FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2016年11月29日(火) 御岳ボルダリング

ヨコタさんと休暇を併せて岩登り~と思っていたのだが、
調整しきれず一人ぼっちの休暇取得と相成りまして候。
ということはアレか…今日もエゴイストか…

●同行メンバー
なし

朝寝坊して~死にかけたシューズをリソールに出して~
とかのんびりと午前中を過ごして御岳入りしたのは12時半。
しっかし寒山寺の駐車場が空前の大混雑。何が起きているんだ…
幸運にも美術館上の駐車スペースに空きがあったので滑り込みセーフ。
ソフトクリーム岩周辺でアップしてロッキーボルダーへ向かうのでありました。

「エゴイスト 初段」 〇
寒山寺の賽銭箱に10円を放り込んで安全祈願。ロッキーボルダーへ行ってみると10名程のクライマー諸兄が!
これはセッションパワーを頂戴できるチャンスなのではないか…張り切ってトライ開始でございます。

触ってみると、ここ最近では随一のフリクションのように感じる。だのにスローパーを止められない。
いやいや当然当然。最早こんな程度で腐るような打ち込み具合じゃないし~むしろ通過儀礼ですし~
しかし周囲の諸兄が優しいこと…「惜しかったですね!」「次は止まりますよ!」とか。
どうにかして報いたい。こんなに応援してもらっておいて、登らないワケには…

そんな気持ちでトライを続けること10トライくらいかな?
ようやくスローパー取りに成功して続く右手カチ取りも成功。
そのまま左手をグイーンと出すものの悪すぎて保持れずフォール。
曰く「いや、左手だいぶ行き過ぎてましたよ」と。馬鹿か!

続くトライもスローパー取り→右手カチ取りに成功するものの、保持感がイマイチでフォール。
ぐぬぬ…と唸っていると「右手カチ、上のガバに飛ばせますよ?」と。
ぬっ?!…た、確かに近いように見える…動ける余裕があるなら試す価値ありまくりやな!!

今度こそ…懸案であるスローパー取りもこれで三連続の成功して右手カチも止まった。
ここから…ちょっとカラダを捻るようなイメージで…ポイっと出した右手が上のガバにかかった!
残すウイニングランをちょっとモジモジしながらトップアウト。
諸兄の応援と完登を祝ってくれる笑顔&拍手…圧倒的感謝なのです!ありがとうございましたorz

「遥 二段」 ×
ついにエゴイストの輪廻を解脱したので、次なる課題にロックオン。
我らの肩王ことシマザキさんがつい先日完登した課題…肩王に続けっ!

一つ一つのホールドが丁寧に外傾しており、これを強引なカチ持ちで繋いでいく真っ向勝負な課題かな。
いや~出来ない出来ない…もう笑っちゃうくらいwしかし楽しいぞ~これ。
次の御岳課題はこの子で決定やな。カチトレにもなって一石二鳥!ガンバるぞ~♪

トライ日数は恐らく20日間前後…トライ数は余裕で200回を超えたであろうエゴイスト。
戦って打ちのめされて諦めて…また練習して戦って打ちのめされて諦めて…
この輪廻を幾度となく繰り返してようやく登れたときの感覚ときたら…もうね。
いや~これだからクライミングは止められないんですわ♪

◆本日の一枚◆ロッキボルダーの帰り道。コンゴトモヨロシク…
20161129御岳

スポンサーサイト



2016年11月26日(土) 笠間ボルダリング

木曜日に降った雪は凄まじく、各地の岩場を無慈悲にもモイスチャーの世界に。
しかし金曜日はギャリンギャリンに晴れ渡ったおかげで一縷の望みアリな模様。
タニエルさんのご英断に従い、笠間シーズン開幕戦に臨むのでありました。

●同行メンバー
タニエルさん

東京駅にてピックアップして頂き、ゴキゲンなドライブでスムーズに笠間入り。
たしか到着が8時頃だったか…はやすぎぃ!
48先輩の事前情報に従い、取りあえず大黒岩で遊ぶことに。

「サムライ返し 初段」 〇
まさに昨日、48さんが先鞭をつけたばかりのホットな課題。
そんな48さんに触発されてトライ開始。やっぱり相変わらず意味不明な右足と左手。
しかし徐々に集まるクライマー諸兄と共にトライしていると、フワリとカラダが上がったではないか。
…アレ、これもしかして、もしかしちゃうヤツ??

