FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年09月25日(水) 御岳ボルダリング

初めての人間ドックで胃カメラを捻じ込まれまして。
げぇーげぇぇーおえぇぇぇー。
…このまま一日を終えたくない気持ちに駆られるまま御岳へ。

●同行メンバー
なし

「彩雨 初段」 〇
目当てのピンチオーバーハングは下地が水没していたため、
トライ中のクライマー兄貴に混ぜて頂きやってみることに。

新しいトポの発表で周知された?課題のようで、リップ取りが核心かね。
カラダをピーンと突っ張る力と、イマイチな足を切らさないのが大切な課題という印象でした。

「モンキーポッケ 初段」 ×
クライマー兄貴にオススメ頂きまして、久しぶりにやってみることに。
離陸さえままならない課題だったけど、離陸から一手目のポケット取りに成功。
左ヒールを切らさないように維持出来れば可能性あるか…?

ものの数時間でクタクタになってしまい早々に終了。
やっぱり御岳ボルダリングはハードだわな~
でも以前から出来なかった課題が進展すると、本当にうれしいもんですね。

◆本日の一枚◆登れて嬉し彩雨。ありがとうございました。
20190925御岳

スポンサーサイト



2019年05月16日(木) 御岳ボルダリング

前日の仕事がごちゃついてしまい、すっかり暗黒気分。
翌朝の集合に間に合うには絶望的だったので、
折角のところ恐縮だが辞退させて頂き、なんとなく一人御岳。

●同行メンバー
なし

「ピンチオーバーハング 初段」 ×
ちょっと何か変わっているかと期待したが、
左手のピンチはまるで保持感を得られず、
ただ磔状態になるのが精いっぱいでした…

「in Tokyo 三段」 ×
偶然ミケちゃんが御岳に来ているってことなので混ぜて頂く。
自分も背伸びさせて頂きトライしてみると、やっぱり異次元のカチホールド。
これを保持って引き付けて、左足を上げるのが次のステップなのかな~
ミケちゃんは闘志をメラメラさせていたな。

「炎 初段」 〇
下地がなかなかに怖いロッキーボルダーの課題。
1トライ目はリップからスッポ抜けて盛大にフォール。
いや、こーゆーところを反省すべきなんだよ。

「オプティミスト 初段」 ×
トラバースの中間部分の解決が見いだせず。
トゥフックで体を落としつつ、あの薄っぺらいカチを使うのか…
まだまだよくわからないけど、厳しい課題であることは間違いないな。

あっという間に出涸らし状態となったため早退。
ミケちゃんとお喋りしつつボルダリング出来たおかげで素敵な一日になった。

◆本日の一枚◆イケイケのミケちゃん。
20190516御岳

2018年11月11日(日)御岳ボルダリング

小川山では「エンドルフィン」で修行して。
御前岩では「DAIJA」で修行して。
そろそろ…そろそろどうだろう。

●同行メンバー
じっちゃん

混雑する駐車場を懸念して朝6時にピックアップして寒山寺へ。
空きはほんの数台だが止められて一安心。
お昼までと時間を決めて、いざロッキーボルダー!

「遼エゴイスト 二段」 ×
久しぶりに相対するロッキーボルダーに緊張感を昂らせつつトライ開始。
まぁ…まずは三手目からの足上げが出来ないよね。

マシンガントライの末に、まぁまぁ安定するようになったらさ。
今度は三角スローパーのラップ持ちかえが出来ないよね。

要するに、緊張感を感じるパートの随分手前で敗退してきたって話なワケよ。
特に気負いなくトライ出来たことは嬉しいんだけど、この劣化っぷりが悲しすぎて…
まぁまたイチから出直しですね。じっちゃんとマック食べて帰りました。
|memo|
三手目はしっかりカチ持ちすると足上げしやすい。

2017年05月03日(水) 御岳ボルダリング

皆が小川山や瑞牆で素敵なキャンプ&クライミングを満喫している空気感を横目に、
不退転の覚悟で因縁の課題に取り組むんだぞい。
(このために折角のお誘いを断っていることだし…なんとしても)

●同行メンバー
なし

「遼エゴイスト 二段」 ×
御岳に到着してみると、意外なほどに涼しい。
フリクションも悪くない印象…これは正真正銘ラストチャンスやな。
ただマットが少々心許なかったが…そんな一抹の不安をかみ殺してトライ開始。
いたずらな消耗を避けるためにトライ毎に時間をかけて取り組むことに。

少しずつ高度を稼いで迎えた5トライ目。
エゴイストのパートに合流を果たして、リップ手前取りにも成功。
ワリと余裕があったような印象だったが、セオリー通り左足上げ。
どうにも踏めている感覚がなく、案の定スリップしたんだよね。

「あ~またこのパターンか…」と落下しつつ下地を確認すると。
あ…マットがない…?!

着地と同時に右足から乾いた音が。
一抹の不安は的中してしまった…有り得ない方向に曲がっている。

慌てて足を直すと猛烈な痛みが走った。
本当に猛烈な痛み。悶えることしか出来ない。
居合わせた方々に応急処置や片づけをして頂き、救急車を呼んで頂いた。
(本当に有難かった…大変感謝しております!)

搬送された病院にそのまま入院。
あまりに唐突な出来事で唖然茫然…
しかし現実の出来事。しっかりと受け止めて前を向かなくては。

◆本日の一枚◆ロッキボルダー。どこか慢心していた自分に喝。
20170503御岳

2017年04月24日(月) 御岳ボルダリング

有給休暇を取得してのんびり起床。
日曜日はまる一日レストにあてて元気もりもり。
今日こそケリをつけるべくクルマに乗り込み面舵一杯。

●同行メンバー
なし

「遼エゴイスト 二段」 ×
数名のボルダラ様が先着されており、混ぜて頂く。
心配していたフリクションも、ほぼ問題ない様子。
のんびりとトライしつつ、少しずつ到達点を伸ばしていく。

お昼過ぎた頃、ようやくエゴイストのスローパーに到達できるようになる。
ここから更に到達点を伸ばして…伸ばし…伸ば…

のば、しきれず…orz

リップ手前のホールドを止めるトライも数回あったのですが、
止めた時点で空っ欠状態となり動けずにフォールという無様。
いたずらにトライ数を重ねてしまったのが敗因だろうか。

だがしかし。今日一日のトライでムーブの精度も高まったはず。
だがしかし。これ以降コンディションは悪化し始めるはず。
梅雨入り迄に間に合うか…いや!間に合わせるっ!!

◆本日の一枚◆トライに夢中で写真なし。カヌーに毒づく釣りオジサンが印象的でした。

このカテゴリーに該当する記事はありません。