FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年02月24日(土) 障子岩クライミング

本日はミヤザキさん御案内のもと、
かつて「東京のビュークス」として紹介されたという障子岩へ。
初めての岩場は新鮮でウキウキっすわ。

●同行メンバー
ミヤザキさん、モリモトさん、ハマノさん

朝7時に西国分寺駅にてピックアップして頂き一路秋川方面へ。
心配していた駐車スペースもわかりやすく、スムーズなピットインでした。
ちょっぴり急?なアプローチをのんびり超えると、想像よりもずっとカッコイイ岩が。

「TNT 5.10a」 ◎
オンサイトで臨むモリモトさんが惜しくもワンテンしていたので気を引き締めて。
朝の一本目ということもあってか、動きが渋くてイマイチ足が信用ならない感じで力んでしまう。
じっくりとホールドを味わい抜いてトップアウトしたものの、すっかりくたびれてしまった。
これが10aとは、さすが奥多摩の岩場は格が違った。

「ぺっぺっぺっの羽田さん 5.10a」 ◎
岩の脇から上がって、南東面の「1階部分」にアプローチ。
ロープorワイヤーでフィックスが張られており、これに確保しつつ移動するんだけど
これを「ヴィアフェラータ」って言うんだそうな。
ミヤザキさんは何でも知ってるんだなぁ。
しかし何という日当たりの良さ…ポカポカ陽気で眠くなる勢いでした。
あ、ルートは超快適。これからのアップはこれだね。

「ジョン・ガーバー 5.11a」 ×〇〇
核心は一目瞭然で、これはモノにしたいという邪心剥き出しで離陸。
2ピン目のクリップ後に放った右手が捉えたのはガバではなくスローパー。
「このルックスでガバじゃないのかよ…」次に狙うホールドの遠さに絶望してテンション。

しかしこのスローパー、実はちょっと奥に良いカチがありまして。
ぐぇぇ…すぐに出した2便目で登りました…無念orz

モリモトさんが登るので、ヌンチャク掛けでもう一回登りましたが問題なく。
くそー、これはきっちり1便で登りたかったヤツだ。

「体型だけでイレブン 5.10c」 ◎
皆様のムーブをパクりまくって離陸。
ん~こちらもなかなか快適で登りがいのある感じ。
ポケットとかアンダーとかあって面白かった。

「熊猫 5.10c」 ◎
被った凹角に引かれたルートなんだが、顕著はホールドは下部のガバぐらいしかないような…
トライしてみたら本当にその通りで小さいカチを握り倒して「どうしよう!どうしよう!」
とオタオタしていたら良い足が見えたもんだから、これを頼りにステミング。
どーにか凹角を突破してそのままトップアウト。もうクタクタ。

モリモトさんが見事「ジョン・ガーバー」をオンサイトして歓喜大爆発。
いや~本当にナイスなクライミングでございました!
こんな素敵な岩場だったなんて…いろいろ登ってみたいなぁ。

◆本日の一枚◆東京のビュークスを満喫するミヤザキさん。御案内ありがとうございました!
20180224障子岩

スポンサーサイト



2018年02月10日(土) 聖人岩クライミング

今日はアメリカ出張から帰ってきた
モリモトさんも一緒に聖人岩へ。
米国のジムで特訓してきたようなので…楽しみっす!

●同行メンバー
モリモトさん、ハマノさん

ヒンヤリした空気かと思いきやいつもより全然暖かく、
気が付けば岩場も総勢15名前後のにぎやかな感じ。
かといって混雑といったわけでもなく、和やかな雰囲気でした。

「ウェーブ 5.12a」 ×〇
ダイエットシェイクでアップして、早速ヌンチャクを拝借してトライ開始。
パキパキのフリクションに助けられ、ついにトラバースパートを突破。
このまま最終クリップも成功して、ラスト三手…しかしラスト一手をこなす力が出ずにフォール。

正直かなり凹んだけど、今日のフリクションを逃す手はない。
しっかりレストを入れて2トライ目。
1トライ目よりも余裕を持ってトラバースパートを突破。
最終クリップも三角ピンチを取る前にこなしてラスト三手。
二手目がしっくりと入ったこともあり、最後のガバをしっかりキャッチして終了でした。
(いやーゴール落ちでハマらなくてよかった~www)

「パルチザン 5.12d」 ×
ヌンチャクを拝借して触らせて頂く。
いや~もう悪すぎっす。二手しか出来ないんだけど、何ですかコレは。
早々に敗退でした…全然イメージがわかないぞ…

最後はテンミを回収して終了。面白いルートですわやっぱ。
モリモトさんの「ギリギリいくぞ!」の一声でまさかの夜練突入w
皆で目いっぱい登りましたとさ。

◆本日の一枚◆暖かく賑やかな聖人岩。和んだ和んだ。
20180210聖人岩

2018年02月04日(日) 聖人岩クライミング

今日も懲りずに聖人岩。
昨日あれだけコテンパンにされたってのに、
我ながら粘着質だなぁ。ネバネバ。

●同行メンバー
タニエルさん

お久しぶりのタニエルさんにピックアップして頂きまして。
我々の他には1パーティだったかな。いつも通りの静かな岩場です。

「ウェーブ 5.12a」 ×
テキトーにアップし、ヌンチャクを拝借してトライ。
新しくおろした激安ロープが少々不安ではあるものの、レッツゴーです。

やっぱりトラバースパートで落ちたんだけど、テラスギリギリまでフォールしてしまった。
ここはいつも落ちる場所なんだけど、落ちても2ピン目から3ピン目の間ぐらいなのに、
今回は1ピン目まで落ちてしまい、足を伸ばせばテラスに届いてしまう有様。

考えらえる原因としては、新しいロープだったために流れやすかったのか、
あるいはビレイヤーがロープを繰り出し過ぎていたのか。
登り始める前に「ロープ新しいんで、流れ気を付けて下さい~」とか、伝えればよかったな。

またビレイヤーがビレイグラスを使っていたのも気になった。
使ったことがないのでわからないんだけれども、
あれは手元のロープとか足元、上下左右を確認するのに不自由しないんであろうか。

お昼ごろに雨敗退となったんだけど、色々と反省点の多い一日だったな。

◆本日の一枚◆タニエルさんin聖人岩。
20180204聖人岩

2018年02月03日(土) 聖人岩クライミング

どっさりと雪が降ってしまい迎えた週末。
「聖人岩ならいける!」「ダメならベーキャン!!」
ですよね。

●同行メンバー
ミヤザキさん、ハマノさん、リュウさん

毎度のピックアップに感謝しつつ岩場到着。
バッチリ雪が残っているアプローチをこなして岩場まで上がると、
幾つかのルートは濡れているものの、十分に遊べそう。
我々の他には1、2パーティほどだったかな。

「ウェーブ 5.12a」 ××××
木の上に積もった雪がバサバサと落ちてきて、ミヤザキさんのヘルメットにクリーンヒット。
こんなときにもヘルメットは役に立つんだなぁ~とか思いつつヌン掛けトライ。
どーゆーワケだがトラバースパートがまるで出来ずに四苦八苦で
ビレイしてくれたミヤザキさんも苦笑い…ホントすみません!

結局この日はワンテントライが一度あったのみで、後は全然ダメ。
僕が弱いだけなんだけど、言い訳を許してもらえるなら…岩が冷たいの本気で。

「ゆうパークおごせ」のお湯がやけに沁みた日でした。

◆本日の一枚◆こんな状態でも登れる聖人岩に感謝!
20180203聖人岩

該当の記事は見つかりませんでした。