FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2014年11月30日(日) 小川山ボルダリング

先週末トライした犬小屋がいいイメージになったところでタイムアップとなってしまい、
後ろ髪をひかれる思いだった。

「頼む!登らせてくれ!!」

河又でリードクライミングの予定だったが、皆様にお願いしたところ
快く承諾してくれた。クルマ出し諸々を含め、只ひたすらに感謝です。
ありがとうございました。

というわけで、リンコ、カンコ、ユキコと一緒に今シーズン最後の小川山ボルダリング。

ところが・・・

昨日の雨の影響で、犬小屋で使うスローパーホールドがビショビショ。
水の通り道になっているようで、とても乾きそうにないため断念。
なんということだ・・・

お供の皆様がクジラ岩に宿題があるというので、周辺の課題を触ってみることに。

[クジラ岩](使用シューズは全部フェローチェ)
「穴社員」の隣にある「カンテ(4Q)」ってのをやったことがないのでトライしてみる。
上部のカンテ部分がスローピーで悪いじゃねーか。
3回程ドカ落ちして完登。4Qでこんなに憔悴するとは。

背伸びして「穴社長」。これをやるにはまだまだ保持力が足りてないのぅ。

最近何かと耳にする「田嶋ハング」。一度だけ一手目を取ることができたけど、
以降はお尻を上下させる運動を繰り返すだけとなりました。。。
左足のスタートヒールが上手くかからね。
|memo|
スタート時の右足は深いところにして、アンダーで体を吊り上げるイメージ。
一手目を止めたら足を送って右足をトーフック。

何も出来ず、やけくそ気味に「レフトスパイヤー」。手順足順が決まってきて
可能性を感じてきたところでタイムアップ。足置きのシビアなテクニカル課題で面白いっす。
|memo|
最初の右足は黒ずんだツブ。
次の足は左側のツブ。(一手目のサイドよりも下)
次の足はフレーク右側(どうしてもインサイドで踏んでしまう)
悪いポケットに指を突っ込んで左足をあげていく(こっから出来てない)

自分は散々な結果だったが、一緒に行ったみんなはそれぞれ収穫があったようで何より。
特にカンコは狙っていた「穴社員」を完登。丁寧に上部をこなしていた。オメデタイ!

ナナーズで買い食いして新宿駅にて解散。
運転&お付き合い頂き感謝です!

たくさん宿題を作ったので、来シーズンには登れるようにトレしましょ。

スポンサーサイト



クライミングシューズメモ:フェローチェ

周囲のクライマーが勧めてくれたのもあり、自分自身も興味があったので購入。
親指の付け根あたりにある「ぽっこり」のおかげなのか、ぐぐっと乗り込んでも
足の指先が痛くならない快適なシューズ。

クライミングのほうは・・・正直なところ、よくわかりませんw
というのも、今日は思い通りにスタンスに乗れる!ってときもあれば
今日は全然感覚が伝わってこない・・・ってときもあって。
単に自分の技量不足で使いこなせていないだけ?w

足型がイマイチ合っていないのかも知れない。
(フェローチェはセンター寄りだが、自分の足は親指が一番長いので)
この靴で登るようになってから、ようやく「足のどこでポイントしているのか」
ってことを意識し始めるようになったかも。

※自分の使用感で書いておりますのであしからず・・・

クライミングシューズメモ:インスティンクトS

ダウントゥシューズを試してみたくて購入。当時は12000円程の値段だったのもありがたかった。
マイルドなダウントゥってことだけど、つま先に力を込めやすくて小さいスタンスにも乗れる
いいシューズだったな。スリッパなので足入れも快適。激しいヒールフック以外はオールマイティに使える印象。
ジムでも岩場でも使いやすいシューズ。

ただ、サイズを攻めすぎてしまったので、とにかく痛かったorz
今から買うってのも当時の値段を知っているだけにふんぎりがつかなくてなんとも。

※自分の使用感で書いておりますのであしからず・・・

クライミングシューズメモ:スーパーモック

足裏感覚&足指の力を養う為にペラペラソールのスーパーモックを購入。
(本当はアナサジが痛くて、痛くない靴が欲しかったんだけどね)

