FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2016年04月10日(日) 奥日原ボルダリング

フルカワさんよりレインマン再突撃の指令が下った。
今回はT-WALL軍団より2名の有志が加わり万全の4人体制。
ムッハハハハハ!負ける気がせんわ!!

●同行メンバー
ナカオさん、フルカワさん、マムシ

7時にムサシ宅まで来て頂き、順次ピックアップして9時頃駐車場だったかな?
特に暑くもなく寒くもない大変過ごしやすい曇り空の下、雨雲岩へまっしぐら。

「レインマン 初段」 ○
核心?の右手取りまでは前回練り上げたムーブで問題なし。しっかし次のホールドをどうしたものか…
左手出しは諦め、さらに右手を飛ばすムーブを試してみると、ホールドを捉えた!
しかし勢いが強すぎるせいか、止めきれずフォール…

よくホールドを観察すると右側がナナメになっていることに気づき、
「ここならぶっ叩いても効かせられるんじゃね?」という結論に至る。
ものは試しにぶっ叩いてみると、スンゲー振られたもののホールドがバチ効きのためセーフ。
そのままぎこちない動きでまごまごとトップアウトするのでありました…

登り切った後に振り返ると、皆がステキな笑顔で完登を祝福してくれた。
これが何とも嬉しくて…これからも自分も仲間も嬉しくなるクライミングをしたいものです。

その後はフルカワさんより魚釣りを指南頂き挑戦してみることに。
いや~…教わったコツを全然実践出来ない。
結構ねばったものの、アタリもなく完全敗北となりましたorz

「サラマンダー 二段」 ×
ナカオさんが掴んだ情報によると、比較的やりやすい部類の二段だという…
腹に隠したイチモツから滲むゲスな笑みを隠し切れぬまま、
急坂を駆け下り、渡渉をものともせずにサラマンダーへ面舵一杯なのは言うまでもない。

ナカオさんの「一手目はそんなに悪くないんだよ~」という言葉に
ヨダレをたらしつつトライ開始でございます。

…?!な、なんだ…この一手目は。まるでかからないじゃないか。
鬼の形相でナカオさんに詰め寄り、すぐさまトライ(確認)して頂く。
「アレ?こんなに悪かったっけ~??」とバツの悪そうなご尊顔。
…そりゃそうだよね。だって二段だもの。欲にまみれた自分が恥ずかしい。

フルカワさんと自分は早々に一手目を捨て去り、いきなり中継で使うカチを狙い、
そのまんまフラットなホールドへのデッドを目論む。
バチンとかかるトライがあったものの保持に至ることが出来ない。
ナカオさん、マムシは悪い一手目を段々と保持れるようになっていくが、
次の一手を出すのが難しい様子。

しかし絶望というワケではない。なんとなく手応えを感じてしまうのだ。
またトライしに来たい…川の水が冷たくないときに。

暗くなってからの渡渉は本当に恐ろしいとの前情報を受けてちょいと早めに上がり。
しかしマット2枚でないことの気楽さたるや…おかげで今日は腰も元気です。
奥日原、まだまだ魅力的な課題が盛りだくさんだ!

◆本日の一枚◆光の速さでニジマスを釣り上げるフルカワさん。凄すぎるわw
20160410奥日原

スポンサーサイト



2016年03月27日(日) 奥日原ボルダリング

フルカワさんよりレインマン突撃の指令が下った。
登った人は皆すごくいいよーというこの課題…楽しみィ!

●同行メンバー
フルカワさん

7時頃自宅にてクルマを纏めて奥日原へ一直線。
買出しのコンビニではやたらと人が集まっていたので何事かと思うと、
青梅マラソンのコースを歩くイベントだそうな。それでこんなにも人が…すごいのぅ。

日原街道のトンネルを抜けた先の町営駐車場にクルマをすべりこませて、
マット2枚を担いで鷹巣山へのアプローチをなぞる形でテクテク歩いていると
突如として現れる大きなボルダーが我々の目当てでございます。

「レインマン 初段」 ×
いやはや、噂に違わぬカッコよさ。前傾壁に都合よく続くホールド…ありがとうございます!
核心は上部か…と思い、スタートを探るがどのホールドもツルツルじゃねーか。

離陸して一手目のイマイチなカチを止めて~…ん?次、出れなくね??
強引な飛ばしが奇跡的に止まったトライがあったが、これが良くなかった…
このムーブに固執してしまい、その後二度と止まることはなく無駄に疲れてしまったorz

狭いけどスタートにヒールが安定して二手目を取れることが判明。良かった…
続く左手アンダーは枝豆状に指を合わせることが肝心なようで。
続く右足は小さいけどやたらと踏みやすい水平カチがよろしいようで。

しっかし核心と思われる右手サイド?取りがなかなか止まらない。
2、3回止まるトライもあったのだが、ことごとくムーブを間違いフォールする有様orz

結局決めきれずヨレてしまい残念無念また来週という有様でございましたorz
しっかしセッションでムーブを解析しながらグラウンドアップでトライしていく…最高だコレ。

2枚マットでお互い腰をヒーヒーいわしながらトボトボと帰路。登れてないけどラーメン食べちゃうもんね。
近いうちのリベンジを誓い、岩場で出会った釣り師のオジサンから頂戴した
ヤマメをこんがり焼いて美味しく頂きましたとさ。

◆本日の一枚◆光の速さでヤマメを釣り上げ、瞬く間にさばいてくれた釣り師のオジサン。
20160327奥日原

このカテゴリーに該当する記事はありません。