これだからクライマーは…

すいません、グータッチしてもらっていいですか?

2017年04月24日(月) 御岳ボルダリング

有給休暇を取得してのんびり起床。
日曜日はまる一日レストにあてて元気もりもり。
今日こそケリをつけるべくクルマに乗り込み面舵一杯。

●同行メンバー
なし

「遼エゴイスト 二段」 ×
数名のボルダラ様が先着されており、混ぜて頂く。
心配していたフリクションも、ほぼ問題ない様子。
のんびりとトライしつつ、少しずつ到達点を伸ばしていく。

お昼過ぎた頃、ようやくエゴイストのスローパーに到達できるようになる。
ここから更に到達点を伸ばして…伸ばし…伸ば…

のば、しきれず…orz

リップ手前のホールドを止めるトライも数回あったのですが、
止めた時点で空っ欠状態となり動けずにフォールという無様。
いたずらにトライ数を重ねてしまったのが敗因だろうか。

だがしかし。今日一日のトライでムーブの精度も高まったはず。
だがしかし。これ以降コンディションは悪化し始めるはず。
梅雨入り迄に間に合うか…いや!間に合わせるっ!!

◆本日の一枚◆トライに夢中で写真なし。カヌーに毒づく釣りオジサンが印象的でした。

スポンサーサイト

2017年04月22日(土) 御岳ボルダリング

目が覚めると朝7時過ぎ。前腕と指に確かな疲労感を感じる…
こんなにも気持ちが入らない週末も久しぶり。
しかしクライミング以外にやることも思いつかず、結局自然とクルマに乗り込む自分orz

●同行メンバー
なし

途中のコンビニでボケっとパンを齧ったりしながら寒山寺へ。
すると何かの催し物なのか、駐車場の半分ぐらいが利用不能な状況に…
相当強引な駐車になってしまいそうだったので、大人しく発電所前に停めてトボトボ歩くことに。
しかしこの散歩が予想外に気持ちよく、すっかりクライミングの気分が盛り上がってきたw
途中では以前河又の岩場でお世話になったカシマさんともお会い出来てしまった。よぅし。

「砂箱トラバース2 初段」 〇
到着してみるとynynさんが既にマットを展開してトライ中。
いつもの美女軍団を引き連れていないところを見ると、どうやら今日は本気モードらしい…
新調なされたと思しきブラーのクライミングパンツもカッコいいし…ジェラス!

ともあれトライ開始。本日の御岳は全体的に人が少ないのか、砂箱岩には自分達のみ。
交代しながら総攻撃を仕掛けるものの、そう簡単に行かない…のは百も承知ですわぃ。
ynynさんと楽しくお喋りしつつムーブを改めて見直し。やはり後半パートを省力化したいよね。
右手飛ばし2発→左ヒールまではOKとして、そのすぐ隣のチビカチを左手で取り、
右手を従来の飛ばし3発目で使うホールドを取り、そんで左手は入れにくいガバ手前の持ちやすい部分に修正。
(文章にすると全然意味がわからないな…w)

結局約2時間ほどトライを続けて登りきることが出来た。
パワフルな序盤は躊躇せずに思い切って。
ハング部分は使うホールドとムーブをキチンと詰めておくってのがポイントだったかな。
しかし一体何年越しなんだろう…とにかく、本日ようやく解放されましたw

午後から用事のあるynynさんと別れ、大田区三銃士軍団に合流させてもらったところで雨敗退。
T-WALL東村山でエンジョイし、駅前の居酒屋で楽しい時間を過ごさせて頂く。
これで狙うはロッキボルダー…ガンバらねばっ!

◆本日の一枚◆トライ中のynynさん。この季節の御岳は過ごしやすくて気持ち良いッスよね。
20170422御岳

2017年04月16日(日) 塩原ボルダリング

朝7時前に起床。思った以上にカラダはバリバリのご様子。
いそいそと支度を整えていざ出陣。帰りのバスに合わせると14時がタイムリミット…
(というか、このタイムリミットまで登っていられるほど残っているのかいないのか…)

●同行メンバー
サノさん、ゆみにさん、ynynさん、ボブさん、アオキさん、ニシザワさん、マツウラさん、クサカベさん

野田岩の上で集合写真をパチリと撮って頂き、一同狙いを定めた課題に向けて解散。
自分は何となく「match」をやりたいな~と思い至ったので再び桜岩へ。

「match 初段」 ×
昨日と何も変わらず左手の指皮をバリバリっとする作業を繰り返すハメに。
結局離陸時に固めている左ロックのせいか、肘が痛んできてしまったので早々に敗退…トホホ。