こうしちゃおれんとカラファテのワゴンセールで叩き売りされていたシューズを脱ぎ捨て、
パキパキのミウラーベルクロに履き替えて臨戦態勢!すると右足に全く乗れなくなる事態!!
どういうこっちゃ!!!

実績のある叩き売りシューズに履き替えてトライしてみることに。
フワリとカラダが浮き始めて、出してみた右手がリップを捉えた。
左手に体重をかけつつ左足を良い位置でスメアして、右足を離陸。
そのまま左足をハッキリとしたカチにセットして、リップマッチからのトップアウト。

呆然自失のちジワジワとくる歓喜。初めて触ったときには100%絶望だったのに。
そして叩き売りシューズが地味に積み重ねる実績…ちょっと複雑な気持ち。
|memo|
左手のプッシュは指ではなく、指の付け根あたりのハラで抑える感じ。
胸をグッと開いてカラダを近づけると右足の乗り込みがスムーズな印象。

「かさまん 2級」 〇
メインエリアに移動して、とりあえずシンプル岩に向かうと空前の大混雑。
みんな他のエリアから流れてきたんだろうな~そんな混雑をよそに、私はこの課題。

この課題で破壊されたフェローチェのヒールの敵…いまこそっ!
トライしてみると、いい位置に左足ホールドがあるような。
これを踏んでヒール掛けて、ヌンっ!…あれ、出来ちゃったよ。
終わってみるとあっけない。フェローチェよ…敵はとったで…

「フェースSD 4級」 〇
シンプル岩の右側にある6級のSDバージョン。
以前盛大に猫パンチして大流血したなぁ…と思っていたところ、
トライを始めたナイスカップルに混ぜて頂きトライしてみることに。

やっぱ相変わらずパワフル。スタンドへ接続する左手のデッドが出せない!
そうこうしているうちにメンバーがドンドン増えて一番人気になってしまったw
惜しいトライを繰り返す方のトライを参考にして気合一発。
スムーズに発射体勢を作り、左手のデッドがホールドを捉えた。
出来た~と思いきや、存外にこっからの動きが悪い。もうやりたくない一心で泥臭く一心で
ホールドを無理矢理繋いで強引にトップアウト。これが4級とか…もうなんなの。

「THE BIG BOSS 初段」 〇
笠間に惚れ込んでいるギエさんライツさん御一行に同行させて頂きトライなのです。
中間部で右足セット→右手サイドカチからの立ち上がりに強度が集中している課題。
ギエ先輩からアドバイス&茶化しを多数頂戴しながらライツさんと交互に乱れ打ちして
お互い少しずつ高度を伸ばしていく。しっかし右手サイドカチが刺さる!出血する前にテープすることに。

ライツさんも自分もあと一歩で核心を超えられそうな雰囲気になってきたが、
左手の猛烈プッシュによるヨレが確実に忍び寄る…気が付けば16時頃であたりも薄暗く。

お互いラストトライと決めて離陸。
右足セット→右手サイドカチまで決めて立ち上がり体勢に。
左足での踏みかえにも成功して更にバランスを取るべく右足をはずす。
左手は完全に二本指プッシュとなっており、今にも吹き飛びそうな恐怖心と戦う。
ジワジワと体勢を整えていると、フワリと左手だしに成功。完全に立ち上がった。
上部を落ち着いて探りつつトップアウト。セッション効果、ここに極まれり!
こんな充実なクライミングに誘ってくれたギエさんライツさん御一行に…圧倒的感謝!

