FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2015年06月20日(土) 御岳ボルダリング

「大田区の益荒男」と謳われるクライマーと瑞牆を予定していたが、前日の雨予報により断念。
しかし今朝起きてみると、快晴ではありませんか。天気予報ェ…
洗濯物を干して、御岳にヨーソロー。

●同行メンバー
なし

午前9時くらいに寒山寺駐車場に到着。アユ釣りの解禁日だったそうでほぼ満車。
しばし釣りをしに来たおじちゃんと楽しくおしゃべりしてから忍者岩へ。
独り占めかと思いきや、既に先客が。これだからクライマーは…

「忍者返し」のラインは安定のグソ濡れだが、トライ予定の「子供返し」はほぼ影響なし。
梅雨の合い間に外岩でクライミング出来ることに感謝しつつトライ開始でございます。

「子供返し 初段」 ×
一手目が)ry

「砂箱トラバースⅡ 初段」 ×
忍者岩でご一緒させてもらったクライマーさんのトライに便乗させていただくことに。
鵜の瀬にいらしていたクライマーさんも合流して男4人、砂箱岩に総攻撃の開始でございます。

傾斜を食らいつつポジディブなホールドを繋いでいく、ジムっぽい課題のようで。
使うホールドはパリパリに渇いており、全然問題ナッシングだが二手目取りにもつまづく始末。
それでもトライを重ねるごとに到達点を伸ばして何とか核心まで辿り付く。んが。
いやぁ~ガストンで取りに行くホールドが遠いのなんの…
それが出来たとしても、続くホールドが外傾してるのなんの…

結局、核心パートを超えることは出来ず指皮が限界を向かえてお開きと相成りまして候。
結果は敗退だが、初めて会ったクライマーの皆様と楽しく笑いながらトライできた。
これこそがボルダリングの醍醐味。お蔭様でステキな時間を過ごさせていただきました。
|memo|
三手目の右手取り後、左手を持ち直して左足をスタートホールドに横からヒールを入れると後半安定。
キャンパにならないようにしないとヨレて核心パートの前に疲れてしまう。

悪あがきに「子供返し」リトライ。指が開いて離陸さえ出来なくなり終了。
以前ムーブを教わったクライマーの方とも再会できてお礼を言うことが出来た。
なんだかんだ久しぶりの御岳を満喫した一日だった。

◆本日の一枚◆草ボーボーの砂箱岩。御岳はすっかり夏でした。
20150620御岳

スポンサーサイト



2015年06月14日(日) 小川山ボルダリング

アンジェラ姉さんが「神の瞳」を光の速さで完登するっつーんで
賑やかし要員としてピンク軍団に同行させていただき、久しぶりの小川山でございます。

●同行メンバー
ピンク夫妻、コバちゃん

土曜日23時頃、ピンク邸に前日入りして午前3時半出発。
小川山に到着したのは午前6時ごろだったが、なんと既に満車近い状況。
どーやら開山祭り?だったようで、ハイカーさん達が多かった様子。
心配したコンディションも問題ない。いやむしろ良いくらいだ。

「河の辺で 3級」 ○
アンジェラ姉さんの「神の瞳」トライの合い間にやってみることに。
ラインをコバちゃんに教えてもらって一便目。出だしがしっくりと来ずにそのまま尻餅。
続く二便目。離陸→一手目と成功してパワフルな二手目、三手目を成功。
ちょっと遠いヒールを引っ掛けてデッド連発(かなり必死w)
ちょいと悪いマントルにビビるも何とか完登。いやぁ…コレかなり面白いじゃんよ。

「スィール 3級」 ○
アンジェラ姉さんが早々に「神の瞳」を完登して、エイハブ船長を狙うために林の中へ。
とりあえずコバちゃんオススメの「スィール」とやってみることに。
マントル一発の課題で、以前早々に敗退した記憶が蘇ってきたが果たして。

一便目はヒールが上手く決まらずフォール。
続く二便目はヒールを横向きにかけてみるとぐぐぃと体が上がって縦カチ取りに成功→完登。
いやぁ…以前あんなに絶望させられたのに。結構嬉しいゾ!

