FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2019年01月03日(木) 恵那ボルダリング

恵那ボルダリング2日目。
もうボロボロです…やり過ぎました。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、まこっちゃん、シモジマさん、チャンプ

本日は道上Aエリアに行ってみようかと。
昨日よりも良いコンディション。
なんだけど…すげー寒いのね。

「アドバルーン 2級」 ○
恵那には珍しい?スラブ課題。
ちんぷんかんぷんだったけど、
チャンプのムーブをパクって登れましたとさ。
如何にスラブやってないか思い知らされるやつ。

「山椒 3級」 ○
大きなハングで大きなムーブ。
なかなかの距離感&ホールドでマントルも気を遣うやつ…
これで3級とは、なかなかに辛口ですなぁ…

「ちりめん山椒 2級」 ○
見るからにヤバそうなハイボール。
チャンプが散歩のように軽々抜けて、「むさっさん!」
と煽りをいれてくる始末。
確かに難しいのは下部のみだけど、なかなかに緊張。

目立った渋滞もなく帰宅。
新年早々、ありがとうございました!

◆本日の一枚◆寒さに震えるチャンプ。
20190103恵那

スポンサーサイト



2019年01月02日(水) 恵那ボルダリング

新年1発目は東村山の皆様と恵那ボルダリング。
なんかもうコンディションとか関係ないよね。
取りあえず岩の前で過ごすんじゃ。

●同行メンバー
フタカミさん、店長、まこっちゃん、シモジマさん、チャンプ

朝5時にピックアップして頂きまして突撃。
諏訪インターあたりの積雪に唖然。
岩場も結構濡れていて残念。

「ネブラ 二段」 ×
ランジ手前まで出来るようになったけど、
左手のカチが痛すぎて。
飛び出す感覚がまるで掴めないまま敗退。

「デブリードマン 初段」 ×
出だしから出来ずに早々に敗退。
あのカチで体を固定して手を出すのか…

「青函トンネル 1級」 ×
ハングからのっぺりしたフェイスに出る。
フェイスに散らばる細かいカチでの保持がポイントかな~
出来そうで出来ないもどかしさを噛み締めて敗退。

居酒屋さんで宴会して店長ルームで二次会。
やっぱ強いクライマーは酒も強いんだね。
僕はまだまだ。

◆本日の一枚◆「ジェンガ」前のチャンプ。
20190102恵那

2018年10月28日(日)恵那ボルダリング

マッシー師匠とじっちゃんから恵那の御誘いを頂きまして。
久しぶりの岩天国…これは高まってくるな!

●同行メンバー
マッシー師匠、じっちゃん

じっちゃん→マッシーを順次ピックアップし、朝6時頃出発。
「テープ課題から逃げない!強くなる!!」
みたいな会話を4時間ほど続けたところで現地入り。
マッシー師匠、因縁?の課題でいざセッションでございます。

「ジェンガ 初段」 ○
テキトーにアップしたところで先客様御一行が居なくなり、見事貸切状態でトライ開始。
駐車場は結構埋まってたのに、上手いことバラけたのか週末とは思えない静けさ。

スタートからの遠い一手に苦戦するも、マッシー師匠のアドバイスですぐにムーブは出来上がった。
でも恵那の初段は流石というか、繰り返し弾き返される始末。
ヨレてしまう前に勝負をかけたい…というか、マッシー師匠より先に登ってドヤりたい…
そんなピュアな気持ちで離陸。

苦労した一手目も気持ち良く止まり、核心のキョン→アンダーカチも丁寧に保持して右足もエッジを捉えた。
続く左手のデッドもようやくホールドにヒットしてそのままトップアウト。
気が付けば恵那のファースト初段でした。いやこの時はお昼の菓子パンがホント美味しかったよね。

「積み木」や「レゴ」を登りつつ二人を応援したり岩見学をして残り時間を優雅に過ごして日没。
帰りは中央高速の大月で下車し、小菅村経由で帰路。日付が変わる前には帰宅出来ました。
やりたい課題が沢山増えてしまったなぁ…w

