FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年08月25日(日) 安達太良ボルダリング

目を覚ますとギッシギシの体にビックリ仰天。
こんなんで本当にクライミング…というかアプローチがまず大丈夫だろうか。
めちゃんこ美味しい朝ご飯を鱈腹頂戴して2日目でございます。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、グンジさん、ほそぴー、アベさん、シモジマさん、じっちゃん、マコっちゃん

「モカ 1級」 〇
昨日の帰り道に教えて頂いたボルダーから本日のクライミングをスタート。
スタートの足位置がイマイチなのと1手目が甘いが2手目はかかりの良さそうなポケットに見える。
何度かトライを繰り返すうちに良い足位置とホールディングが分かってきて登れた。テクい課題すな。

「カフェモカ 1級~初段?」 ×
皆で猛然と攻め立てるなか、じっちゃんが登りアベちゃんが登った。
そんな二人のムーブをパクる形で僕も何とか登れた…

ところが。

どうやらライン取りが間違っていたようです。
手に足で立ち込むところが出来ずにモジモジしていると雨が降ってきた。
山登りを嗜む兄貴&姉貴の悪天候かも~という御言葉に従い素直に敗退。

初めての安達太良ボルダリングは相当に満喫できた。
しかし未だ見ぬ課題もあるようで…これは是非また来たいゾ。

◆本日の一枚◆東村山軍団一同。お世話になりました。
20190825安達太良

スポンサーサイト



2019年08月24日(土) 安達太良ボルダリング

T-WALL東村山にて、俄かに巻き起こった空前の安達太良ブーム。
フタカミ姉貴の大号令に呼応し、東村山軍団の出撃でございます。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、グンジさん、ほそぴー、アベさん、シモジマさん、じっちゃん、マコっちゃん

皆の日頃の行いが良いのか、気持ちよく晴れ渡った。
なにより高速道路を降りてから終始続くひんやりとした空気感…!

一部ガッタガタのダートをこなしてアプローチを開始。
距離こそあるもののアップダウンは緩やかで、景色を楽しんでいるうちに到着でした。

「西瓜 4級」 ◎
別便でいらっしゃっていたリトル御夫妻のガイドを頼りにまずはこちら。
ポコンと一手出せれば後はスラブを歩いて上がる。
トップアウトからの景色は最高と言わざるを得ない。

「普通 1級」 〇
少し前傾したキレイな壁には目立つホールドを繋ぐスッキリとした課題。
一般には「普通の人」という課題名が浸透しているようだが、ご本人曰く「普通」だそうで。

中間部のポケットからの一手がなかなか出来なかったが数トライで登れた。
離陸時の微妙なバランスとポケットの絶妙な保持感。充実感高めですねコレは。

「ちょっといい人 1級」 〇
顕著な棚ホールドからSDで離陸し、1手2手と出してリップにズドォンするボルダーらしいやつ。
最初はリップにも触れられない有り様だったがセッション効果&マシンガントライで形になりつつ。
分割して練習するうちにとうとうリップを止めることが出来たのでこれはもう繋ぐしかない…

正装してのトライが功を奏したのか気持ちよくリップを止めて無事完登でした。
しかしまぁアレだ…曇って風が少しでも吹くとめっちゃくちゃ寒いのね。

「柴田ランジ 1級」 〇
リトル兄貴と「これ、イケるんじゃないっすかね?!?!」とかしゃべっているうちに
マット、シューズ、チョークもなく飛び始める始末。しかしどうしても止めきれない…
取りあえずチョークを解禁したらポコンと気持ちよく。チョークすごいわ。

「スラブ 2級」 ◎
フタカミさん&シモジマさんが手を付けていた課題に混ぜて頂きまして。
なかなかの高度感にシビれながらも下部は快適。
中間部の核心?では緊張もあって相当固くなってしまったがフレーク取りに成功してそのまま。
いやぁこれは緊張するやつだ…

帰りはリトル兄貴と野湯をキめて本日のお宿「あるぱいんロッジ」にログイン。
凄まじく豪華な晩御飯をモリモリ頂戴し、店長の還暦前祝いをつつましく行い就寝。
明日もたくさん登れるといいなぁ…

◆本日の一枚◆ベスト湯加減を求めて遡上する僕達。脱衣は入浴の直前にすべきだった。
20190824安達太良

このカテゴリーに該当する記事はありません。