FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年05月27日(日) 有笠山クライミング

5月上旬に風邪を引いてしまい、コレがズルズルと尾を引いてパフォーマンスが安定しない状態に。
当然そんな状態ではモチベも上がってこずしばらくジムにこもっていたワケなんですが、
ちょうど都合のよいタイミングでお声がけ頂き有笠山へ。

●同行メンバー
マスダさん、サトルさん、オイケンさん、イシダさん

朝6時30分に明大前駅にてピックアップして頂き、有笠山へヨーソロー。
かと思いきや、タクシーがプリウスの後部にダイレクトアタックするアクシデント。
一同、失笑しつつも9時30分頃には岩場にチェックインでした。
いつも寄り道しているというファミマの隣の八百屋さんが素敵すぎたな…

「力王 5.11b」 ◎
イシダさんがトライされるということなので、ヌン掛け係を拝命して離陸。
中間部のクラックパートが非常に居心地の悪いルートでしたね…
また、終了点下のボルトも使う間もなく終了点にクリップできちゃうのは何なんだろう。

「感謝の心 5.12a」 ◎
オイケンさんが「海賊船」をトライされるとのことで、その下部に相当するルートをガン見。
使うホールドも顕著に見えるし、レストポイントもあってそんなに長くない…これは…!
フラッシングを意識して入念にオブザベ。右手をロープから抜いておくってゆーコツを教えて頂きいざ離陸。

心配していた出だしのランジは問題なし。中間部のカチパートも気持ちよいホールドでレストポイントへ。
ここからアタリをつけていたホールドがことごとく外れてどうしよう…
そんな焦り&パンプに悶えていると「ポケットあるぞ」という神のお告げが下から聞こえてきた。

突っ込んでみたらバッチリ決まってリップ付近。
意外と甘くて焦ったけどヒールフックからのマントルでフィニッシュ。
そのまま上部もやってみようかと思ったけど前腕が冷凍マグロになっていて全然ムリでしたw

「野人 5.13a」 ××××
マスダさん&海賊船をあっさり片付けたオイケンさんがトライするので混ぜて頂きまして。
出だしのデッドは問題ないけど、次のムーブが結構暗黒。

クロスはフルパワー過ぎて却下。
ガストンからの伸び上がりは肩弱すぎて却下。
結局リーチにものを言わせた飛ばしで解決して4ピン目クリップかな。
でも5ピン目から先に進めなくて未知のパートを残しまくって敗退…とほほ。

「海賊船 5.13a」 ×
オイケンさんがヌンチャクを残しておいてくれたのでトライしてみることに。
「感謝の心」パートを抜けたところで大レスト。ハング基部でもレスト出来る。
圧倒的な前傾壁をカンテ沿いに登っていくんだな。
中間部あたりからのガストンの引き付けからのポケット取りあたりから難しくなってくる。
ガバの連続~というが、結構遠いしスローパー気味なのでこれを通してやるのは…
しっかし、最終的にはマントルを返してハングの頂点に立つので終わり方はサイコー。これは登りたい。

下山後は「とりへい」という群馬県民のソウルフードとされるお店でお弁当&ヤキトリ。
とっても美味しいし、ボリューム満点でヘトヘトの体には嬉しい逸品でした。
帰りもオイケンさんにすっかり甘えさせて頂きまして…ホントありがとうございました!

◆本日の一枚◆アドベンチャーランドに初めまして。涼しくて終始快適。
20180527有笠山

スポンサーサイト



2018年04月30日(月) 有笠山クライミング

本日もテントからヌルリと這い出して朝食&コーヒーを頂戴つかまつり。
なんなのだこの至福は…っ!最終日も油断なく参りましょう。

●同行メンバー
オオタさん、リュウさん、ハマノさん

「モーテル有笠 5.11c」 ◎
本日はハマノさんの「大いなる山の日々」トライの為、朝は東の石門エリアで少々。
合間にトライさせてもらったが、みんなの言う通りイヤなムーブは一か所だけ。
これでこのグレードとは…う~ん。

「掟破り 5.11a」 ◎
2ピン目~3ピン目までに難しさが集約されている感じ。
特に3ピン目のクリップはちょっと微妙で怖かったな。
その後は気持ちよい動きの連続で明るい終了点へ。

「金庫破り 5.12a」 ××
ヌンチャクをお借りしてトライ開始。
中間部のハング越えマントリングが核心と思しきルートだが、
やっぱり返せなくてフォール。失敗する度に脛が削られて痛い。

