FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2017年05月01日(月) 霊山ボルダリング

何とも弱気な天気予報ではあるが、薄っすらと曇っている程度。
とりあえず朝食を済ませて相談し、駐車場に近いところで遊んで様子を見ることに。

●同行メンバー
ヨコサン、SGOさん、あおきっくすさん、ゆみにさん

「arare R2」 〇
霊山の看板課題の一つであるというこの課題。
見た目は笠間ボルダーの「ラブタッチ」に似たようなペタペタ系。
出だしの一手からの足上げが難しく、そこからはフリクション頼み。
ガマンしてガマンして到達するリップはガバという気持ち良い課題。

「コスミ R4」 ×
ynynさんからの指令に基づいてトライしてみることに。
地ジャンというが、まずこの地ジャンが出来ないのね。
右手カチがショボすぎるうえに、ガストンでしっかり入れないと止まらない左手。
何回かピョンピョンしてただけでした。とほほ。

「アップ岩左 R1」 ◎
こちらはあおきっくすさんがトライ中の課題。
足を丁寧に探していけば、手の力はほとんど不要なやつ。
これぞ緩傾斜といったところですかね。ただ、下地はちょっと注意かな。

「アップ岩右 R2」 ◎
出だしのカチを握りしめてポンと左手を出したら後は良いホールドの連続。

「宝の山 R3」 〇
微妙はピンチホールドからガストンカチを取り、思いきりカラダを入れて足上げ。
上手くカラダが収まると、すごく気持ちよく登れる面白い課題。

「シワとシワ R3」 〇
外傾気味の微妙な両手カチと、左足をアウトサイドで離陸。
体を引き付けて、頭上の甘いホールドにフワっとデッド。
なかなか止めることが出来ずに難儀しました。抜けも簡単じゃないし…恐るべし。

「ガバとガバ R2」 ◎
縦ガバで体を引き付けて、スメアからの頭上のガバを取る。
ガバで引き付けが出来れば問題なく登れる課題っすかね。

「0丁 R4」 ×
二段垂壁の見るからにカッコいい雰囲気の課題。
出だしからトラバースまではとっても簡単なので、実質上部抜けに凝縮されているのか。
左手→右手のカチを握りしめてからがとにかく怖い。
一度だけ、続く左手カチ取りに成功したが、動けなくなってしまいフォール。
これは是非とも攻略したい…また機会があれば挑戦したいなぁ。

帰りの時間も考慮して、少々早上がり。
懸念された渋滞もそれほどではなかった印象。
皆のおかげで終始楽しく過ごせた霊山ボルダーなのでした。

◆本日の一枚◆これが…霊山ボルダー…!
20170501霊山

スポンサーサイト



2017年04月30日(日) 霊山ボルダリング

良い天気に恵まれた2日目。
豪華な朝食を腹いっぱいに詰め込んで、いざ。

●同行メンバー
ヨコサン、SGOさん、あおきっくすさん、ゆみにさん

「キリカブ R1」 ◎
アップがてら皆でトライ。ガバガバだがヒールでグイっと体を引き上げるのが面白かった。

「忍魂 R3」 ◎
sgoさん、ヨコサンが先行してマシンガントライするこの課題。
「イチゲキセヨ!」との指示に従い、ジィっと課題を舐めるように見つめ倒してムーブ検討。
(検討というか、ほぼパクりなのは言うまでもないよね)

中間部までは良いホールドを気持ちよく繋ぐ。
次の右手カンテ取りが遠く、おそらくここが核心か…
思い切りよくエイっとブッ放したところ、うまくホールドを捉えた。
左足上げ→左手のかかりのよいホールドを持ってからはフリクション頼りの現場処理でトップアウトでした。

「拳魂 R4」 ×
続いて中央のラインに取り組むものの、こちらは出だしから気持ち悪いムーブ。
ガバ取りなのに発射体勢が悪く、どうしてもデッドポイントになってしまう…

