FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年12月16日(日)御前岩クライミング

激闘の末にワンテン止まりだったキルフィンガー。
今日こそサックリ終わらせてエンジョイするべく御前岩なのです。

●同行メンバー
マスダさん、オイケンさん、サトルさん、イシダさん、コンさん

朝8時ちょい前に現地にて合流。
先週よりも半数くらいの人数だったが、
寒さは今日のほうが幾分落ち着いているように感じた。
カイロのばっちり忍ばせたし、抜かりはございませんぜ。

「ドラゴンホール 6b」 ◎
チョークバッグのカイロを握りしめつつアップがてら。
足が少し微妙にも感じたが、終始快適なルート。
こーゆールートは大切にしたい…!

「キルフィンガー 7b+」 ××××○
1便目は5ピン目クリップ後にフットホールドを見失ってテンション。
そのままワンテン抜けで、好感触…これは登れるぞ…!

2便目もワンテン。
3便目もワンテン。
4便目もワンテン。

なんなのだコレは…4便目なんて日の当たる
僅かなサービスタイムを譲って貰ったんだぞ…

殆どヤケクソの5便目。
トラバースに突入した時点でパンプを感じていたけど、
ここで突っ込めないでどうするんだ…

ファットなアンダーから右手アンダーカチを差して、
右足クロスしたところで自然と声を上げながらガバ取り…落ちてない!
次の一手も無意識の大声とともに捉えてRP。
結局また必死な僕と、皆の笑い声でした。
ホント登れて良かった…お付き合い頂き、感謝しかない。

マスダさんに張ってもらったTRでアレジオンにボコられて終了。
クタクタになるまで登って充実感たっぷりの御前岩でした。

◆本日の一枚◆「アレジオン」を探るマスダさん。最上部にあのポケットは酷いです…
20181216御前岩

スポンサーサイト



2018年12月09日(日)御前岩クライミング

サトルさん軍団に混ぜて頂き御前岩へ。
いつもいつも気軽に合流させて貰えて感謝なのです。

●同行メンバー
マスダさん、オイケンさん、サトルさん、イシダさん

朝8時頃に現地にて合流。
アキタさん御夫妻に御挨拶してアプローチ。
しかし何度見てもでっかいな~感動するわ。

「キルフィンガー 7b+」 ×××××
アレジオンをやってみよーと思っていたけど先客様がいらっしゃるようで。
サトルさんがトライ中のキルフィンガーを一緒にやらせて貰うことに。

出だしから4ピン目あたりまではイージーで5ピン目までがちょいムズ。
次の、右手カチのデッドポイントからがキルフィンガーの本体というべきか。

キルフィンガーの由来になっている?アンダー気味のサイド?を中薬小指3本で取るときの体勢も難しいし、
続く小ハング下のアンダー帯はどこもかしこもイマイチな保持感。

そっからのクリップがまぁ怖いのなんの…
いきなりハートに響くフォールを連発してメンタルを消耗。
しかし何よりも岩がとにかく冷たくて冷たくて…

ムーブは組み立てたんだけど、悴んだ指先で登れるほど甘くないってことですね…反省。

とってもナイスな課題なので
次はカイロなどしっかり準備して臨む所存。
しかし魅力的な課題ばかり…あ~また行きたいな。

◆本日の一枚◆キルフィンガーにトライするサトルさん。厳しいルートですわ…
20181209御前岩

2018年11月04日(日)御前岩クライミング

サトルさん軍団御一行が御前岩へ行かれるようなので混ぜて頂くことに。
狙うは勿論、前回オイケンさんとセッションさせて頂いた「DAIJA」。
一応ムーブは作ったつもりだが…果たして。

●同行メンバー
マスダさん、オイケンさん、サトルさん、イシダさん、モリモトさん

朝6時、モリモトさんにピックアップして頂き奥多摩クライミングセンターへ。
途中朝食を取ったものの、8時ちょい過ぎの到着で良い感じ。
ちょっと天気予報が悪いようなので、はや仕掛けで臨みたいところ。

「もえぎ 6b」 ○
アップがてら。快適に登れるかと思いきや中間部のコルネでもたついたり、
最終パートはアンダーホールドを駆使したりと結構パンプした。
「コルネでモタつくと張る」って、トポの通りだわw

「DAIJA 7c+」 ××〇
最初のトライではコルネマッチがどーにも出来なくて終了…
対してオイケンさんは超絶安定のコルネマッチ…何という差…!

