとある小ぶりな岩に設定された限定課題。
去年触ってみた感じでは意味不明だったが、ガストンマッチが出来るじゃないか…
しかし最後の抜けがパワフル過ぎて大苦戦。
結局ガストンマッチ→右足上げ→リップで抜けたんだが、ちょっと限定違反かもしれん…

「ヒナ 二段+」 ×
退室まで残り1時間…「コプリス」には先客がいらっしゃったので、こちらを背伸びしておく。
一手目から右側に出れるっぽいけど不可能過ぎたので「鳥」のラインで体を上げ切ってからトラバース。
でも、ここでマッチするカチ?がまぁ厳しいの何の…これで引き付けて、あの遠い核心に入っていくとか。
いや~これは色々と不可能だw

皆様にご協力頂き15時完全撤収。最後までハマるような渋滞もなくスムーズに帰ることが出来た。
皆さんのおかげで貴重な土曜日をクライミングに充てることが出来て…うれぴー!

◆本日の一枚◆破壊王に向けて着実に歩みだすエっちゃん。
20181117塩原

2018年11月11日(日)御岳ボルダリング

小川山では「エンドルフィン」で修行して。
御前岩では「DAIJA」で修行して。
そろそろ…そろそろどうだろう。

●同行メンバー
じっちゃん

混雑する駐車場を懸念して朝6時にピックアップして寒山寺へ。
空きはほんの数台だが止められて一安心。
お昼までと時間を決めて、いざロッキーボルダー!

「遼エゴイスト 二段」 ×
久しぶりに相対するロッキーボルダーに緊張感を昂らせつつトライ開始。
まぁ…まずは三手目からの足上げが出来ないよね。

マシンガントライの末に、まぁまぁ安定するようになったらさ。
今度は三角スローパーのラップ持ちかえが出来ないよね。

要するに、緊張感を感じるパートの随分手前で敗退してきたって話なワケよ。
特に気負いなくトライ出来たことは嬉しいんだけど、この劣化っぷりが悲しすぎて…
まぁまたイチから出直しですね。じっちゃんとマック食べて帰りました。
|memo|
三手目はしっかりカチ持ちすると足上げしやすい。

2018年11月04日(日)御前岩クライミング

サトルさん軍団御一行が御前岩へ行かれるようなので混ぜて頂くことに。
狙うは勿論、前回オイケンさんとセッションさせて頂いた「DAIJA」。
一応ムーブは作ったつもりだが…果たして。

●同行メンバー
マスダさん、オイケンさん、サトルさん、イシダさん、モリモトさん

朝6時、モリモトさんにピックアップして頂き奥多摩クライミングセンターへ。
途中朝食を取ったものの、8時ちょい過ぎの到着で良い感じ。
ちょっと天気予報が悪いようなので、はや仕掛けで臨みたいところ。

「もえぎ 6b」 ○
アップがてら。快適に登れるかと思いきや中間部のコルネでもたついたり、
最終パートはアンダーホールドを駆使したりと結構パンプした。
「コルネでモタつくと張る」って、トポの通りだわw

「DAIJA 7c+」 ××〇
最初のトライではコルネマッチがどーにも出来なくて終了…
対してオイケンさんは超絶安定のコルネマッチ…何という差…!

焦りを感じつつの2トライ目では、改めてコルネマッチを検討。
どうしてもロックできないので、
いっそのことホールドが効く体勢まで体を倒しつつのデッドで解決。
そのまま上部パートも練習して、一応はRP体勢ってことに。

オイケンさんの上部パンプアップを目撃し、戦々恐々としつつ離陸。
懸案のコルネマッチはデッドがハマってガバ取りまで成功。

ここでしっかり落ち着いてレスト出来たのが良かった。
4ピン目クリップ以降、心配していた右手アンダーからの遠い左手出しも
体勢を修正しつつムーブを起こせた。っても足切れまくってたんだけどw
そのまま終了点まで到達してRPと相成りまして。

「裏切者!」「ムーブ泥棒!」という賛辞を浴びつつ、ホールドをブラッシング。
攻撃的な核心意外にも強度の高い下部パートや、油断ならない上部パート。
短いながらも内容盛りだくさんのルートだったかと。
個人的には「エンドルフィン」よりも難しく感じただけに嬉しい。

「神社 8a+」 ×
憧れのルート…ヌンチャクをお借りして背伸びしてみようかと。
3ピン目下のガストンデッドは練習すれば安定しそうだけど、クリップ体勢を作り切れず。
しかしそこからの小ハング帯が暗黒すぎて…正直何もできませんでした。
これは…いろいろなものをトレーニングする必要が、あるな…??

結局、雨に降られることなくたっぷりと登って終了。
新しいルートとの邂逅もあり、更にモチベーションが高まったような。
いや、クライミングほんと楽しいな。

◆本日の一枚◆「DAIJA」に備えて充電中のオイケンさん。来週こそ嬉しい悲鳴を!
20181104御前岩

該当の記事は見つかりませんでした。