FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年12月22日(土)笠間ボルダリング

日頃お世話になっているT-WALL東村山の皆様とボルダリング。
湯河原の予定だったが天気予報を受けて笠間に。
はてさて登れるのかしら…

●同行メンバー
フタカミさん、ナカオさん、アリヤマさん、シモジマさん、ひーちゃん

朝5時にピックアップして頂きまして。
渋滞とは無縁な時間帯のため、まさかの7時前到着(笑)
道路はビタビタだけど岩は無事っぽいのでクライミングスタート。

「ヒージャー 4級」 ○
乾いていたので、とりあえずアップがてら。
パラパラと少々砂っぽいけど丁度良い強度。

もう一手下からもやってみたが狭くて狭くて。
失敗すると地面を転がるので、「おじさんコロコロ」
と命名して皆でコロコロ。

「笠間サブウェイ 初段」 ×
ガバ帯からトラバースして庇の下を抜けていく課題。
中間部の足が悪くてボトボト落ちまくる。
最後までニーバーを効かせるってのと、
ナカオさん考案のステミング戦法でムーブは固まったが、最後まで通すのが厳しくて…
半日以上時間を貰ったものの、
登りきれず次回持ち越しになっちゃった…
ちきちー!

「THE BIG BOSS 初段」 ×
皆のトライに便乗して再登狙い。
右手カチからの立ち込みがやっぱり厳しく、
堪えきれずに吐き出されてしまう。
トライを繰り返すも虚しく敗退…とほほ。

暗くなるまで粘って終了。
皆でのんびり過ごせてナイスなクライミングだった。
今日はひーちゃんが一番ガンバった!

◆本日の一枚◆「ヒージャー」に興じるナカオさん。次回こそサブウェイ決めましょう…!
20181222笠間

スポンサーサイト



2017年01月15日(日) 笠間ボルダリング

本日は気持ち200%なメンバーと一緒に笠間ボルダーへ。
結婚を機につくばへ転居された細ピーとも久しぶりに合流できるとのこと。
楽しみぃ!

●同行メンバー
フタカミさん、店長、細ピー、シモジマさん、マコっちゃん

朝8時半頃には到着したんだが、いつもの駐車場に柵が打ち込まれたままで入れない。
本日行われる中学駅伝の影響なのだろうか…大黒岩あたりにクルマを停めて徒歩入場。

さてさてアップして~と思いきや、とにかく寒くて寒くて…
ロクにアップもせずに防寒着を着込む始末w
皆のトライを応援しながらぼんやりと過ごして目当ての課題に備えるのでした。

「うるま 初段」 ×
皆さんが「樹海」にトライする傍ら、一人あなぐらに引き籠ってトライ開始でございます。
足位置&手の位置を調整しつつ発射を繰り返すものの、一手目を叩いているだけって感じ。
これを足ブラで止めるとか…いやいやいやいやw
そもそも…ブラ下がれない??割と絶望しつつの敗退でございましたorz
どーしよーコレ。

そんな自分とは対照的に店長が「樹海」の核心を突破。
誰もが完登を確信したものの、無念のヨレ落ち…しかし素晴らしいトライでした。
本格的に寒くなるまえに退散。銭湯に浸かって帰路につくのでありました。

久しぶりに細ピーと岩場で遊ぶことができて感無量。
細ピーは自分をクライミングに導いてくれた、いわば最初の先生的存在。
生活環境の変化で一緒にクライミングすることが難しくなってしまったが、
今日のようにまた一緒に登りたいものです。

◆本日の一枚◆久しぶりの笠間ボルダーを堪能する細ピー。楽しそうで何よりでした。
20170115笠間

2017年01月02日(月) 笠間ボルダリング

2017年となりまして。今年は笠間ボルダーより始動することと相成りまして。
2016年の後半に奇跡的な猛チャージに成功したとは言え、残る課題は本当に難しいものばかりに。
今後の笠間ボルダーは我慢が続くのかな~…

