FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年09月07日(土) 柴崎ロッククライミング

兼ねてよりジャックポイズンにトライを重ねてきた兄弟たち。
いよいよムーブも完成&洗練されて、もはや後は登るだけ。
フィニッシュに立ち会うべく、柴崎ロックに向かうのでした。

●同行メンバー
サトーさん、ハマノさん、スズキさん、ツネちゃん

「優等生 5.11c」 ◎
当該エリアを代表する一本がまだでしたので、本日はこちらから。
トポにも見た目にもステミングで処理していく課題というのは分かるが、
ステミングになるまでが結構イマイチなホールドでの処理を強いられる。

ステミングになったからといって大レスト出来るということもなく、
徐々に消耗していく下半身とメンタル。
もう諦めてテンションしようか…でもこの課題を繰り返しトライするのは嫌だ…
そんな葛藤をしながら足を上げ続け、どうにか終了点に。足は終始震えっぱなしでしたw

「観月院 5.12cd」 ×
見た目がカッコいい前傾したカンテ。これを抱え込むようなライン取りで登っていくみたい。
なんとなく花崗岩クライミングっぽいな~という印象を受けつつトライ開始。

本日3トライしたものの、各駅停車にもならないぐらいボッコボコにされまして。
トライを重ねて使うホールドを決めていけば可能性がありそうだけど、
最上部のリップトラバース?がどうしても強引になってしまうのが頂けない。
これは、難しいんじゃないか…

ポイズン兄弟達は猛然と波状攻撃を仕掛けるものの、
ゴールホールドに魔物でも取り付いているのか、悉くゴール取りが決まらず…
誰もが予想しない結果にハマノ軍団きっての完成した大人ことスズキさんも苛立ちを隠せない様子。
ジャックポイズン最終章はお預けとなりました。

◆本日の一枚◆ポイズンを攻め立てるスズキさん。もうちょっと!
20190907柴崎ロック

スポンサーサイト



2019年08月31日(土) 柴崎ロッククライミング

天気予報に一喜一憂して平日を過ごしつつ迎えた金曜日は雨…
しかしアメダスを見る限り秩父方面は大したことなさそうな。
敗退覚悟でハマノさん軍団が突撃するそうなので混ぜて頂きまして。

●同行メンバー
サトーさん、モリモトさん、ハマノさん、スズキさん、ツネちゃん

「ジャックポイズン 5.12bc」 〇
到着してみるとジャックポイズンは何とか登れそうな…しかし下部はしっかりと濡れている。
ヌン掛け便では冷や汗モンのシーンありつつ反省しきりでございました。
雑巾でフキフキしながら皆でトライしていくうちに、状態も少しずつマシになってきた気がする。
肝心の上部はほとんど影響なさそうだし、個人的な2つのキーホールドはむしろしっかり持てる感触。

そんな雰囲気で迎えた3トライ目。何となく疲れてしまう下部のムーブだったが、
スズキさんの洗練され抜いたムーブを完全にパクって疲労は最小限。
上部カンテ奥のカチ取りは左ヒールで丁寧に取れた。核心のガバ穴取りムーブ。
結局両足が切れてしまったが、良いところを持てていたのか耐え切れた。
あとはもう声を出しながら終了点まで駆け抜け切った。ギリギリ逃げ切りRP…

腹筋回りというか、体幹の強さが求めらるような課題なイメージ。
これだけスッキリした前傾壁がこのグレードで楽しめるのは嬉しい…嬉しくない?
見ても登っても楽しくて嬉しい一本でした。

「スーパークリップ 5.10c」 ◎
ハマノさんにオススメ頂きましたので。
垂壁はモロに雨の影響を受けてしまうのか、手も足もヌルヌルする感じ…
一か所顕著に難しい箇所があったような印象だが、後は快適なルートかと。

終わってみれば終日遊べてしまった。帰りは満願の湯でスッキリさっぱり。
敗退覚悟の突撃が功を奏した1日でございました。

◆本日の一枚◆ツネちゃんa.k.a.登れるイタリア彫刻による華麗なるポイズン。
20190831柴崎ロック

2019年08月18日(日) 柴崎ロッククライミング

悪天候で週末のクライミングの予定が全然立たない今シーズン。
今週こそ…岩場でのクライミングなのです。
柴崎ロックで、色々言われる件のルートをやってみようかとw

●同行メンバー
ハマノさん、オダさん、スズキさん、イトーさん、サトウさん、タマキさん、ニシムラさん

「シルクピア 5.10d」 ◎
本命ルートのヌンチャク掛け兼アップ。
確かにガバなんだけどギザギザで痛かった。

「ジャックポイズン 5.12bc」 ×
なかなかに前傾したカンテのルートで見た目はとってもカッコイイ。
トポ記載の通り下部は快適で、上部核心パートに強度が集中している模様。

繋げてくると5ピン目クリップから急に苦しくなってしまう…
トライ毎に全身から噴き出す汗にもめげずに繰り返しトライするもワンテン止まり。
これは…普通に難しいんじゃないかな…
朦朧としながらも倒れなかった自分を誉めてやりたい気持ちw

夕方までしっかり登って近くのお風呂に寄り道すると、中里の岩場で登ってきたクライマーと談笑。
そんなに暑くなく、ルートも面白いとのこと。これは…そっちに行きたいなw

◆本日の一枚◆「まる得うるしぎ」にトライするハマノさん。次回こそRPですな。
20190818柴崎ロック

2018年03月11日(日) 柴崎ロッククライミング

本日もギリギリでお世話になっている皆様と聖人岩。
パルチザンを少しでも進めたいところだが。

●同行メンバー
サトーさん、モリモトさん、ハマノさん

朝7時にモリモトさんと合流して聖人岩へ。
関越道ではとんでもない渋滞で何事かと思いきや、
ベンツが無残にも砕け散っておりました…

ほんで岩場についてみると、クライマーで溢れかえっているではありませんか…!
そしてみんなが狙っているルートも濡れているっぽい…
知人クライマーに挨拶だけして、モリモトさんオススメの柴崎ロックへ転進するのでありました。

「エントツ 5.9」 〇
アプローチの近さに感激しつつ到着した岩場は結構スケールがあって楽しそうな雰囲気。
ステミングを駆使するこの課題でまずはエンジョイ。

「落ちこぼれ 5.11d」 ×〇×
幾つかのルートは濡れていたため、無事っぽくて手近なルートを。
ホールドを探りつつムーブの検討を付けてヌンチャク掛けだが、
上部のスローパーから飛ばすガバが土で埋まっていたw

2トライ目では手順をなぞってRP出来て一安心。
でも回収便ではテンションを入れてしまい微妙な終わり方に。
なんだかこんなんばっかりだなorz

「早い者勝ち 5.11a」 ×
モリモトさんオススメに従いトライ。
前傾壁のガバを繋いで上部がちょっと悪そうな短いヤツなんだけど、
ちょっとじゃなくて、しっかり悪かった…そのまま回収して終了。

簡単なルートから沢山あってアプローチも近くて空いている…
なので岩場デビュー&練習には都合よいように感じました。
ただ、ホールドが脆い箇所が多数あるのでヘルメット着用をオススメですな。
(この日もホールドの欠損が2回ありました)

◆本日の一枚◆激ごみの聖人岩に肩を落とすモリモトさん。
20180311柴崎ロック

このカテゴリーに該当する記事はありません。