今回のご英断を下したタニエルさんもトライ中の課題にそれぞれ好感触。
自分もその姿勢を見習って、高グレードを積極的に狙っていきたいな。
帰りは「水龍」なるとんかつ屋さんで胃袋を満たし、お菓子食べながらドライブ。
行き帰りの運転&車出しして頂き、ありがとうございました!

◆本日の一枚◆満員御礼のシンプル岩。嬉しい悲鳴があちこちから。
20161126笠間

2016年11月23日(水) 瑞牆ボルダリング

岩場への同行者メンバーを探しているうちに週末が目前に。
藁をも掴む思いでタニエル先輩に連絡してみると2分でOKのお返事を頂戴する。
いやもうほんと…圧倒的感謝!

●同行メンバー
タニエルさん、ハマジマさん、ヒグチさん

調布インター付近のコインパーキングで合流して頂き瑞牆へ一直線。
このところずーっと小川山ばかりだったので瑞牆はすっかりご無沙汰。
とりあえずガリガリ君の岩でアップして二日酔いのynynさんにご挨拶。

「ティンバーヤード 初段」 〇
春に王子とセッションさせて頂いて以来、放置していた課題。
ふと思い出して見てみると、やっぱり堂々とした岩でカッコいい…ヒグチさんを唆してトライ開始。

取りあえず以前王子がサク撃したムーブを真似しようとするがヒールが抜けて抜けて。
これはイカンとヒグチさんと作戦会議。しっかし二手目のホールドって近く見えるよね…
ん?…これはもしや…飛ばせちゃうんじゃね…???
物は試し…するとパコンと止まってしまい、アレよアレよとトップアウトしてしまった。
あ…れ…いや、う~ん…まぁオッケー!!!!!

続くヒグチさんのトライ。気合全開の上裸スタイルで離陸していき、下部パートを軽やかにクリア。
あとは最後のマントルをスルリと…ん?な、なんかヒールが滑ってるんだが…
おいぃ?そこまで行ったらもう落ちちゃダメですぜヒグチさんマジ頼むから抜けてくれ…
そんな私とヒグチさんの葛藤?が交差すること5分間。無事にトップアウト。
生命の歓喜を爆発させたのは言うまでもないな。

「東雲 1級」 ×
実力試しにトライしてみることに。チャンプも合流して百人力。
散々トライしたが、結局二手目のポケットさえ取れなかった…
チャンプをもってしても、三手目のサイドガバからの一手がハードなご様子…
東雲の凶悪っぷりは噂通りだった…この課題やべぇ。

「未来 二段」 ×
ハマジマさん、ひいては皆様の「少年」セッションを横目にこっそりとトライ。
いや、うん、これやっぱ意味不明だわ。
しかし、後から現れたクライマーさんに完登目前のトライを見せつけられて呆然自失。
マネしようとするが、一手目さえ出せずに撃沈でございます。弱い!

「算術 1級」 ×
すっかり凍えてしまったが、裏面のガバルートでアップをやり直してワークアウト的に。
何度かトライしていくうちに発射体勢が整ってきた感じ。
しっかし毎回毎回右手の中指をバリバリィっと削られるので、兎に角痛い。

結局2回くらい一手目が止まったんだが、その後のマッチが出来ずに落ちるっつー無様。
特に2回目は、後半パートをしっかり確認した後だったのに…こーゆー凡ミスは避けたい。
|memo|
左手はしっかりとカチ持ちを作ったほうが出やすく感じた。
右足は棚の一番左の、いちばん踏みやすいやつ。