●同行メンバー
フタカミさん、シモジマさん、ゆみにさん、マコっちゃん、チャンプ、モエキチ

珍しくクルマ二台体制の大所帯にてお邪魔しますよっと。
最初は大黒岩へ向かいチャンプの「サムライ返し」劇場…20分くらいで登っちゃったよね。
自分も「大黒トラバース」等の課題を登り、黒本に記載されている大黒岩の課題をコンプ。
なんというか、ちょっとした達成感を感じた。

「ボストン倶楽部 初段」 ×
チャンプが「石器人スラブ」「シンプル&ディープ」を立て続けに登り、半分口が開いた状態でトライ開始。
相変わらずの無力感…いまだに一筋の光明さえ射さない。
しかしチャンプは僅かな膨らみをフットホールドと決めるとフワリと離陸に成功。
これをパクらせて頂くと自分もどうにか離陸できるかどうかって感じに。
むむむ…これは練習する価値が出てきてしまったのだろうか…

「ワシントン倶楽部 2級」 ●
「ボストン倶楽部」に手酷く敗退してヤケクソ気味にトライ。
久しぶりにやってみると難しいもので…数トライのち、必死にマントルという有様でしたw

「直登スラブ 1級」 〇
チャンプ&モエキチとセッションするべく、ついに辿り着いてしまったこの課題。
結構な高さを持ち、緩い傾斜の下部と、垂直に近い傾斜の上部に分かれていて上部核心という構成。
上部でフォールすると下部の岩に一度足があたり、お尻あるいは背中から地面に落ちるという仕組み。
なんというクライマー殺しなのか。しかしセッションパートナーがいる今日こそ好機!

下部にモジつきつつ何とか上部まで安定するように。
左手のサイドアンダーを思いきり握りこむと右足が上がり、上部のサイドガバに手が出るように。
しかしとにかく足が抜けて抜けて…メガネが吹き飛び、内臓に響くフォールを久しぶりに体験。ぐえぇ…

流石のチャンプも攻めあぐねている様子…この空気を打開したのはモエキチ先輩でございました。
ソールずる剥けのソリューションでスイスイと上部まで到達し、
核心部分もハイステップを繰り返して終始安定したクライミングでトップアウト。

これに発奮したチャンプと自分。まぁ発奮というか、退路を断たれたというか…もう、登るしかありません。
下部を抜けて例のサイドアンダーカチを握りしめて覚悟を決める。
右足をアンダー下にハイステップしてタルい右手を抑えてカラダの向きを変えて左足上げ。
もうこの時点でいつ足が抜けてもおかしくは…抜けないうちに右手を出してガバ取り。
もう夢中で足を上げて、右足がホールドを捉えた。ここからマッチしようにも、すっごく動きにくい…
進退窮まった自分は決死の右手飛ばし。うまいことリップを捉えることが出来た。
もうこっからは気持ち。恐怖心を抑え込むべく気合一声で左手をガバに寄せてトップアウト。

生きてて良かった…この後、チャンプも無事に登って三人とも完登という最高の結果に。やったぜ!

「色 二段」 ×
すっかり精神力を使い果たした状態だが、練習と割り切ってトライすることに。
前回ツヨツヨさんから頂いたアドバイスに従い、現状ムーブのままトライすること数回。
一瞬左手がかかり、身体がフワリと浮いたトライがあったものの、すぐさま落下。
これは練習していけば光が見えてくるのかも。しっかり指皮の消耗が凄まじすぎるな。
|memo|
左手は奥を狙うというよりは、とにかく左を狙うような意識が良さそう。

最後に「フィストクラック」をジャミングせずにトップアウトして終了。
年始早々、命を削るクライミングを堪能することに。
帰りのとんかつがやたらと美味しく感じたなぁ…

