FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年08月22日(土) 小川山クライミング

スズメちゃん、ミヤサカさんの「働け~」を見届けるべく小川山へ。
先生にも同行いただけることになり、現地にてお久しぶりのコンノさんとも合流となりまして、
五人組で屋根岩へ向かうのでありました。

●同行メンバー
先生、コンノさん、スズメちゃん、ミヤサカさん

6:02頃に府中本町駅にてピックアップ。中央道は外環との合流付近で事故があり、
少々渋滞したものの、9時過ぎ頃には小川山入り。
駐車場は半分程度の埋まり具合だったかな。曇っていて湿気ているような。

「DDT 5.11a」 ○
コグレ大サーカスの前にやってみようってことで。
出だしがちょいと難しいが、コレを超えてしまえばこっちのもの。
落ち着いてレストしつつホールドを追っていくとそのまま終了点までヌルリと到達。
ひっそりとオンサイトグレードを更新。やったぜ。

「コグレ大サーカス 5.10c」 ○
とても評判のよいルート。中間部のトラバースや核心部分など、面白い箇所がたくさん。
登っていてとても楽しいルートでした。日差し照りまくりでヌメりが怖かったけどw

「チキチキ・バンバン 5.11b」 ××○
1便目。オンサイトを意識してトライ開始。
慎重に2ピン目までをこなし、トラバースを開始して3ピン目にクリップしたところ、
足置きが雑になってしまい、フォールしてしまった。
その後はノーテンで終了点まで到達できただけにちょっと悔しい。
このトラバースムーブ・・・面白い!皆さんがイイとおっしゃるのも納得です。

2便目。3ピン目~4ピン目のアンダーパートも問題なくクリアして最後のレストポイントに到着。
最後のヒールフックムーブを繰り出すと、何故か上のカチが遠い・・・無理矢理手を出すもフォール。
ヒールフックムーブを出すときのハンドホールドを間違っていたようで。情けナシ。

3便目でRP。回収用ビナが下がっているボルトにヌンチャクを下げるときは
回収用ビナの下側にヌンチャクをセットする(逆だとテンションがかかった際に破断の可能性有)
回収用ビナにはクライマー側のロープをセットしつつ回収すれば振られずに済む。
などなど、勉強になる点が多々あるルートでした。
先生、コンノさん、ご指導ありがとうございました。

「かぶとむし 5.12a」 ××
1便目。既にかかっているヌンチャクをお借りしてスタート。
1ピン目クリップ後から躓く有様。早速フォールと相成り、トップアウトを目指す。
とにかくフットホールドがシビア。明確なフットホールドは少なく、
基本的には外傾したわずかな膨らみにスメアリングする必要がある。
ポケットホールドを処理する手順や厳しい体勢でバランス取りなど・・・
最後のヒールフックムーブは丁寧にかけないと上の甘いホールドを捉えきれない。
非常に内容の濃いルートのようです。大変やりがいがあります。
クライミングは足使いなんですねぇ・・・難しいのぅ。

2便目。ヨレヨレのポンコツ状態だったが、回収便。ポケットホールド箇所まで行けたが、
やはりここの処理とカンテでバランスして体勢を入れ替える箇所が難しい。
そして最後のヒールフックムーブがヤバし。何度も落ちるがどーにかトップアウトして回収。
回収ビナのありがたみがわかった回収となりました。(おもっきし振られて背中いたいよー)
コンノさん、長時間にわたるビレイありがとうございました。
|memo|
3連ポケットは、一番上のいいポケットを左手で取れるように。
カンテに出たら、フェイス面に良いサイドカチがあるので、これとカンテでカラダを引き上げる。
カンテからフェイス面に体勢を入れ替えるところは要検討。
最後のヒールフックは垂直の部分に引っ掛けて思いきり立ち上がり、上のホールドを狙う。

「ダーク・クリスタル 5.9」 ○
かぶとむしの合い間にトライ。以前きんさんよりご提示頂いた宿題スラブ2本のうちの1本。
ポコポコと小さいポケットが空いているスラブを登っていく。
特に問題ないのだが、ピンの間隔が空いているので怖い。
しかし、でっかいスラブ面をグイグイと登っていくのは何とも気分良し。良いルートですね。

ナナーズでお酒を買い、ふじもとで食事を済ませ、コインシャワー後にひっそりと宴会。
結局、筋肉について熱く語る会になってしまった。ほろ酔い気分で就寝。
今朝は雨降りでダメだこりゃ~・・・だんだん晴れてきたものの、
良コンディションは望めないだろうってことで、渋滞のない高速でスムーズに撤収。
こんな日もあるよね。