小川山の課題といい、瑞牆の課題といい、後ろ髪をグイングイン引っ張られる思い。
無慈悲にも明日の天気予報は雪だそうなんだが、もう一回…あと一回…

◆本日の一枚◆我らがチャンプ&モエキチ。この気温で短パンという気合。
20161124瑞牆

2016年11月20日(日) 小川山ボルダリング

気が付けば午前4時。やってしまった…結局一睡も出来ず。
最近、岩登り前夜のコンディショニングというか、過ごし方が上手くいかん。
今更どーしよーもないので、とりあえず出発。

●同行メンバー
フタカミさん、シモジマさん、フルカワさん

フタカミ邸にて合流しピックアップ地点の府中本町駅へ。
明らかに注意力が散漫であることを自覚できてしまう状況…
状況を説明して運転を免除して頂くことに…役に立たず申し訳ありませんorz

「涙岩 黒本の33番 1級」 〇
前日が雨だったこともあり、乾いていそうなエリアな犬岩周辺でアップ。
しっかし何ともボーっとしてくる…ボンヤリとアップしているとピンク軍団参上。
ホワイトティアーズの再登に3トライかかった後、こちらの課題でセッションして頂くことに。

離陸体勢が文字通り「命」みたいな格好になるこの課題。
まず離陸になれんがな。一体なんなんだコレは…しかしピンク妻がフワリと離陸に成功。
コツを根掘り葉掘り聞き出して、どーにか離陸できるように。
どうやら胸をグッと出して岩に張り付くイメージがコツだったようだ。

左足もノールックでセットしていざ発射!ガバリップを捉えて「よっしゃ~」
と思いきや。ドンっと何かにぶつかった感覚。後ろの気に思いっきりぶつかってますがな。
一同爆笑。これはこれでオイシイか。続くピンク神、ピンク妻もガバリップ取り→木に衝突を繰り返す。
一同爆笑。ボクの気持ちを分かってもらえて何より。その後みんなで完登してめでたし。
(INOさんだけは木にぶつからずに登ったんだよな…なんかこう、空気読んで欲しいわぁ…)

「忘却の河 二段」 ×
虹の入江を無事に登り、万全の体勢となったフルカワさんとエール交換して石楠花エリアへ。
流石にこの指皮&体調でミダラは自殺行為…ちょっとでも可能性のありそうな課題に取り組むことに。

お昼寝を挟み、14時30分ごろからトライ開始。2級のマントルは問題ないことを確認。
しかし下のトラバース部分がやたらとスベスベに感じる…こんなモンだっけ?
そして何より春に完成させておいたクロスムーブのフラッキングがまるで出来ない…

苦し紛れに完全足ブラになるムーブを試してみると、こっちが出来るようになってたw
兎に角ムーブが定まったところで繋げトライを始められる体勢になった。
しかしこの状態になるのに時間がかかり過ぎたのか…
核心を超えたガバ取りで指が入りきらずフォールが本日の最高到達点でした。
しかしようやくこの課題も見えてきた感じがする。
|memo|
左手アンダーからの飛ばし後は、右足ヒールを少し寄せてから足ブラ体勢を作ること。
左足をなるべく奥に張っておくと足ブラの成功率が上がる気がする。

フタカミさん、シモジマさんもバカスカ登りまくって調子良さそう。
フルカワさんも穴社長がホントあと一息という状態。
「もう一回!もう一回!!」を合言葉に小川山を後にしましたとさ。

◆本日の一枚◆例の1級のリップと止めるピンク妻。楽しいセッションでしたw
20161120小川山

2016年11月12日(土) 御岳ボルダリング

先週のミダラでパックリと裂いてしまった人差し指。
毎日の保湿にジムトレの際はテープ巻いていたが、今一つな回復具合。
気軽に敗退できるよう、御岳に出かけることに。

●同行メンバー
ゆみにさん、高地さん、ミヤモトさん、ynynさん

取りあえずトライしようと思っていたロッキーボルダーに鎮座まします「エゴイスト」。
しかし前日の雨で岩が真っ黒…触れてみると、これ以上ないモイスチャー感覚に呆然。
そんな腐りかけの自分を拾ってくれたYMN軍団には感謝あるのみ。あざまっす!