◆本日の一枚◆「フィストクラック」を登るシモジマさん。ライトアップがお似合いですぜ!
20170102笠間

2016年12月18日(日) 笠間ボルダリング

東村山軍団に同行させて頂き、連荘の笠間ボルダー。
幸いにも指の痛みは引いてきているのだが、指皮が…
最悪は案内役に徹する所存だが果たして。

●同行メンバー
フタカミさん、シモジマさん、マコっちゃん

6:30頃にピックアップして頂き出発。
ノー渋滞の外環→常磐道を快適にドライブしてスムーズに現地入り。
昨日よりも暖かいので、のんびり過ごせそうで一安心。

「ラブタッチ 3級」 ●
笠間ボルダーデビューなマコっちゃんにご案内。
自分も久しぶりにやってみると、まぁ一手目が止まらないワケで。
やっぱり難しいんだな~…5トライ前後で汚らしく再登でしたw

「シンプル&ディープ 初段」 〇
フタカミさんが狙いを定めている「石器人スラブ」へ移動。
自分は昨日一手目を止めて、どーにもこーにも気になるこの課題に再チャレンジすることに。

昨日の疲れを心配していたが、一手目取りはかなり安定して取れるように。
しかしやはり足上げの確立がイマイチ…悩みつつボンヤリと岩を眺めていると、
「シンプルファイター」で使うダイクが使えそうに見えるが…

そんな中、ツヨツヨさんが「エモーションSD」を完登。
やはりカッコいいクライミングを見ると発奮しますねぇ…

一手目をこなして右手を思いきり握って右足上げに成功。
そのまま右手を薄カチに出してカラダを引っ張り上げる。
やはり例のダイクが使えそうな…ポイっと出した左手がかかってそのまま夢中でトップアウト。

絶妙なバランス&パワーが求められる繊細なフリクションクライミングを堪能できた。
これが今から30年以上前に登られたというのだから…精進致しますorz

「色 二段」 ×
皆様の「アンダートラバース」トライの合間に挑戦してみようと。
例のお椀ガバから左手でダレたリップをデッドポイントで狙う、いかにもなボルダー課題。

一応叩けるは叩けるのだが、非常に滑らかなリップをナデナデする始末。
しかしツヨツヨさんより、そんな感じでツメていけば大丈夫!との頼もしい御言葉を賜る。
トライしていて楽しいし、これは引き続きやってみようかな。

東村山軍団が全員めでたく「アンダートラバース」を完登してオメデタイ!
|memo|
右足はコブ状の近いほうを蹴ると、より飛び出しやすい。
狙うは白いシミ状のあたり。

「うるま 初段」 ×
皆様が「樹海」にトライしている間に触ってみることに。
これは殆どルーフなんじゃないかって傾斜でカラダをほぼ真横に突っ張って
右手カチに飛び出してそのまんま足を送る…だと…?!

一手目に飛び出せたものの、一ミリも保持れるはずもなく撃沈。
いや~…なんかもう、色々と足りていませんわ。鍛えなおしですじゃい!!

「樹海 初段」 〇
フタカミさんより2トライだけ許可を頂き、いざ。
意気揚々と出発するものの、核心パートで撃沈っつーテンプレ通りの展開。

ツヨツヨさんのフラッシュ劇場2連発を鑑賞して発奮。
もう核心パートはとにかく根性。強いていえば、折り返し地点でヒールの向きを修正することかな。
でも90%は根性がものを言う課題だと思う…しかしトライしてみると面白いもので。
激烈にパンプできるので、トレーニングにも是非w

例の銭湯で地元のオヤッサンによる有難いトークを賜ったのち、「水龍」のとんかつを堪能して帰路。
皆でのんびり笠間ボルダーを満喫できて、とても平和な一日だったような。
あ、そーいやハンターのおじさんが「イノシシ出てるから気を付けろ」ってさ。