2便目はテンションを連呼しつつどうにかトップアウト。
大変だけど変化たっぷりの最後メンタルチックで面白いルート。
これはキッチリとRPしたいなぁ。

そんなこんなで二泊三日の有笠山クライミングバケーションは無事終了。
リュウさん、帰りの運転ありがとうございました。
また楽しい岩場を知ってしまったなぁ♪

◆本日の一枚◆終始快適な有笠山でした。
20180430有笠山

2018年04月29日(日) 有笠山クライミング

のんびりと朝起きて朝食&コーヒーを頂戴つかまつり。
なんという至福…もう、今日はクライミングよくね?
とはならず、ボチボチと岩場へ向かうのでした。

●同行メンバー
オオタさん、リュウさん、ハマノさん

「緋牡丹博徒 5.12a」 〇
「大いなる山の日々」でアップのち早々にトライ開始。
本日は別エリアでのクライミングを予定しているため、早々にケリを着けたいが。

マスターでのトライだが、それほど疲労せずに3ピン目クリップまで到達。
件のスローピーなリップあたりだが、見当をつけていた箇所を上手くとらえてそのままRP。
狙い通りいって一安心…よかった…

「旅館有笠 5.10a」 ◎
ハング越えがちょっとアレだが、上部は快適。
穴に入って写真をパチりはお決まりだよね。

「足を開いていけいけ 5.10d」 ◎〇
その名の通りステミングを駆使して立体的なルートを攻略する面白い感じ。
終了点からの眺めもグッドで気分ヨシ。クールダウン&回収で二回登りました。

「いろはにほへと 5.11c/d」 ×〇
ハング越えを攻略できればオンサイトあるんじゃないか…
という邪心剥き出しで離陸。やっぱりハングでもじもじしてフォール。
結構地面近くまで落ちて冷や汗たらり。こりゃ油断なくいかなくちゃ。

2便目もやっぱりもじもじしたんだけど、苦し紛れに頭を壁に押し付けたらフリクションがw
おかげで細かいホールドに気づけてハングを突破。そのままRPでした。くぅ~厳しい!

沢渡温泉の共同浴場でひとっぷろ。ローカルのナイスミドル達がエンジョイしている
お風呂に混ぜて頂くと正気を疑うレベルの灼熱地獄。
意を決してカラダを沈めるものの、気を失くかと思い撃沈。
リュウさんが放つ「ヒートショックプロテイン」というパワーワードが頭に残った。

◆本日の一枚◆沢渡温泉の共同浴場。レッツ、ヒートショックプロテイン!
20180429有笠山

2018年04月28日(土) 有笠山クライミング

ギリギリ軍団の皆様にお誘い頂き、有笠山へ初めまして。
GW前半の三連休をフル活用する二泊三日のテン泊プラン。
今度こそ、合宿じゃなくてクライミングバケーションをw

●同行メンバー
オオタさん、リュウさん、ハマノさん

朝7時にピックアップして頂き、有笠山へヨーソロー。
後部座席でたっぷりと眠らせて頂いているうちに群馬県にin。
ちょっと道迷いがあったものの、お昼前にはキャンプ場に到着&準備を済ませて
アプローチ…いきなりヘルケイブに出てしまい失笑する場面もあったが、
東の石門エリアに移動してクライミングスタートでございます。

「はし休め 5.10c」 ◎
手始めの一本。気持ちよくガバを繋いでいく課題でした。
ちょっとハチがぶんぶんしていたのが気になったくらいかしら。

「大いなる山の日々 5.11a」 ◎
こちらもガバtoガバかと思いきや、ホールド間隔や足位置のせいか
なんとな~く力を使わされてしまう感じ。それなり傾斜もあるので、これも効いているのかな。

「謎の女 5.10a」 ◎
こちらは出だしがちょっぴり気持ち悪いかな?でも終始快適。

「緋牡丹博徒 5.12a」 ××××
密かにオンサイトを企んで離陸。
三ピン目クリップまではオブザベ通りで期待を膨らませつつリップを叩いてみると
完全なるスローパーで唖然。そのまま押し切ってやろうにも、決断が遅かったのか力なくフォール。
その後は恒例のマシンガントライのすえ、ムーブ&ホールドだけは決めました…とほほ。

下山後は買い出ししてBBQ。お外での焼肉は控えめに言ってもサイコー。
やっぱり夜はちょっと冷えるので、防寒着の準備しといて正解だったな。
リュウさん御自慢のテントにお邪魔させて頂き就寝。

◆本日の一枚◆朝からスペアリブを頬張るオオタさん。ガチ山屋は朝の過ごし方から違う。
20180428有笠山

該当の記事は見つかりませんでした。