「モンキーカンテ 4級」 ●
皆様にご挨拶を済ませて、まずはこちら。
イマイチな手と足で離陸して、体重を左に移しつつ右手出し。
そのまま立ち上がるとリップっつー短いが内容のある課題。
登れるまで数トライかかってしまったw

我らが軍団長ゆみにさんがマシンガントライを敢行。
徐々に高度を伸ばして後はリップ取りだけだったが、惜しくも至らず…
見ているこちらが手汗まみれ!これは次回、光の速さで完登ですな!!

「水際カンテ 二段」 ×
ミヤモトさん主導のもと、トライしてみることに。
相変わらず意味不明。これでどうやったら離陸できるの?
点検終了!異常なし!!

「鵜の瀬大トラバース 二段」 ×
ynynさん主導のもと、トライしてみることに。
一体どこから手を付けてよいのか、全然イメージが湧かずにスルーしてきたが、
ynynさんのトライを見ると、かっこいい動き!これはやる気がモリモリモリ。

結局序盤の数手しか出来ずに終了してしまったのだが、何だがトライしていて楽しい感じ。
そーいやこの課題は以前ご一緒したヤマモトさんよりオススメ頂いた課題でもあったな。
指トレも兼ねて少しずつトライしていくのも良いのかも。

「遊歩道岩トラバース 1級」 〇
「亀返し」をトライするynynさんにエールを送り、久しぶりの遊歩道岩。
ミヤモトさんとのセッション効果で少しずつ到達点を伸ばしていける感じ。
そして迎えた10数トライ。中間部以降からヨレがすさまじいが、ダメ元で放った一手がホールドを捉えた。
そのまま根性で完登wいや~大変でした…セッション効果って凄まじい!

ミヤモトさんも後半パートまではもはやアプローチ状態。
しかしヨレてしまったのか、右手の棚取りが上手く決まらずチキチー!
ムーブは完全に固まっているので、次回こそ光の速さで完登ですな!
|memo|
右足は三段腹の二段目、深くなっているところが良い。

「遊歩道岩逆トラバース 初段」 〇
完登の余韻に浸る間もなく「ホレ!次は逆トラバースだよ!!」と軍団長のお言葉。くぅ~!
早速トライしてみるが、中間のガチャガチャに手を出すのが難しい…というかパワフルすぎる。
何か見落としているんだろうなぁ…と思案しているが、着実に近づくタイムリミット。

そこへ現れますは既にこの課題を登ったynynさん。ありがたいアドバイスを賜り、いざ離陸。
するとガチャガチャまで安定して左上のガバ取りを残すのみとなった。ynynさんスゲー!!

ムーブを賜ってから3トライ目。スムーズに前半をこなして左上のガバ取り。
厳しい体勢となってしまって、これでホールドを捉えられるか…
エイヤっと出してみた左手は幸運にもスイートスポットを捉えた。
も~こっからは根性でしたwとにかく落ちたくない一心でしがみついて無様にトップアウトw
ありがとうございました!!

その後は軍団長推薦の「セブン居酒屋」に直行!
しかしモンキーカンテで一人残業に向かう軍団長…意識高すぎぃ?!
ちょっとだけ宴会して解散。お陰様で終日楽しく過ごせました!