「穴社長 二段」 ×
一手目のポケットで体を引っ張り上げて足上げまで出来るようになっていた。
本当に少しずつだけど、進んでいるようでちょっと安心。
今日はトライするクライマーも少なく、快適にトライ出来た。
しかし指への負荷が強くてあっという間にヨレてしまった。また次回だな。
|memo|
二手目取りのときの左足は悪い足の右側を無理やり踏むのがよさそう。
上の足だと高すぎてカラダが剥がれてしまう。

「シャーク 1級」 ○
穴社長でヨレてしまったので、気分転換にやってみることに。一手もののシンプルな課題なようで。
右手のピンチと右足の高い足でバランスを取りながらカラダを上げるのがテクニカル。
リップ取りはフラッキングで思い切ってデッド。バチっと止まって気分よし。

「シェル・ライト 2級」 ×
以前トライしてボコボコにされた課題。んで今回もボコボコにされたんだよ。
相変わらずリップ取りのムーブが出来ない…また出直しだorz

スパイヤー岩のスラブ4級に叩きのめされて終了。
ふじもとでアンジェラ姉さんの「神の瞳」完登をささやかにお祝い。
コバちゃん、行き帰りの運転ホントにありがとう!!

◆本日の一枚◆ピンク夫妻による、一心同体クライミング。これが…愛の力なのか…?
20150614小川山

2015年06月13日(土) 瑞牆ボルダリング

店長 「明後日、瑞牆行かない?」
ムサシ「行きます。」
ってことで瑞牆へ。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、ナカさん

5時00分頃に店長をピックアップして二上邸→中さんと順次合流して、圏央道からの中央道。
「ガリガリトラバース」を狙うフタカミさん、ナカさんが順調にアップを進めている間、自分はスヤァ…
う~ん良く寝た。と思って岩を振り返ると、フタカミさんが早々にガリガリトラバースを完登。
本日2便目で完登とのことで、おめでとうございます。いやぁ…メキメキ強くなってますな。怖い。
ナカさんも最後の最後でヨレ落ちを繰り返してしまうっつー、何とも悔やまれる結果にorz

「コールドスリープ 1級」 ×
ガリガリ岩でのトライを終え、続いて店長が狙う「日々の暮らし」のある三の谷エリアへ。
その間に何となくコールドスリープをトライしてみたんだが…
結果から申し上げますと、皆が一手目で取るガバポッケでスタートをしてしまっておりまして…
やり直しのステータスでございます。いや~もう一回遊べちゃうな~嬉しいな~。
(3時間以上激打ちして登ったってのに…)

ただ一つ悔やまれるのは、一緒にトライしてくれたクライマーの方も
自分と同じスタートに巻き込んでしまったこと…大変申し訳ありませんでした。
また岩場でお会いしましたらば、全力で謝罪致しますのでどうかご容赦をば。

店長の「日々の暮らし」はヒールフックも上手に決まり、順調に到達点を伸ばしていく。
しかし終盤の処理が難しく、数をこなすうちにヨレてしまったようだ。
今回のトライで岩モチもかなり復活したご様子。また近々行きましょう!!

フタカミさん、中さんはエレスアクベの無名3級をトライ。
ハング越えの部分が難しいようだったが、気合の入った素晴らしいトライを見せてもらえた。

晩御飯は「ながたラーメン」。トマトタンメン + チャーシュー丼で満腹。
いやぁ…ここはホントに美味しいですなぁ。次は塩つけ麺かなw

う~ん…今回ばっかりはYouTubeを活用すべきだったかな。
モヤモヤするし、出来れば近いうちにケリをつけてしまいたい~orz

◆本日の一枚◆久しぶりの外岩をエンジョイするナカさん。気合たっぷりのトライでした!
20150613瑞牆

2015年06月07日(日) 瑞牆ボルダリング

先週に引き続き、フルカワさんと共にエレスアクベをトライするべく瑞牆へ。
お互いかなり良いイメージで前回のトライを終えているだけに完登への期待も少なくない。
んが。金曜日~土曜日にかけてしっかりと雨が降ってしまった為、コンディションが少々不安だが果たして。