◆本日の一枚◆「ジェンガ」に興じる御両人。眼光鋭すぎィ!
20181028恵那

2016年03月21日(月) 恵那ボルダリング

のろのろと起き上がって朝食をかきこむ。今日も天気はバッチリな模様。
駐車場の空きが少々不安だったので、いそいそと岩場へ向かうのでありました。

●同行メンバー
ヨコサン、タニエルさん、sgoさん、アオキックスさん、ナンボックー

8時頃に里エリアの駐車場についてみるとクルマはまばらで一安心。
昨日算段をつけた岩へヨロヨロと向かうのでありました。

「ウィッキーロックf 3級」 ○
「ウィッキーロックb 5級」「ウィッキーロックa 4級」でアップしてトライ開始。
傾斜を食らいながらサイファー気味にスローパーへデッド。したはいいものの、動けずにフォール。
何度やっても同じ。う~ん…またゴリ押ししようかと思ったが、左ヒールが出来そうダゾ。
スローパーも上手く保持れるところがあり、左ヒールが上手いこといって、そのままトップアウトでした。

「一揆 二段」 ×
背伸びしてみようってことで。すげーどっ被りのカチで離陸。
ふんぬっと顔を真っ赤にして離陸したが、1ミリも動けずに落下。どうもスミマセンでした。

「クロコダイル 2級」 ○
前傾壁の縦フレークで離陸するのだが、なかなかにパワフル。
ガストン気味に保持して胸を壁に近づけると一手目が出た。
そのまま中間部をこなしてマントルに入ったが、
なんだか右にエスケープ気味だったような…ま、いいかw

「もなか 3級」 ○
ホールドがことごとく右下に向いているため、上手く保持れない。
幾度となく繰り返すもののダァメ。
隣の6級で使うホールドにまで手を伸ばして登ったものの、これで良いのだろうか…

「ヘラクレイア 2/3級」 ×
外傾したポッケ状とカチピンチで無理矢理離陸して…で、どーすんの?
何も出来ずに敗退でございました。おそるべし。

「フルーツポンチ 3級」 ○
中央の奥まった部分からスタートして左上に凹角登りをするライン。
何度かトライして、次のガバが取れれば…エイっと出して保持に成功してそのままトップアウト…
しかし尖ったガバだったため、盛大に指皮を切り出血。とほほ。

「パイナップル 3級」 ○
右上に抜けるラインだが、アンダーからのクラック取りが悪いのなんの。
そしてスラブパートの恐怖…しかし敗退するのはイヤだ。
スラブでは左足を思い切り左に出してガバを踏み、手を探っているとガバを発見。
終わってみると何だか左のラインと被り気味?いやいや、気のせい気のせい…

「山椒 3級」 ×
強傾斜をグイグイと登る楽しいライン。ダイレクトでリップは厳しいので
カンテを経由するプランを組み立ててトライするものの、やっぱり遠い。
カンテに左ヒールかトーでもすりゃよかったのかな~別の課題へ移動。

「時差 2級」 ○
珍しく垂壁系の課題。あからさまに外傾しているホールドからパーミングって…
外傾ホールドにハマり、ぐぬぬと唸っていたが、右にサイドカチを発見。
これを使ってパーミングを攻略してトップアウト。よしよし。

一泊二日の恵那ボルダリングはこれにて終了。本当に全力を出せたのだろうか…
なんだかモヤモヤの残る二日間だった。中央道の渋滞は10キロ少々と連休のワリにはかわいいもの。
運転を交代してもらえるのは正直助かります。ありがとうございました!

◆本日の一枚◆ホールドを確認するナンボックー。ほかほか陽気でした。
20160321恵那

2016年03月20日(日) 恵那ボルダリング

恵那の里エリアが公開され、トポは購入したものの行く機会に恵まれなかったが
サンマ軍団の里エリア合宿に同行させていただけることに。
約3年前に初めて恵那を訪れたときの雪辱を思い出し、フツフツとやる気を滾らせるのだが果たして。