最初は薄いソールのせいで足裏が痛くなったりしたものですが、
穴が空くほどに履きこんだ今となってはいい練習靴だなぁと感じまくり。
ペラペラソールでのジムクライミングが病み付きになってしまうんだな。

慣れてくると小さなスタンスにも乗れるようになってくるので
色々な課題を楽しめるようになってくるし、
外岩でのクライミングでも足置きが丁寧になった気がする。
言わずもがな、トーフックはバッチリなのでルーフも楽しい。

廃盤になってしまったのが惜しまれる・・・

※自分の使用感で書いておりますのであしからず・・・

クライミングシューズメモ:アナサジベルクロ

クライミングを始めたばかりで右も左もわからず、店員さんに勧められた靴がコレ。
思い返してみれば、とにかく足が痛かった印象が強い。
長年履いた今でも痛みを感じるので、足型が合っていないのかも知れない。
(未使用のアナサジがもう一足残っているのに・・・どうしよう)

正直なところ、レンタルシューズとの差を感じられず
もがきながらクライミングの苦楽(苦が8割)を共にしてきた相棒。
外岩で初めて1級を登ったときもこのシューズ。
思い入れもそれなりにあるのだけれど・・・

フリクション、エッジング、足裏感覚が良く
フラットソールなので色々な場面で使用できるが
長く使っていると靴がペニャペニャになってしまう上に酷く匂う。
その為リソールして繰り返し使用するよりは都度新しく買ったほうが良いかと。

只、自分の場合は足型が合っていないように思える上に
足指の力を込める箇所が微妙にズレているように感じる。
(この靴はセンター寄りにポイント、自分は少し親指寄りにポイント)

※自分の使用感で書いておりますのであしからず・・・

2014年11月22日(土)、23日(日) 小川山ボルダリング

お天気にも恵まれた三連休はT-WALL東村山のボルダラー軍団に
混ぜてもらって小川山ボルダリング。
今回は金峰山荘で一泊するので、以下のようなプランニング。

1日目:各自目当てにしている課題にトライ
2日目:去年敗退した「残雪」をみんなでリベンジ

~1日目~
[クジラ岩]
目当ての課題を意識してなかった自分はクジラ岩に行くという
みんなにホイホイついていく。
とりあえず「穴社員」でウォームアップを済ませて
どーしよーかなっと思っていたら
「穴社長」のラインが空いていたので背伸びトライ。
とーぜん撥ね返されまくったのですが、トライしているのが楽しい。
次シーズンの目標はコレだな。オープンを鍛えないとな。

[犬岩]
今年の春にはまるで歯が立たなかった「犬小屋」をトライ。
悪いイメージしかなかったのだが、
トライを重ねるうちに核心手前はほぼ固まった。
ただ、核心のルーフからリップに飛び出すムーブが解決できず。
むむむ・・・出来そうな感触があるだけに悔しい。悔しいのぅ。
|memo|
スタート時の右足は一番奥
右足ヒールはスタートホールドのなるべく上に水平方向にかける
左足はフラッキングちっくに右奥に移してつま先を当てておく
飛び出すときは左足を外に出す

夜はみんなで楽しく宴会。いや~コタツ最高っす。

~2日目~
[犬岩]
残雪セッションの前に「犬小屋」をトライ。
やはり核心ムーブがこなせないし、カチ持ちしている指の
爪の付け根が裂けてきて血が出てきてしまう始末。
我慢してトライを続けるも高度が上がらず敗退。悔しいのぅ。

[マッターホルン岩]
今回のメインイベントである「残雪」にトライ。
やはり上部のトラバース部分が出来ずにいたが、
仲間の一人が完登してくれたおかげでいいイメージが湧き、
続いて完登することが出来た。
1年越しの完登となり、嬉しさ倍増。やったね。

終わってみればあっとゆー間の2日間。
みんな成果アリアリで充実のクライミングでした。
ご一緒してくれた皆様に感謝感謝でございますよ。

該当の記事は見つかりませんでした。