「スズメバチ 初段-」 ×
山側にある、塩原にしては珍しいボルダー。
スパっとしたカンテが目をひくカッコいい課題…これは登りたいヤツ!
しかしカンテの持ちのよいピンチからが大変。(いや、序盤も結構神経使うんだけども)
どうやらカンテをマッチしてから左側のフェースに出てカチを繋いでいく感じのようだが…下地がイマイチでして…

マツウラさんのご登場で、上記ムーブが可能であることが判明!w
これに気をよくした自分も続いてたところ、左フェース面のカチ取りに成功。
右手もカチっぽいの捉えたが、次のムーブに失敗してフォール…
本当は左フェース面のガバっぽいところを取りたいのだが、左手が出しにくい状況で…ぐぬぬっ!
ここらで時間切れとなり敗退。これはまた、次にきたときにトライさせて頂きたくっ!

「水short 3級」 〇
アンダーで離陸してクロスでイマイチなピンチ状ホールドを取り、
カラダを上手く返して左手でガバを取る…一手ものの類かな?
上部は慎重にホールドを繋いでいけば問題なし。

「千 初段」 ×
マツウラさんにホールドを教えてもらってトライしてみる。
十数手もある長い課題なのに2手目さえ出来ずに敗退…どーゆーこっちゃw
後日改めてお伺いさせて頂きます。

「センターマン 2級」 〇
「後悔」と同様にカチホールドを繋いで登る課題だが、後半の一手が遠くてちょっと難しい。
散々ボコられてきた自分にはとっても難しい…何回もトライして根性で登りました…orz
サノさんが狙いを定めていた課題でもあり、タイムアップ寸前に気迫の完登をされておりました…お見事です!!!

のんびりとバスターミナルに向かいバスに乗り込んでお喋り。
やはり皆も疲れていたのでしょう…休憩後のSAを出たと思ったら、気が付けば首都高でしたw
自分とサノさんは池袋で下車。本当に楽しい2日間…また行きたいんだゾ!

◆本日の一枚◆「負けるな」のクサカベ先輩。マケルナ!!
20170416塩原

2017年04月15日(土) 塩原ボルダリング

ynyn課長がボルダラー軍団を組織して塩原へ総攻めを行うとの由。
その檄に呼応してワタクシめも仕掛中の課題を放置して馳せ参じた次第。
なお、決して仕掛中の課題があまりにも出来ずに心が折られた訳ではありません。

●同行メンバー
サノさん、ゆみにさん、ynynさん、ボブさん、アオキさん、ニシザワさん、マツウラさん、クサカベさん

総勢9名という大部隊!朝9時ちょっと前に新宿バスタに集合して、
ynynさんが手配してくれた高速バスに乗り込んで初の塩原入りでございます。
しかし到着と同時にまさかの雨という事態に、一同思わず苦笑いw
ザッと降ったがすぐに止んでくれたので、ほぼ問題なくクライミングスタートなのです。

「後悔 3級」 ◎
エリアを代表する課題とのこと。立派なフェース面にカチが幾つもある感じ。
皆のムーブをパクらせて頂き、一つ一つのホールドを握り倒して強引にトップアウト。
右手飛ばしで捉えるカンテ付近のカチが刺さる感じなので、一回で登れて良かった…

「エロンチョ 4級」 〇
のっぺりとしたリップに地ジャンで腹ばいになるように飛びつくという、何とも斬新な課題。
このラインを見出した方には、本当に脱帽でございます…誰もが思わず笑ってしまう名課題!
幾度となくトライし、マツウラさんのトップアウトに続く形でトップアウト。
その直後にアオキさんも登れて岩の上でグータッチを決めて気分ヨシ!!