◆本日の一枚◆夏のレジャーを楽しむ先生&コンノさん。お付き合い頂き、ありがとうございました!
20150822小川山

スポンサーサイト



2015年08月15日(土) 小川山クライミング

先々週、先週より引き続き小川山へ。前回ワンテンとなった「働け~」に再々挑戦。
今回はイノさんにも加わっていただき、百人力でございます。
(リードは数年ぶりにも関わらずご一緒して頂き、ありがとうございました)

●同行メンバー
スズメちゃん、イノさん、ミヤサカさん

6:02頃に府中本町駅にてピックアップ。中央道は少々混んでいたが9時過ぎ頃には小川山入り。
やはり駐車場はほとんど満車。何とか空いているところを見つけて駐車。
前日は土砂降りと聞いており心配していたが、スッキリと晴れていてカラっとした感じ。

「三色すみれ 5.10a」 ○
ロング・ロング・アゴーはトップロープが掛かっていたのでこちらでアップ。
ハンドホールドはガバ。フットホールドはガバ。まさしく快適そのもの。
当然イノさんも問題なく完登。ちょっと物足りないかも??

「働け!ロッククライマー 5.12b」 ×○
前回同様貸切という有難い状況。心配していた前日土砂降りの影響もなさそう。
今日こそケリをつけるべく、トライ開始でございます。

1便目。ヌン掛け便だが、あわよくばと下心を忍ばせてトライ開始。
ホールドの状態はむしろ先週よりもずっと良く感じる。
核心直下までヌルリと来てしまい、いざ核心ムーブ。
少々強引だったが、サイド→棚と上手いこと捉えることに成功し、
5ピン目もどうにかクリップしたが、ヨレきってしまいフォール・・・

完登には至らず残念だったが、核心ムーブ後の手順をさらに煮詰めることが出来た。
次の便ではしっかりと集中して決めてしまいたいところだが果たして。

後ほど2パーティーがトライに合流し、順番を譲り合いつつ2便目。
核心ムーブ直下まではもはや自動化。いざ核心ムーブ。
キョン足のかかりが甘かったせいか、サイド取りが結構なデッドになってしまい
体を引き剥がされそうになるがどーにか耐える。(すごいフリクションだったw)
続く棚取りも成功して1便目で修正したムーブを実行。
今までのムーブよりもずっとラクになったおかげか、ヌルリと最終ガバを捉えた。

この季節にまさかのグレード更新。なんとなく登れそうな予感はしていたものの、
いざ成果を手中に収めるとやはり嬉しい。いやホント嬉しいっす!
パートナー核心と言われるこのルートをご案内&お付き合い頂いた皆様に感謝でございます。

イノさんは出だしのムーブを2回目で安定させていた。強すぎでしょw キョン足ガンバっす。
スズメちゃんは核心まで安定して繋がるように。期待は高まる一方ですな♪
ミヤサカさんはいつ登れてもおかしくないトライを繰り返すものの、惜しくも決めきれず><
ヤケ食いも結構ですが、せめてTシャツを着てからにしてはどうだろうかw
|memo|
5ピン目は棚上の左手カチを取り、右足をフラッキング気味に流してクリップポジションとするよう修正。
左足をガストンホールドの下にある外傾した棚に下げることで、右足のハイステップが可能となり
一発で右手のいいところを取れるようになった。
その後、左足をガストンホールドのちょい上にあるカチに上げてキョン気味の姿勢を作ると
最終ガバ取りがラクになる。

「帰ってきたタジヤン 5.11b」 ×○
1便目。切り株スタート。4ピン目から5ピン目までの核心パートのみが問題となった。
相変わらずホールドが細かく、イマイチ足を信用しきれない。日が照り付けているせいだと思いたい。
幾度となく繰り返しフォールしたのち、どーにかトップアウト。

2便目。曇ってきてチャンス到来。核心パートは意を決して足に乗り込む。
いやぁ・・・やってみれば乗れる場合もあるもので。無事完登となりました。ホッ。

イノさんは核心パートを煮詰めている最中に日が照り付けてきてしまった。無念・・・
その後、イノさんは「ソラマメ」をトライして最終クリップを済ませて終了点へ行く途中、
足がすっぽ抜けてしまい、結構な距離を転げ落ちる大フォール・・・幸いにも擦り傷で済んでよかったです。
これだからスラブは本当に恐ろしい・・・

境川PAで食事して帰路。イノさんミヤサカさん運転ありがとうございました。
心配していた渋滞も全然マシで先週よりも早く帰ることが出来ました。いやぁ良かった良かった。
来週からは色んなスラブを打ち込んで足トレに励みたいな~。

