FC2ブログ

これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2018年を振り返って

今年も大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い致します。

【振り返り】
1月~4月までは集中的に聖人岩へ通い、「ウェーブ」や「パルチザン」が登れました。
どちらも印象深いルートでしたが特に「パルチザン」は看板課題に相応しい見栄えと内容で、
リードクライミングの下地を改めて作れたような気がします。

その後は台湾で初めての海外クライミングをさせて頂く機会に恵まれました。
龍洞という海辺のエリアでしたが、長いルートが多くどのルートも登りごたえ十分。
毎日クタクタになるまで登らせて貰えました。
パートナー、現地クライマーの方、また台湾に詳しい知人クライマーには本当に感謝です。

その後、有笠山や小川山でクライミングをしていましたが、
小川山の「エンドルフィン」に狙いを定めて繰り返し通ってましたが、
最後のリップ取りをこなすことが出来ずに…
今年は週末が悉く雨という天気が多く、ほとんどジムで過ごしていたような。

御前岩でのクライミングに連れて行ってもらいつつ、
フリクションが良くなった10月下旬にエンドルフィンを登ることが出来ました。
花崗岩は本当にフリクションが大切なんだな~と思いつつ、
取りあえず5.13aというグレードの課題を初めて登れたことを素直に喜びました。

御前岩でも「DAIJA」や「キルフィンガー」を登ることが出来ました。
ハードルートが勢ぞろいしている御前岩でも楽しめるようになったのかな~
とか思うとちょっと嬉しかったです。

【来年に向けて】
2019年2月に右足の抜釘手術を予定していることもあり、リード中心に考えてます。
石灰岩と花崗岩で5.13aを一本ずつ登れたら嬉しいですが、
あんまりグレードを意識しすぎず、何でも一本一本しっかり登っていきたいです。

どうか皆様が来年も怪我なくクライミングを満喫できる一年となりますように。

スポンサーサイト

2018年12月31日(月)野岳クライミング

長崎クライミングの4日目。
本日が長崎クライミングの最終日…
出し切って終わりたいところですな。

●同行メンバー
モリモトさん

今日は昨日までとは打って変わってポカポカ陽気。
特に広場のルートはカイロなしでも登れそうなほど。
これが野岳の真の姿だったのか…!

「スポットライト 5.8」 ◎
ほぼ階段のようなルートだったかと。アップに丁度良いね。

「ヘールポップ彗星 5.11d」 〇
この前登れなかったルート。
作ったムーブを素直になぞってRPでした。
上部がちょっとモロそうなのが玉に瑕って感じかしらね。

「鮫のあくび 5.12a」 ×
象徴的な大ハングを抜けるルート。
下部がモロくてちょっと慎重に進めハングまで到達するもテンション。
ハング越えのマントルはちゃんとホールドもあるけど、
木が生えているので相当にイケる感じがないと突っ込めないな~

「東ルート 5.11b」 〇
この岩場で最初に登られたルートらしい。
夕日を浴びつつ気持ちよく登らせて頂きました。

これにて長崎クライミングは終了。
面白いルートもたくさんあったので、是非また行きたいんだな~
次のチャンスはいつだろうw

◆本日の一枚◆岩場、温泉、食べ物…長崎ってステキ!
20181231野岳

2018年12月30日(日)龍頭泉クライミング

長崎クライミングの3日目。
今日はモリモトさん親戚のガク君も一緒に、
龍頭泉へ出かけてみることに。

●同行メンバー
モリモトさん、ガクくん

午前中はお餅つきに参加させて頂き、日本人としてキャリアアップ。
いやコレは重労働ですわ…御餅を食べるときの有難みが今後違うだろうな。
そんなわけで午後から龍頭泉入りでした。

「スマイリー 5.9」 ◎
なんとか辿り着いた「学校エリア」というところで取りあえず一本。
コッケコケで誰かが登っている雰囲気も薄そうなルート。
内容もちょっと意地悪なルートだったかな。

メインエリアと思しき「真ん中」エリアを探そうと試みるものの、
1時間ほど山中を彷徨った挙句たどり着けませんでしたとさ。
う~ん、まぁ初めての岩場あるあるですなw

◆本日の一枚◆お餅つきの風景。いやぁこれは貴重な経験ですよ…!
20181230龍頭泉

2018年12月29日(土)野岳クライミング

長崎クライミングの2日目。
今日もせっせと野岳に向かうのでした。
長崎県人の逆襲が少しでも進むと良いんだが…

●同行メンバー
モリモトさん

今日は昨日よりも寒くて雪までチラつく始末。
しかしカイロを握りしめれば何とか…って感じ。
いやカイロって凄いのね。

「ダーティーレイバック 5.10b」 ◎
基本的に気持ちよく登れるが、
レイバック箇所がちょっと力入っちゃう感じ。

「長崎県人の逆襲 5.13a」 ×
通しで凹角ハングパートを突破出来たが、その後は散々。
このままだとこのルートで果ててしまいそうだったので、
今回はここまでとして敗退。

「魔の終着駅 5.11b」 ◎
11台の登竜門的ルートとトポに記載されているルートで、
垂壁~スラブ主体だが、小ハング超えもあって面白いルート。
特に終了点直下は慎重にホールドとムーブを選ばないとイヤな感じw

「リドラー 5.11b」 ◎
出だしが一見ツルツルの凹角で、上部は終始イマイチなホールドの連続。
こーゆーのをストレニ系というんですかね~…
パンプに耐えつつ何とか抜けられて一安心でございました。

「ヘールポップ彗星 5.11d」 ×
本日の最終便。モリモトさん御親戚の方々も来てくれたのに、
不甲斐なく上部落ちする有様でした…くぅ~悔しいのぅ。

日が暮れる前に撤収。明日は龍頭泉に行ってみることに。

◆本日の一枚◆レスト中のモリモトさん。広場は日が射して居心地バツグン。
20181229野岳

2018年12月28日(金)野岳クライミング

年末に休暇を二日ほど捥ぎ取ることに成功した私。
長崎の実家に帰省されるモリモトさんに図々しく便乗させて頂き
初の長崎クライミングなのです…やったぜ!

●同行メンバー
モリモトさん

野岳というエリアでのクライミング。
なかなかの寒さだったがカイロを握りしめれば何とか…といった具合。
ボルト間隔もかなり近く、関東とは様子が違うみたいですな。

「ミスター礫 5.10a」 ◎
終始気持ちよく登れる内容でアップに丁度良い感じ。

「長崎県人の逆襲 5.13a」 ××
モリモトさんのオススメに従いましてトライしてみることに。
下部のカチカチルートから大テラスでノーハンドレストのち、
凹角ハングを抜けてトラバース、カンテ直上みたいな内容盛りだくさん。

凹角ハング、上部カチパート、カンテと難しいところが随所にあって
それぞれ単体でやると出来るが繋げるのが途方もなく難しいという感じ。
ボッコボコにされてド敗退でございましたとさ。

まだまだ日数もあるので深追いし過ぎずに退散。
帰りに寄った嬉野温泉が気持ちよいのなんの…

◆本日の一枚◆暖炉にあたるモリモトさん。暖炉の圧倒的温かみ…!
20181228野岳