中間部までは安定したものの、左手リップ取りの立ちこみムーブがしっくりこない。
お日様がダイレクトに当たっていることもあり、ここいらでトライを中断して夕方へ持ち越し。

「子亀 R1」 〇
昼寝から目覚めると皆がトライしているスラブ課題に混ぜて頂く。
出だしがいやらしい、スラブらしい課題ですね。難しかったです。

「拳魂 R4」 〇
お日様も陰ってきたところでトライ再開。
しかしやっぱり左手リップ取りの立ちこみムーブが出来ない…
足位置を色々と試すものの、やはり至らず…出来ないと諦めてしまった。

sgoさん「ムサシさ~このムーブどーかな?」

確かにソレはまだ試していなかった…もはや出涸らし状態だが試してみる。
右足でどこかを蹴ってみるというものだったが、
これを意識するだけで今まで握りしめていた左カチをピンチ持ちに直して
自然とカラダが上がっていくようになった。これには本当に目からウロコだった。

その後、皆様に暖かく応援してもらい猛烈なトライの末に完登。こんな風に登れたのは初めて。

その後はsgoさん、ヨコサンの「忍玉」への猛烈なトライを応援。
二人とも核心ムーブまで安定していたものの、ヨレてしまったようだ。
明日は天気が怪しいところだが、少しでも登れるといいなぁ。

◆本日の一枚◆霊山ボルダーを堪能する一同。
20170430霊山

2017年04月29日(土) 霊山ボルダリング

待ちに待った連休。
久しぶりに大田区軍団の皆様とクライミングなのです。
ちょいと足をのばして、福島県は霊山へ面舵一杯。

●同行メンバー
ヨコサン、SGOさん、あおきっくすさん、ゆみにさん

朝8時頃に目黒駅周辺にてピックアップしていただき、首都高を経由して東北自動車道へ。
少々渋滞があったものの、概ね快適なドライブを楽しんでいるうちに現着。
紅彩館にてトポを購入してエリアに突撃なのです。

「松ぼっくりスラブ R1」 〇
少々キツめに感じるアプローチをこなして到着した壱の尾根エリア。
確かに全体的に下地がナナメで油断ならない様子。
既に14時頃だったので、入り口付近にある岩で軽く遊ぶことに。

この岩場は「Rグレード」なる独自グレードを採用しており、
R1~R5の5段階で表記するイメージ…と理解すればよいのだろうか。(例えばR4はV7前後~V11前後)
個人的な感想としては曖昧過ぎるように感じるので、改定前の段級グレードで表記して欲しいが。

ともかく、取り付いてみたこの課題は結構いやらしいスラブ。
リップ下では完全にスメアリングで乗り込んで一手を出すことに。
2トライ目で登れたが…これは先が思いやられるゾ…

「カモシカ R2」 〇
すぐ隣の岩にある、カンテとクラックを使って真っ直ぐ登るカッコいいヤツ。
しかし二手目のクラック取りに大苦戦。ひたすらトライしては落ちまくる始末。
この停滞を打破したのは、SGOさん。渾身のトライで下部を突破。
マントルも粘りに粘って一発で抜けた…御見逸れしましたorz

自分も発奮してトライ。カンテのヒールがバッチリ決まって、クラック取りがスムーズに。
中間部のガバ取りへのスメアもバッチリ出来て、いざマントル。
確かに何もない…ちょっと勇気を出してポンと飛んで腹這い気味にマントルをこなしてトップアウトでした。
ヨコサンも雨が降るなか、集中力を切らさずにマントルに突っ込んで無事に完登…めでたい!
しかし…これがR2とは…恐ろしい…

雨が降り出したこともあり、本日はここまで。
紅彩館でお風呂を済まして市街にて食事して軽く宴会。
明日は丸一日クライミングだが、今日のヤラレっぷりからすると…気を引き締めねば!

◆本日の一枚◆いつもの。
20170429霊山

このカテゴリーに該当する記事はありません。