◆本日の一枚◆「働け~」をトライするスズメちゃんと、それを見守るメンズ一同。次週こそ!
20150815小川山

2015年08月09日(日) 小川山クライミング

先週より引き続き小川山へ。前回感触のよかった「働け~」に再挑戦。
今回はミヤサカさんにも加わっていただき、百人力でございます。

●同行メンバー
スズメちゃん、ミヤサカさん

6時国分寺駅にてピックアップ。9時15分頃には小川山入り。
世間は夏休みに入っているせいか、駐車場はほとんど満車。
日差しは強烈だけど、なんだかカラリとしているような。

「帰ってきたタジヤン 5.11b」 ×
ロング・ロング・アゴーが混んでいたので、こちらでアップを~・・・
って、これ出だしがハードすぎで全然意味不明なんだが。
何回か落ちたところで、早々に諦めてゴボウ。
この後は快適なスラブかと思いきや、中間部に難しい箇所があり何度もフォール。
ここまで来てしまうと逃げることも出来ないので、繰り返しトライすることで何とか突破。
その後はランナウトの恐怖に怯えながら終了点を目指すのでありました・・・
⇒ネットを徘徊したところ、どうやらスタートは切り株の上でOKっぽいが…
 ご存知の方、いらっしゃいましたらご教示頂けますでしょうか。

「働け!ロッククライマー 5.12b」 ×××
本日のお目当て。他にトライしているクライマーもおらず、ホールドの状態も問題ない。
ありがたい環境でトライ開始でございます。

1便目。アチコチでフォールを繰り返す情けないトライとなってしまった。
Tシャツを着ているせいか、とにかく暑くて暑くて・・・

続く2便目。Tシャツを脱いでトライ。涼しくなるのでトライ中の消耗が少なくなる。
1便目で修正したムーブが功を奏したのか4ピン目まで繋がった。
もしかすると~と思ったが、核心ムーブをこなせずにフォール。
ちょっと休んで続けてみるとそのまま終了点まで到達。ワンテンになった。
3ピン目のフレーク取りで力みすぎたせいか、首を痛めてしまった。

3便目。痛めた首が気になるが、一応トライしておこうってコトで。
結果は2テンとなってしまった。このルート、元気じゃないとハナシになりませんな。
(って、どのルートもそうだとは思いますがw)
3ピン目フレーク後の体を引っ張り上げる部分と、5ピン目クリップ体勢の維持に
パワーが必要なように感じる。今日のトライはこれで終了かな。

スズメちゃんはついに核心パートを止めていた。もうちょっと煮詰めればさらに安定しそうな。
ミヤサカさんは本日の最終便で早速ワンテンに。流石の強さですぜ~><
|memo|
3ピン目後の右手フレーク取りは、右足を2ピン目クリップで使うホールド、
左足は2ピン目クリップ後にとるホールドに修正してフレーク下の小さいホールドに
思いきりガストンで入ってフレークは左手で取るムーブに修正。
核心キョンのあとはピンチホールドをサイドっぽく持つように狙い、
ホールドを取ったらキョンを解除して右手を棚に飛ばすムーブに修正。
キョン足よりも左ガストンをしっかり入れることを意識。

「甘食 5.10c」 ○
ダウンにスラブをってことで。ルートの大半がガバガバなのだが、
ムムっとなるような箇所が二箇所ほど。結構長さもあって面白かった。

その後はミヤサカさんの「スラブの逆襲」のトライ&一人漫談を鑑賞して爆笑。
普段寡黙な人がスラブをトライすると、やたらと饒舌になるってのは定説なんだろうか。

須玉IC付近のバーミヤンで食事して帰路。ミヤサカさん運転ありがとうございました。
「働け~」ついにワンテン。次回ケリをつけてしまいたいところだが果たして。
しかし今日は岩場でも車中でも食事中でも皆でゲラゲラと笑い通しだった。
こんな仲間達と一緒にクライミングが出来るとは・・・幸せよのう。

◆本日の一枚◆「ソラマメ」前のミヤサカさん。笑顔が眩し過ぎるので白黒に。
20150810小川山

2015年08月01日(土) 小川山クライミング

天気予報と睨めっこしながら悶々としていたが、やはり予定通り岩場へ行くことに。
(こっしーさん、折角お声掛け頂いたのにスミマセンorz)
先週は大混雑だったカサメリ沢を回避して、久しぶりの小川山へ。