●同行メンバー
フルカワさん

5時30分頃に府中本町駅にてピックアップしていただき中央道へ。渋滞無。
8時10分頃からクライミングスタート。「スーパークーロワール」「瑞牆レイバック」でアップ。
(「瑞牆レイバック」はその場の雰囲気ってゆーか…力み過ぎずる前に登れて良かったw)

「エレスアクベ 二段」 ○
既に4名パーティーの方々がトライ中だったので混ぜて頂く。(既に3名が完登したという!)
1便目から前回の到達点まで行けたので、調子も悪くなさそうだ。そして岩の状態も悪くない。
やはりハイステップからの立ちこみ部分がネックとなった。既に完登済みの方から頂いたアドバイスも鑑みると、
少し甘いカンテに飛ばす必要があるようだ。前回触った感じでは全然止まりそうにない雰囲気だったが…

4便目くらいのトライ。狙いをつけていたフットホールドにハイステップし、カンテを飛ばしてみる。
どーゆーワケかぴしゃりと止まったではないか。少し甘く感じるが、全然動ける。う~ん…前回の感触は一体w
そのまま足上げ→立ちこみまで成功して完全に核心パートを突破。これは…イケるかも…!
上部のホールドを探り始めるものの、さまよっているうちにカラダが回ってしまいフォール。
足首にひびくのぅ…残念。右手はサイドホールドがあるという。言われてみると、確かにある。

ゆっくりレスト→トライを数回繰り返して向かえた7便目くらいのトライ。
ハイステップ手前までは、もはや自動化。足上げも思い切って足ブラで飛びついて、確実に狙いのホールドに乗る。
しっかりと捉えたらカンテ飛ばし。先ほどよりも良く持てて、そのまま足上げ→カンテ飛ばし→立ちこみまでをスムーズに処理。
ここまで来たらもう落ちたくない!もうハードなムーブやホールドは出てこないので、
とにかく呼吸を止めないようにしつつホールドを探る。ハンドホールドは良いが、足がイマイチ。
パンプしてしまう前にカンテをさらに飛ばして足上げ。足が多少マシになったので、カンテをマッチしてレイバック体勢に。
リップ手前までいき、そのままカンテ沿いに押し切ろうと試みるも、手が悪くてとても引っ張りあげれない。
リップ右側に移るため、足の踏み換えが必要になってしまった。この高さでやるのは一瞬ためらったが、どーにか成功。
自由になった右足でサイドホールドを掻き込んだら、右手リップ→右足ヒール→マントルと自然にカラダが動いて完登。

「カッコイイなぁ~こんなの登れたらいいなぁ~」と思っていた課題&初の二段ということもあり、喜びも一塩。
応援してくれた皆様。アドバイスしてくれた皆様。スポットしてくれた皆様。一緒にトライしてくれた皆様に感謝でございます。

同行していただいたフルカワさんもついに核心パートを突破。
かなり余裕があり、これは完登なるか…と思ったが、トップアウト目前にパンプしてしまったようだ。
上部のホールドもかなり把握された様子なので、次回こそ完登ですな!
|memo|
水の通り道なのか、下地がグチョグチョ…ブルーシート必須です。
ニーバーまでは以前の通り。ハイステップでは少し大きい円形のホールドを狙う。
カンテ飛ばしのとき、カラダを右に倒しておくと効きやすいように感じた。
そのままケンケンの要領で左足をポケットに寄せていく。カンテをさらに飛ばすと持ちが良くなる。
ここからはメンタル勝負。呼吸&集中力を切らさないようにカンテとサイドホールドで上がっていく。

「泉の家 初段」 ×
こちらも前回良いイメージだったので触ってみると…んむ?ヌメっているように感じるぞ??
明らかに前回よりも持てていない…結局右のポケット取りも至らず敗退。ぐぬぬ~この課題はシビアだなぁorz

18時頃に引き上げ。久しぶりの「ながたラーメン」でチャーシュー麺を堪能して帰路。
フルカワさん運転ありがとうございました。

シーズン終了間際に、どーにか狙っていた課題を登りきることが出来てホッとした気分です。
次のシーズンまで残り4ヶ月弱。次の課題を模索しつつ、ジムトレに励むっす。

◆本日の一枚◆エレスアクベをトライするフルカワさん。ホント惜しかったです><
20150607瑞牆

該当の記事は見つかりませんでした。