●同行メンバー
ヨコサン、タニエルさん、sgoさん、アオキックスさん、ナンボックー

5時に調布IC付近のパーキングにてクルマを一台にまとめて中央道を快走。
駒ケ岳SAで朝食を済ませて恵那ICを滑り降り、9時頃に里エリアに到着。
体感では豊田よりも近く感じた。辛抱溜まらず岩へまっしぐら。

「おぼろげ 3級」 ○
ほぼ一手もの。離陸がいやらしく数トライかかった。

「うたたね 3/4級」 ○
同じく一手もの。気持ちよくデッドが決まると気分ヨシ。

「うたたね 5級」 ×
一手目のガバを取ったら体が回転してフォール。何をやっているんだか…

「ヒラリ 4級」 ○
傾斜を食らいつつ左手は微妙なピンチ。ここからガバカチ取りになりそうだが、
このガバカチ取りのムーブがわからず少々ハマる。
強い人がパワームーブで解決しているのを目撃し、パクったらすぐ出来た。がっくし。

「ハネ 3級」 ○
傾斜を食らいつつ左へトラバースして凹角状でマントリングっつー面白そうな。
アレコレと悩んだが、ヒールフックするとトラバースパートを解決できそう。
凹角はひたすら我慢して体勢をちょっとずつ整えて手を返すハメに。これも苦労したな。

「ほたて 3級」 ○
一手もの。体を落として効かせるのがポイントだったかな。

「ネブラ 二段」 ×
背伸びしてトライしてみると、中間部のホールドが何と悪いことか。
このホールドを保持して見るからに薄いカチをとり、ランジかぃ。
ランジどころか、この薄カチ取りすら出来ず光の速さで敗退でございますorz

「茶豆 4級」 ○
薄い層が斜めに折り重なったような形状にポツポツと良いホールドがあり、これを繋ぐライン。
核心は下部だが、上部も緊張感があり面白い課題だった。

「皇帝ペンギン 初段」 ×
タニエルさんがザックの中でジュースをブチまけたり、
ヨコサンのパンツに穴が空いたりっつーハプニングのあいまにトライ。
パワフルなトラバースをこなしてシビアな足に耐えてデッドっつー盛りだくさんなライン。
しかしこのトラバースパートにハマり、何となく手が進むものの安定したトライにならない。
しつこく打ち込むものの、核心手前が関の山っつーね…あぁ情けなしorz

「コケット 3級」 ○
出だしがパワフルで中間部からマントルまでテクニカルな感じの課題。
ホールド探しや手順なども考えつつ登ったせいか、充実感が。

「ビーブッダ 4級」 ○
sgoさん推薦課題。「ムサシなら当然一撃だよね」っつーメダパニ的な呪文に惑わされ?
いくら思案しても全然ムーブが出てこない…挙句の果てにパワームーブで押し切ろうとしてフォール…
おそるべしオンサイトハラスメント。メダパニの解けた2便目で登りました。

「スギョイ 3級」 ○
スタートホールド悪いじゃん。一手目ってこのカチ?次…遠っ!何でこれが3級?
と思わず混乱してしまいそうだが、冷静になりトライするものの当然のように一手目が取れずに落下。
なんつーパワフルな。実質2手だが2手が遠く足も深い。こりゃ短期決戦で臨まなくては。
しっかりムーブを考えて渾身のトライ。2手目取りでは思わず声が出てしまったw

「山栗 3級」 ×
トラバースして8級のラインに繋ぐんだが、どーゆーワケかこの8級ラインが登れない。
何度やっても登れない。ムキになり連打するものの、指皮が裂けて出血敗退っつー最悪の結果orz

「発狂きのこ 4級」 ○
スラブなんだが、出だしの足が深いのでちょいとやっかい。
やり直す余力&気力がなかったので、めちゃくちゃカチ持ちして強引に一撃。ぐえぇ。

3年ぶりの恵那は甘くなかった。むしろ辛かった。
しかしどの課題も大きなムーブでとても楽しい。ステキなエリアですぜ。
焼肉屋さんでつつましく宴会を行い、明日のエネルギーを溜め込む我々でございました。

◆本日の一枚◆記帳を済ますナンボックー。いわゆるジャミラ状態。
20160320恵那

このカテゴリーに該当する記事はありません。