●同行メンバー
スズメちゃん

6時国分寺駅にてピックアップ。ちょっぴり渋滞したものの、9時頃には小川山入り。
駐車場の埋まり具合は5割弱といったところか。晴れているのは嬉しいが、日差しが厳しい・・・
久しぶりにユーコさん&イッチーさんにお会いしてちょいとおしゃべり。元気そうで何よりです。
ジリジリと照りつける日差しにヒィヒィしながら屋根岩を目指すのであります。

「ソラマメ 5.9+」 ○
とりあえずアップを済まそうってコトでこのルートをやってみることに。
中間部のダイクガバがヌメヌメで怖い。2ピン目以降、急にホールドが乏しくなる・・・
そして3ピン目はあんなにも遠い。あぁ・・・スラブってグレードじゃ計れないなぁ・・・
2ピン目以降はしっかりとフットホールドに乗っていく必要があり、面白かった。

「働け!ロッククライマー 5.12b」 ×××
本日のお目当て。他にトライしているクライマーもおらず、探り便には丁度良し。
常に日陰な環境のおかげか、ホールドの状態も問題ない。

それじゃぁ張り切ってスタートを…ってスタートできねぇし。何ぞこれ。
いやいやいやスタートのカチ厳しいし、次のカチも厳しいし、何ぞこれ。
20回くらい一手目で落ちてバトンタッチ。どーすんだこれ・・・

続く2便目。右手ガストン→右手カチと右手2連発でスタートを抜け、
3ピン目後の右手フレーク取りでつまづくものの、どーにか4ピン目に到着して、いざ核心。
いやー左手ホールドが遠いのなんの。んで次のホールドの外傾っぷりときたら。こんなん止まるんかぃ。
ここでも散々落ちまくり、見かねたスズメちゃんから「キョン」という助言を賜り、これで何とか突破。
最終パートもハイステップが狭すぎ&高すぎてムリなので右カンテから回り込むムーブを選択。
一応トップアウトという結果になったが・・・こんなん繋がる?

3便目。2便目のスタート処理が出来ないので当初の左足踏み切りに戻し、狙いをカチの上のガバにしてみる。
上手く足を踏み切れば結構距離が出せることがわかり、足が切れつつも止まった。
3ピン目後の右手フレーク取り、核心のキョン、5ピン目クリップでそれぞれフォールしたものの、
結果的には3テンにてトップアウトという結果になった。何だか希望を持ってしまうんだが果たして。

スズメちゃんはスタートのカチ取りをスムーズにこなしていた。圧倒的安定感っ…!
核心パートの処理を煮詰めれば登れてしまいそうに見える。流石の強さですぜ~><
|memo|
スタートはオープンハンドで引っ掛けて、左足のつま先で「伸び上がる」イメージで取りに行く。
3ピン目後の右手フレーク取りは右足をなるべく右に置くとよさそう。
核心パート。左手は手前の外傾ホールドを中継するとより安定。
左足を3ピン目クリップ時のガバから見て左上にある丸っこい縦ホールド、
右足をフレークの右にある小さいフレークにそれぞれ置いてキョン。
これで外傾を中継して棚を取る。この体勢のまま5ピン目をクリップすること。
棚マッチ→左足上げ→左手カチから少し体を振って右カンテについている水平カチを取る。
右足を縦ホールドに張り、右手を上に飛ばして左足を外傾カチに上げて、終了点の左にあるガバを取って終了。

「スラブの逆襲 5.11b」 ×○
「働け~」がにわかに混んできたので、探り便の我々は撤収。ソラマメ下部の「スラブの逆襲」をやってみることに。
スラブで11bってことは、おっそろしい箇所が存在しているんだろうなぁ・・・という苦々しいような気持ちで離陸。
2ピン目まではほぼ問題なく到着。ここから薄いカチと小ポケットでカラダをひっぱり上げるのかぃ・・・
散々モジモジした挙句フォール。その後ホールドを見つけてこのパートを何とか攻略。
核心はこのあとか…と思いきや、ガバが連続して気づけば終了点到着。あれ?
続く2便目でヌルりとRP。どうやらリーチでかなりトクをしている模様。ラッキー♪

スズメちゃんのRPを見届けたいところだったが、川上村に豪雨注意報が発令されているとのこと。
確かに薄っすら聞こえていた遠雷が、気づくとずいぶん近づいているようだ。
早々に回収&撤収。雨に降られる前に退散できてよかった。

ナナーズで買い食いして中央道にて帰宅。(なんと渋滞が皆無!)
お目当ての「働け~」は結構いいイメージ。また近いうちに行きたいな~。

◆本日の一枚◆快晴の小川山。やっぱり小川山は気持ちいい。(暑くてもねw)
20150801小川山

該当の記事は見つかりませんでした。