◆本日の一枚◆笠間ボルダーデビューのマコっちゃん。山頂にて。
20161218笠間

2016年12月17日(土) 笠間ボルダリング

肩王との誓いを守ろうと取り組んでみたら2週間と経たずに右手薬指がポンコツ状態に。
やはり超人のマネをしてはいけない…と猛省しつつも
タニエル軍団の笠間ボルダー攻めに同行させて頂くことに。

●同行メンバー
タニエルさん、ナンボックー

6:30頃に東京駅付近にてピックアップして頂き出発。
首都高では事故渋滞が発生してしまい岩場入りは9時過ぎ頃だったか。
しかし気持ちの良い快晴ってこともあり、湿気が丁度飛んでいるころではなかろうか。

「おかもち 1級」 〇
プラクティス岩でアップしつつピンク神にご挨拶をかわしてトライ開始。
この課題は指への負担が少ないので、ポンコツ状態の自分にはうってつけ。
とは言え、そろそろキッチリとケリをつけたいところ。

いきなりリップ下のカチまで到達するトライを繰り出して期待が高まるものの、
その後は左手プッシュからの足上げにハマってしまい、さぁ大変。
そーこーしているうちにタニエルさんもリップ下カチに到達し、これはいったか…とその時である。

「なぁ!もうココ(左側リップの上部)いいだろ?!」

え~。ダメですね。しかし気持ちは痛いほどにわかりますとも。
しかしその後のトライでキッチリと修正してきて見事一抜け。お見事でございます。

これに発奮して自分も続くべくトライ。
タニエルさんが繰り出した頂点へのデッドを思いっきりパクって完登となりました。

本日初のトライとなるナンボックーも離陸からの右手出しまで安定しており、
明らかに以前よりも強くなっているように感じた。

「シンプル&ディープ 初段」 ×
ピンク妻が「シンプルファイター」をトライしている隣でトライさせて頂くことに。
これは幾らやっても一手目から出来ず、イヤ~な印象しか残っていない課題だが…

久しぶりに取り付いてみると、最初の左足がよく踏める印象になっていた。
そして3トライ目ぐらいで初めて一手目のポケットが止まった。
その後のトライでも一手目で失敗することは少なくなり、これは…と期待が高まる。

だがしかし。そこは笠間ボルダーですし簡単に行くはずもございません。
マントル体勢手前の足上げで落ちまくって敗退と相成りまして候。
しかし一手目を攻略出来たのは大きいゾ。ぐへへ。
|memo|
一手目は立ち上がりきってから、ポケット取りのムーブを出した時点で
既にガストン体勢となっているくらいにカラダを上げておく。

「スラブ中央 1級」 ×
本日のワークアウト。以前より気になっていた課題だったので、みんなでやってみることに。
ハンドホールドはフェース面のフレーク状のみで左手は特になし。完全に足で立っていく感じの課題ですな…

各々ムーブを探りつつトライを重ねるが、なかなか中間部を突破出来ない。
というか、怖い。恐怖心が先行してツッコんだトライが出来ない有り様…
しかしフォールを重ねる毎に無駄な恐怖心も薄れて、残すムーブはリップ取り。

右足ハイステップの右手サイドカチな状態で伸びあがれば…
しかしフットホールドがあまりにも頼りなく、伸びあがるようなムーブを出せないのだ
タニエルさんに使用しているホールドを説明してやってみてもらったところ、

「と、乏しい…」

とのこと。これには一同納得せざるを得ない。
その後、だんだんと最後のムーブを練習してリップまであと数センチというところまで至ったが
足指がヨレてしまいゲームセット。次回持ち越しとなりました。

帰り道も事故渋滞が多発しており踏んだり蹴ったりな感じ。
しかしタニエルさんチョイスのゴキゲンな音楽を皆で楽しみつつ帰路。
渋滞の中、行き帰りの運転をしていただいたタニエルさん、ありがとうございました!

◆本日の一枚◆「スラブ中央」を攻めるナンボックー。足指疲れたね~。
20161217笠間

このカテゴリーに該当する記事はありません。