FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年04月07日(土) 聖人岩クライミング

週末は春の嵐とかいう、誰も喜ばない天気予報に肩を落としたが
パートナー様から「予報、好転したから行くか」との御言葉。
もはや何も考える必要はない…取りあえず見に行こう。

●同行メンバー
ハマノさん

朝7時頃にピックアップして頂き聖人岩へ。
越生の里山はすっかり新緑に彩られて美しい…と感じる余裕もなく、
「濡れてないかなぁ…湿気てないかなぁ…染み出しは大丈夫かなぁ…」
という思考で脳内はパンパン。しかし岩場は全く濡れておらずパキパキ。
まったく聖人岩は…頼りになるぜ。総勢6名の静かな岩場でございました。

「パルチザン 5.12d」 ×××〇
ウォーミングアップでアップして早々に
貂が見ていたからのロワーダウンでヌンチャクセット。

ホールドをチェックすると、濡れているどころか湿気ていることもなく良い感じ。
1トライ目では3手目に失敗、上部ポケットからの2回失敗してトップアウト。
いつものトライに比べるとスムーズな立ち上がりなのかね。

2トライ目も3手目で失敗。降りようかと思ったが、
3手目のムーブを確認しようと、両手ガストンの体勢から再開したら、
上部ポケットまでスムーズにつながり、そのまま最終ガバまで繋がったんだが…
ん?これもう、登れたってことじゃね??
うぁ~下からやり直していれば終わってたヤツじゃんか…何やってんだ…

3トライ目は上部ポケットからの右手出しでフォールの1テントップアウト。
ここで改めて上部ポケットからのムーブを練習することに。
指を縦に揃えるのか、それとも中指薬指を横に揃えるのか…とか試行錯誤していたが、
「とにかく真下に引く」という基本が重要だったことに気づく。今更か。

ちょっとだけ余裕があったので4トライ目を出すことに。
心配だった3手目もしっかり入ってクリップももたつかなかった。
上部ポケットも真下に引くことを意識したら保持感が出て右手カチを捉えた。
でも、このときの右手が人差し指を外した3本しかかからず、保持しているのがやっと…
折角なので流血覚悟で最終ガバに飛びついてみるとバチ効き。
両足&右手がきれてしまったが、そのまま耐えてRPとなりまして。

初めて聖人岩に来た時に見上げた強傾斜。
右上するルートもあるよ~と教わり、正気の沙汰じゃねーと感じてから5年。
まだまだ登れるようになりたいです。

◆本日の一枚◆久しく見なかったヤツ。胃が悪いみたい。
20180407聖人岩

スポンサーサイト



2018年04月01日(日) 聖人岩クライミング

もはや混迷を極めるパルチザン。ワンテンになったと思ったのに…
クライミングはやっぱり甘くない…打開するには、とにかくトライあるのみ。

●同行メンバー
タニエルさん、フルカワさん

朝7時頃にピックアップして頂き聖人岩へ。
いつも面倒を見てもらっている兄貴達とプリミティブなトークを楽しんでいると
あっという間に到着してしまいました。コンディションも文句なしで、
総勢10名程度の静かな一日でございました。

「パルチザン 5.12d」 ××××
ダイエットシェイク→でアップして早々に
貂が見ていたからのロワーダウンでヌンチャクセット。

このセットで上部ポケットの保持を改めて確認…
どうやら、薬指、中指、人差し指を縦に揃えて放ち、
人差し指で上から押さえつけることで薬指、中指を効かせるっぽい。

1トライ目では3手目に失敗した挙句、上部ポケットでのフォールを繰り返す始末。
ネチネチとハングドックしてようやく左手の保持感が出てきたところでトップアウト。
情けないけど、正直ホッとしてしまったw

2トライ目ではワンテン。しっかりレストして3トライ目。
3ピン目クリップで少々もたついてしまったものの、上部ポケットは何とか保持して次の右手。
この右手は多少カラダが振られても耐えられることがわかった。
最後のガバに手が入ったと思ったら右手が弾けてフォールという有様…

ダメ押しの4トライ目も虚しく敗退でございました。

兄貴達は狙いの「黒山讃歌」をキッチリと仕留めてご満悦。
タイプの違う登り方で、見ている私も楽しんでしまったw
この盛り上がりに水を差してしまって申し訳ない…諦めんぞっ!