「FLY HIGHT 1級/初段」 〇
こちらも多数の方からオススメとの情報と頂いていた課題。
ハング下からリップに飛び出してマントルを返してからスラブを抜ける盛り沢山の内容。
飛び出しは右足の踏み方が分かってくると安定して飛び出せるように。
マントル手前までのムーブも居合わせた方からのアドバイスで徐々に安定。

しかしこのマントルがなかなか返らず…ぐぬぬ~とか思っていたらマツウラさんがサックリ完登!
お見事でございました~これに勇気を分けてもらい、改めてムーブを考え直す…
ヒールで返しきるしかないかと思われたが、右足で僅かに立てそうなポイントを発見。これは…
右ヒール、右手サイドカチから左足をブラインドで踏み、感触を頼りに例のポイントを右足でグリグリ…
どうにか立ててスラブパート…もう精神力でした。スポットしてくれた方、本当にありがとうございました。

「タンニャバード 2級」 〇
ピンク妻がトライ中の「鳥」の前にこちらをトライ。
見た目ガバっぽい序盤が意外過ぎるほどに悪く苦戦。中間部は予想通り悪く苦戦。
やはりマツウラさんの完登を見て(パクって)完登となりました。
パワーとバランスの両方が必要となり、最後のダイナミックなムーブが決まると気分爽快。
大きな岩を真っ直ぐに登る、かっこいい課題ですわコレは。

「鳥 2級」 ◎
やはりマツウラさんのムーブをパクって)ry
ピンク妻も登れたとのこと。お見事でございました♪

「光る方へ 1級」 ×
手をクロスして離陸→右手サイドカチで足をセットしてガバにランジっつー真っ向勝負。
ynynさん、マツウラさんが美しくランジを決める中、
自分だけボテボテと落ちるっつー毎度おなじみのキツめな展開でしたorz

「match 初段」 ×
これまたカチから飛び出す真っ向勝負。
行き先はガバっぽく手も入っているんだけど何故か止められず指皮バリバリ痛いよー。
ynynさんが涼しい顔してランジを止めまくるのに軽くジェラスを感じて敗退しました。

「桜 3級」 ◎
暗くなってきたところでラストトライ。
前傾壁にかかりのよいホールドで繋ぎ、リップが少々悪いという味付けの好課題です。

お宿でジャバっと温泉に浸かって一息。合宿気分に浸れるお宿でした。
http://www.seikansou.com/
突撃した居酒屋さんが出してくれる料理はどれも美味しくボリューミーで一同大満足。
https://s.tabelog.com/tochigi/A0905/A090501/9014522/top_amp/
千鳥足でコンビニに向かいアイスを買い食いしていると、気分はすっかり学生気分。
くさかべ先輩の地ジャン、チムニー登り論に一同感銘を受けたところで就寝と相成りまして候。

◆本日の一枚◆塩原に降り立ったynynさん軍団。やはりクライマーは背中で語るのか…
20170415塩原

2017年04月02日(日) 御岳ボルダリング

本日も前回のメンバーで御岳入り。
前日までの雨の影響が懸念されたが、モチベ200%軍団には関係なかったね。

●同行メンバー
フタカミさん、シモジマさん、じっちゃん

フタカミさん宅にてクルマを一台に纏めてヨーソロー。
8時過ぎには現地入りという安定の前のめり到着。
天気も良くて、岩の状態も問題なし!

「砂箱トラバース2 初段」 ×
まずは立ち鵜をトライしているヨコさん&はるたろうさんとエール交換。
そそくさとアップを済ませて、ynyn軍団の皆様と一緒にトライ開始でございます。
ムーブも練り上げたし、そろそろ勝負出来るんじゃーないかなーと。

前半パートは大丈夫なんだが、ガストン→アンダーからの登りがとにかくキツくてヨレ落ちしてしまう…
というか、現在想定しているフットホールドにセットする時点でキツい。
目の前で完登していたひとは、もっと左の足でフリの姿勢を作っていたな…早速マネしてみよう。

するとコレがしっくりときた感じで、より省エネでムーブを出せるようになった気がする。
そしてアンダーへのヒールも右手飛ばし三連発ではなく、二発目の時点でフック出来ることも判明。
少々きついがこちらのほうが安定感は出る気がする…

ムーブも定まり繋げトライを繰り出すものの、
二発目→ヒールフックの際に左手でうまくスペースを作れずフォール。
指皮をざっくり削られてしまい流血敗退でございます。

「遼エゴイスト 二段」 ×
工事という封印から解かれたロッキボルダーにご挨拶がてら。
やはりすっかりとムーブの精度が落ちており、エゴイストへの接続さえならず。
しかし、やはりこの課題は登りたい…その気持ちを確認できただけでも良かった。

結局暗くなるまでロッキボルダーで遊び倒して帰路。
フタカミさん、シモジマさん、じっちゃんが見事「猫砂」を登ったので、
バーミヤンでつつましくもお祝い。お見事でした!

◆本日の一枚◆「猫砂」の核心を捉え、勝利を確信してカメラ目線のフタカミさん。御見逸れしました。
20170402御岳