◆本日の一枚◆遊歩道岩で奮闘するミヤモトさんと、YMN軍団。次回こそ!
20161112御岳

2016年11月03日(木) 小川山ボルダリング

大失態。ほんっっっとうに申し訳、ございませんでした!!!
なべきち、何でも許して下さいorz
王子、何でも許して下さいorz

●同行メンバー
なべきち、王子

「ミダラ抜け 1級」 ×
いつもよりも、入念にアップ。
既に裂けつつある指皮を恨めしく睨めつけてテープを巻く。
果たしてテープを巻いた状態でどれだけやれるのか。

とりあえず1級パートの精度を高めたいところ。
先週よりもフリクションが高まっているのは間違いないんだが、
いかんせんテープが滑ってくる。足置きのコツは掴めてきたが、とにかく最後の一押しが出来ない。
これがテープのせいなのか否か…

昼頃は王子主催の小川山散策に出かけたりして、夕方になってからトライ再開。
しかし、ものの数トライで右手人差し指がパックリと開いてしまった。
こうなってしまっては何も出来ない。。。最悪の結果となってしまった。
|memo|
左足はスクープ状に沿わせるように踏むのがよいような。

今年の夏は「トレーニング」を意識して取り組んできたし、
ここ最近、ちょっとずつ成長を感じてこれていたのだが、
高難度課題となると、結局真っ先にギブアップしてくる指の皮。
毎度毎度のこととはいえ、結局はここがボトルネックになっている現状がどうにも歯痒く意気消沈。
いったいどうすれば良いというのか。

◆本日の一枚◆「冬の日」を打倒するべく力を溜めるなべきち。メラメラメラメラ。
20161103小川山

2016年10月30日(日) 小川山ボルダリング

兎にも角にも小川山へ。
何やら前日に雨が降ったようだが、妙な時間に昼寝をしてしまい、
結局そのまま眠れなかった自分のコンディションに一抹の不安を覚える…

●同行メンバー
フルカワさん、王子

6時頃に府中本町駅にてフルカワさんにピックアップして頂き小川山へ。
後部座席にて目を潰らせて頂く…だらしない自己管理で申し訳ありませんorz
9時前には廻り目平に到着したが、サイレントヒルも真っ青の濃霧に唖然茫然。
ともかく林の中に上がってみるが、意外にも岩は無事な様子。

「三角マントル 5級」 ○
アップ中にフルカワさんの提案でトライしてみることに。
非常に小ぶりな岩のリップスタートで、スメアで立ち上がって左足を棚に上げる。
たったこれだけなのだが、いかにも花崗岩らしい感じで面白かった。

「ミダラ 二段」 ×
いつもよりも入念にアップをこなしていざ尋常に勝負。
最初の数トライはいい感じだったが、二手目取り後の右足上げがハード。
どうしたものかと思案していると、一緒にトライしてくれていたエッジアンドソファ軍団の方より、
「左足のトゥーを当てる」という妙案を授かり、右足上げがラクになった。

しかし今度はどーゆーわけか、二手目取りのヒール位置が迷子となってしまい虚しいトライが続く。
今までうまくいっていた箇所だけに、問題意識が希薄だったせいか解決までに時間を食ってしまった。

一回だけ、1級パートに接続して左足、右足をセットして発射手前まで進めることが出来たが、
これ以降は1級パートに接続して左足を置くところでスリップってのが限界だった。
夕方のトライでは指皮を切って出血してしまいダメ押し。
こーなりゃ1級パートの練習だ~と連打するものの登れず。お見逸れしました。
|memo|
二手目取りはヒール位置はスタート時の左手の奥。
右足上げに入る前、左足のトゥーサイドを顕著はフレークで掻き込むようにするとラク。

なべきちにライバル意識全開の王子は「冬の日」と「ミダラ」を交互に連打する超人っぷりを遺憾なく発揮。
フルカワさんは「穴社長」のピンチ取りまでは超絶に安定して完登間近。随分と差がついてしまった…
居合わせたMJ兄貴の「真夜中まで」は最終ホールドに嫌われまくって哀愁が漂っていた。

さて帰ろうか~ってときに私のお腹が急転直下。
あちこちでトイレ休憩を要求し後部座席でグロッキーという様相。
行きも帰りもご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたorz

◆本日の一枚◆「ミダラ」をトライするフルカワさん。芸風に合わなかったご様子。
20161030小川山

該当の記事は見つかりませんでした。