◆本日の一枚◆今月のロクマス。次号も楽しみだなぁ。
20180401聖人岩

2018年03月29日(木) 聖人岩クライミング

唐突にワンテンとなったパルチザンを仕上げるべく、
代休を取得していざ聖人岩。

●同行メンバー
モリモトさん、ハマノさん、リュウさん、ソウタくん

朝7時頃にピックアップして頂き聖人岩へ。
さすが平日はガラガラで、他に1パーティの総勢6名でした。

「パルチザン 5.12d」 ×××
ダイエットシェイク→風の子カンテでアップして
貂が見ていたからのロワーダウンでヌンチャクセット。

前回のトライで上部ポケットの保持を理解したはずだったが、
幾ら捏ね繰り回してもバチっとした保持感が得られないではないか。
そんな状態で次の一手を止められるはずもなく、ただひたすらに指皮を消耗。
挙げ句、最後のガバに指を引っ掛けて大流血という有様…。
なんだろう、この裏切られたような感覚は…いや、自分が弱いだけなんだけど。

ソウタ君は本日の3トライ目でキッチリとパルチザンを登り、無事にアローンとなりまして。
私のパルチザン修行はまだまだ続きそうです…甘くないなぁ。

◆本日の一枚◆モモンガ三人衆。しかし今日の花粉は凄まじかった…
20180329聖人岩

2018年03月25日(日) 聖人岩クライミング

頼れる兄貴なモリモトさんにクライミングトリップを計画して頂いており、
そのメンバーで顔合わせしつつクライミングすんべってことで
本日も懲りずに聖人岩でございます。

●同行メンバー
モリモトさん、ヒグマさん

朝7時30分頃にモリモトさん宅にて合流して聖人岩へ。
今日の関越は平和なものでスムーズに現地入り。
すっかりポカポカ陽気のなか、総勢10名少々の皆様とエンジョイでした。

流石にパルチザンをやる余力はなかったので本数を意識してトライしてみたんだが…

ダイエットシェイク→コーヒータイム→貂が見ていた→ウォーミングアップ→
風の子カンテ→痒い霜焼→蟹もどき→モモンガキッド

の8本がいっぱいいっぱいでした。もりもり登れるクライマーになりたいものです。

モリモトさん渾身のトライが見事に炸裂し、ついに「貂が見ていた」を完登してグレード更新!
気迫に溢れたトライに立ち会えて何より…いやぁ凄かった。やっぱ気合いは大事すな。
何となく触発されて解散後に一人ジムに行ってしまったのはナイショ。

◆本日の一枚◆モリモトさん&ヒグマさん。コンゴトモヨロシク…!
20180325聖人岩

2018年03月24日(土) 聖人岩クライミング

久方ぶりにフルカワさんからお誘い頂き聖人岩へ。
タニエル先輩もご一緒頂けるとのことでして、
いつもお世話になっていた兄貴達とのクライミングにアツくなる…!

●同行メンバー
フルカワさん、タニエルさん

朝7時頃にピックアップして頂き聖人岩へ向かいスムーズに駐車場へ。
総勢20名ぐらいだったが、終始和やかな雰囲気で快適な感じでした。
ソウタ君&たこちゃんペアーと合流して各自乱れ打ちでございます。

「パルチザン 5.12d」 ×××
ウォーミングアップを一本登って貂が見ていたをテンション混じりで登り、
ロワーダウンでヌンチャクをセットしてトライ開始でございます。

1トライ目では強引にクリップに行ってしまった結果、たぐり落ちという最悪なフォールをしてしまった。
不幸中の幸いにもバンド帯に衝突することなどもなく、空中にて止めて頂いたので事無きを得ましたが…
少々強引にクリップ動作に入ってしまったのが原因だが、厳しいと感じた時点でロープを放して
ヌンチャクを掴むべき(そもそも強引なクリップがNG)だったのかなと猛省。

切り替えて2トライ目。3ピン目クリップのポジションを一つ手前にすることで、
ほんの少し余裕を持ってクリップ出来そうなので、こちらのムーブに変更。
懸案の上部ポケットからの右手カチ取りは散々落ちまくった挙げ句、
ポケットは三本指、右足を上げたらポケットをサイドに引くイメージとしたら
足が切れることなく右手カチ取りに成功。しかし次のガバ取りも全然イージーではなく、気合い&根性。

夕方の3トライ目では、上部ポケットへのデッドまで通すことができ、
そのままワンテンで抜けることが出来た。ついに可能性が見えてきた…これは登りたい!
|memo|
バンドに上がってからは大きく左に出たほうがスムーズに2ピン目を掛けれる。
その後は股下あたりにくるコルネ状ガバに上から指を入れる体勢が休める。
3ピン目クリップは都合3手目のガストンポケットと、左足を都合1手目に上げた状態で。
ただし、右手はオープン気味に効かせるのがやはりポイントで、正直悪いクリップなので注意。

上部ポケット取りは三本指で、中指の先端にポッチを感じられると良い。
右足を上げた時にポッチが良く引っ掛かって、
そのままサイド引きっぽくすると右手カチ取りが安定してくる。次のガバ取りは完全な気合い。

念願のトップアウトだけでなく、ワンテンにまで辿り着いて俄かに可能性が湧いてきた。
しかし、やればやるほどに面白いルートですこと…味わい尽くして完登したいなぁ。

◆本日の一枚◆たこちゃんの流麗な黒山讃歌に釘付けの男衆。
20180324聖人岩

このカテゴリーに該当する記事はありません。