焦りを感じつつの2トライ目では、改めてコルネマッチを検討。
どうしてもロックできないので、
いっそのことホールドが効く体勢まで体を倒しつつのデッドで解決。
そのまま上部パートも練習して、一応はRP体勢ってことに。

オイケンさんの上部パンプアップを目撃し、戦々恐々としつつ離陸。
懸案のコルネマッチはデッドがハマってガバ取りまで成功。

ここでしっかり落ち着いてレスト出来たのが良かった。
4ピン目クリップ以降、心配していた右手アンダーからの遠い左手出しも
体勢を修正しつつムーブを起こせた。っても足切れまくってたんだけどw
そのまま終了点まで到達してRPと相成りまして。

「裏切者!」「ムーブ泥棒!」という賛辞を浴びつつ、ホールドをブラッシング。
攻撃的な核心意外にも強度の高い下部パートや、油断ならない上部パート。
短いながらも内容盛りだくさんのルートだったかと。
個人的には「エンドルフィン」よりも難しく感じただけに嬉しい。

「神社 8a+」 ×
憧れのルート…ヌンチャクをお借りして背伸びしてみようかと。
3ピン目下のガストンデッドは練習すれば安定しそうだけど、クリップ体勢を作り切れず。
しかしそこからの小ハング帯が暗黒すぎて…正直何もできませんでした。
これは…いろいろなものをトレーニングする必要が、あるな…??

結局、雨に降られることなくたっぷりと登って終了。
新しいルートとの邂逅もあり、更にモチベーションが高まったような。
いや、クライミングほんと楽しいな。

◆本日の一枚◆「DAIJA」に備えて充電中のオイケンさん。来週こそ嬉しい悲鳴を!
20181104御前岩

2018年10月20日(土)御前岩クライミング

オイケンさんに誘って頂き、御前岩へ出かけることに。
クライマー有志の筆舌に尽くしがたい努力でまた登れるようになったエリア。
そこまでクライマーを魅了するエリアとは一体…!

●同行メンバー
オイケンさん、コンさん

府中本町駅にてコンさんと一緒にピックアップして頂き一路奥多摩方面へ。
大沢ボルダーと同じ場所に駐車場があるので、とっても近所の岩場。
奥多摩クライミングセンターにて登録&記帳を済ませて御前岩へ。
東面を見上げたときの驚きときたら…なんという巨石!

「なめなめくじ 6c+」 ◎
心配していたコンディションも問題なく、気が付けば気持ちよい秋晴れでのクライミング。
最高の雰囲気で御前岩一発目の課題では、序部の二連ポケットの処理にハマり困り果ててしまう…
見兼ねたオイケンさんが助言を下さり、どーにか一抜け。。。いやー厳しいw

「お尚 7a+」 ◎
前日の東村山軍団の飲み会にてマッシー師匠が「オレ、フラッシュしたから♪」とドヤってきたルート。
ぎゃふんと言わせてやりたい一心でホールドを睨みつけてみると、どうやら難しいのは序盤のみか?
意を決して離陸し、懸案の難しいセクションも強引に突破、落ち着いて後半を処理してオンサイト成功。
地味にオンサイトグレードを更新…いや~はやくマッシー師匠に報告したいw

「DAIJA 7c+」 ××××…
オイケンさんがターゲットにしているルート。
ほっそーいコルネを使って登るシンプルなルートに見えるが、下部から傾斜が強くて如何にもパワフルな予感。
出だしはテクニカルなムーブで、左手カチをロックしてイマイチなコルネを右手で飛ばしていき、
甘いヒールフックから左手を飛ばしてコルネをマッチして…って仕事多すぎるわっ!

コンさんも含めて三人で乱れ打ちをするものの、コルネをマッチすること叶わず。
いと憐れ…しかしコルネマッチ手前までは皆けっこう安定していたんだな。
最後はハングドックして、どーにかムーブ作成までやって試合終了でした。
ハードムーブ満載で面白いルート…これは登りたい!
|memo|
スタートのガバカチは左手で、甘いサイドを左手で取って右足上げてから右手アンダー。
左手カチ→右手コルネはとにかく左手のロック。
左ヒールは傾けずに上から踏みつぶす感じ。
右足ジブスで右手をまた飛ばして、左足カチの左側、右足は良い位置でスメアorフックでマッチ。
とにかくここはパワー。
4ピン目は大きなホールドの右がガバになっている。
左手で元のコルネを取ったら、左足をしっかり踏んで立ち上がるイメージで右手サイドアンダー。

夕方に少し雨に降られてしまったものの、すっかりエンジョイしてしまった。
凄まじく通いやすいし面白いルートがたくさん。これは…通いたいな?

◆本日の一枚◆アップ中のオイケンさん。ありがとうございました!
20181020御前岩

このカテゴリーに該当する記事はありません。